一時帰国するので、タイ限定ジーンズなどの購入のお手伝いします。

タイで購入代行
スポンサードリンク

こんにちは、インディです。

ジャパンデニム文化が花開いた街、タイのバンコクに今は住む、私インディ。

私用のため、あらかじめ決まっている日本への帰国日があります。

2017年10月上旬です。

そこで、前回好評をいただいた、

「タイで買ってきて欲しいアイテムがあれば、“お使い”します」の希望を

久しぶりに受け付けさせていただきます。

「アメカジアイテム」に限りますが、

タイでの商品の購入+日本へのハンドキャリー+国内の配送のお手伝いです。

受け付けは2017年9月30日まで。

少々手間賃だけ頂戴しますが、

それを差し引いてもお得でオススメできるものが、いくつかあります。

バンコクでのアメカジアイテム購入のお使い

FILSON

FILSON(フィルソン)のバッグを安く購入できる国は?

この記事の通り、タイは日本よりもFILSON安いです。

私へのお駄賃のことを考えても、日本国内で購入するより全然お得です。

欲しいものの希望があれば、FILSONのHPから、その商品のリンクを私に送ってください。

在庫の有無と金額を確認してきます。

タイ限定のジーンズ(桃太郎ジーンズ)

【タイのPRONTO DENIM限定】桃太郎ジーンズは珍しい16ozのスラブデニム仕様。

日本製のジーンズはタイに入れると関税がかかるので、

店頭価格が日本よりも高くなりますから、定番のジーンズは日本で買ったほうが良いでしょう。

一方、日本で買えない「限定アイテム」は依頼する価値がある商品です。

日本で購入はできません=日本で履いてたら、目立ちます(^^)

桃太郎ジーンズ以外にもウエアハウスなんかもありますよ。

ウエアハウスのイベント限定ジーンズ『PRONTO DENIM CARNIVAL2017』

これはイベント限定だったのですが、探せばまだ店舗にあるかもしれません。

売り切れて購入できないアイテム・サイズもあると思いますので

事前に「このモデル」と言うのがあれば、ブログの記事を参考に、とりあえず問い合わせメールください。

コンバース:CONVERSE 【CT70】

コンバースUSAの傑作オールスター「CT70」と、それが日本で買えない残念な事情。

この記事の通り、日本では購入できないUSコンバースものがタイで購入できます。

特にCT70は品質と価格のバランスが絶品。

気になるアイテムがあれば、このコンバースのサイトの中から気になったモデルのリンクと希望のサイズを私宛にお送りください。在庫の有無を確認してきます。

お駄賃代と申し込み方法

申し込み方法・費用・手続きの流れは以下の通りです。

私自身が問い合わせ頂いた商品を、店頭に在庫確認&買いに行く時間と交通費、

そして日本へのハンドキャリー(手持ち)手間賃込みで、

1アイテムあたり、2,000円だけ“お駄賃”として頂戴します。

上記に加え、日本国内での送料が必要になります。

発送元は私の地元、三重県です。

ヤマトなどを使って、これはモノの大きさによって変わりますが、1, 000円〜1,500円くらいかなと。

そうすると、商品代に加え、実質3,500円くらい追加になりますね。

この追加費用をご理解いただいた上で、

バンコクで買ってきて欲しいアイテムのリンクと共に、以下へお問い合わせください。

indy@aiirodenim.com

依頼を受けましたら、私がバンコクのアメカジ店を回って在庫の有無及び価格を調べて、

メールにてご返答いたします。

商品の価格はそのタイミングの為替を参考に、日本円でご連絡いたします。

私からの在庫の有無、その価格+手数料をメールでご連絡し、購入の最終確認をします。

確認致しましたら、料金は先払いでお振込頂きます(国内)。

着金が確認できましたら、当方で依頼の商品を購入し、10月上旬に日本国内から配送いたします。

<注意1>

業者さんによる購入依頼は一切受け付けません。なので、1依頼アイテムごとに2個を上限とさせて頂きます。

<注意2>

ハンドキャリーなので、物量に限りがあります。依頼の数次第で、希望受付を早期終了する可能性があります。

<注意3>

商品代をお送り頂いた間に在庫が無くなるという不運な状態になりましたら全額お戻しいたします。

一方で、すでに送金+購入した後のキャンセル&返金は受け付けませんので、ご了承ください。

 

年に数回、有るか無いかの機会で、次回が読めず。

気になるモノがあった方、メール下さい。

 

本日もご一読、ありがとうございました。

ぜひTwitterとInstagramもフォローください。

Instagram

 

 

関連コンテンツもどうぞ。



スポンサードリンク
スポンサードリンク
タイで購入代行

Youtubeチャンネル、更新中!

 

アメカジ的ライフスタイルを楽しむための様々な情報を動画でお届けするチャンネルです。

チャンネル登録、宜しくお願いいたします!


3 件のコメント

  • こんにちは。
    個人的によくタイに行くのですが、ct70はどこに行けば売っているでしょうか?値段も日本円でいくらくらいになりますでしょうか?

    お時間ある時で構いませんので、お願い致します。

    • >Kenさん
      バンコクでしたら主要ショッピングモール(Siam ParagonやCentral World, MBKなど)にあるコンバースショップ(またはコンバースコーナー)にCT70は売っております。
      価格は各色、ハイカットなら2,900タイバーツ、ローカットなら2,700タイバーツですね。
      上記バーツの金額を元に、今の為替で日本円に換算してご確認ください。
      参考になりましたら幸いです。

      • 分かりました。来月行く事になっているのでチェックしてみますね。
        丁寧な説明ありがとうございました。
        これからもブログ読ませて頂きます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    Indy

    ジャパンデニムの魅力・アメカジの魅力にハマって20年。 ジーンズへの好奇心が日々増大し続ける40代、インディです。 このブログのおかげで、自分の長年の夢であった「最高のジーンズを作る」ことが実現できました。 今は、さらにモノづくりの魅力に変態的にのめりこんでしまい、 メーカーさんも企画しないような、マニアックなディテールのアイテムをマイペースにリリースしています。 このブログを通じて、日本の物づくりの素晴らしさ、そしてプロダクトのディテールの魅力を伝えていくと共に、 自分のオリジナルプロダクトを企画したいという同じような夢を持つ仲間たちに向けて、様々なノウハウをシェアしたいと思います。