【定期更新中】カテゴリー別、イチバンお薦めアイテム集「迷ったら、ご参考に。」

おすすめアイテム

〜はじめに〜

アイイロデニムのBlogの記事では、アメカジ関連の新商品やおすすめの銘品などの情報の数々を毎日更新していますが、すでに膨大な数になった掲載アイテムの中で「じゃあ結局どれがイチバンお薦めなの?」と思う方もおられることでしょう。

そこでこのページでは、私インディがこれまで多くの商品に触れてきた経験を元に、今購入可能なモノで、今イチバンおすすめしたい商品1カテゴリーにつき1商品ピックアップしてみました。

ここで紹介するアイテム達は「今思うイチバン」なので、新商品で良いものが出たり、私の好みやモノを見る視点が変わるなどすれば、おすすめしたいアイテムも変わってくるでしょうから、その都度、このページを更新していきます。

自分用だけでなく、アメカジが好きな知人へのプレゼントなど…何かアイテム選びに迷った時には、どうぞご参考にしてください。

(※2018年11月6日 更新)

インディ的お薦めのアメカジ・アイテム集(カテゴリー別)

ジーンズ編

ウエアハウス Lot. 1001(WARE HOUSE)

ジーンズカテゴリーでもし1本だけ、おすすめを選ぶなら、これ。

おすすめのポイント
クオリティにこだわるアメカジ業界を牽引するウエアハウスの中の定番中の定番。バナーデニムと呼ばれる、ウエアハウス最高峰のデニム生地を使い、ウエアハウス自社縫製工場で作られる至極の一本。このクオリティのものを、この価格で作り続けていることが何より凄い。経年変化も素晴らしく、リピーターも非常に多い。ジャパンジーンズ好きなら必ず1本は持っておくべき。

価格:21,000円(税別)(上記リンクから購入可能)

次に紹介するONE PIECE OF ROCKなど値段に拘らなければもっと良いものはあるが、クオリティに対して価格のパフォーマンスが素晴らしい一本。

この1001に関して書いた以前の記事も参考にして欲しい。↓

初めて買うセルビッチジーンズは、“この一本”をお勧めしたい。(色落ちの良いデニム)

2017.09.09

 

デニムジャケット編

ONE PIECE OF ROCK 1st type S406XXX

One Piece of Rock (ワンピースオブロック)S406XXX

デニムジャケットのおすすめ、というより、値段に糸目をかけなければ、今考えうる最高のジーンズ・デニムジャケットのおすすめはコレだ、というお話。

おすすめのポイント
ヴィンテージミシンの数々と、ヴィンテージ縫製の技術を操る滋賀のCSFが作りだすONE PIECE OF ROCKのSシリーズの品質は、今間違いなく世界イチと呼べる一品。ある程度ジーンズに対して目が肥えてきたら、必ず手にしたくなるブランド。1年後か、3年後か、または10年後か…。最終的に必ずコレが欲しくなるはず。よって、ジーンズ・デニムジャケットに迷ったら「今コレ買っておけば後で絶対後悔しない」。

価格:45,000円(税別)〜(直営店または代理店で購入可能)

現在大変な人気のため、オーダー後の納期は11ヶ月待ちとか…。価格も決して安くは無いし、購入できる店舗も限られている。それらのハードルを乗り越えられる人だけが手にできる至高の作品。

CSFおよびONE PIECE OF ROCKに関して書いたこちらの記事もご参考に。

ONE PIECE OF ROCKの1st type デニムジャケット S406XXX [M-37 prototype](ワンピースオブロック)

2018.02.03

 

デニム用洗剤編

ウエアハウス DENIM WASH

ウエアハウス ジーンズ洗剤 NANO COLLOID PREMIUM DENIM WASH

出典:WAREHOUSE(http://www.ware-house.co.jp/?pid=92597213)

ジーンズを洗濯するタイミング・頻度・方法の正解とは何か? これはジーンズファンにとって頭を悩ませる問題の一つである。私の結論としては、「洗いたい気分になった時」に「専用の洗剤を使って洗う」が正解だと思っている。

おすすめのポイント
数あるデニム用洗剤を試したが、各社それぞれ蛍光剤・漂白剤未使用でインディゴ染料にダメージを与えない成分ながら、皮脂よごれの除去効果が最も高いと思ったのがこの商品。ダントツでおすすめ。今まで水洗いで済ませていたのがアホらしく思えるほどのサッパリ感。もしデニム専用洗剤を買うなら今の所これ一択。このウエアハウスのDENIM WASHは最近リニューアルされ、2つの香りから選択できるようになったのも嬉しいポイント。

価格:2,400円(税別)(上記リンクから購入可能)

デニム洗剤は本当にこれだけで良い。

DENIM WASHに関して書いた、こちらの記事もご参照のほどを。

インディも毎週使っているウエアハウスのデニム洗剤『ナノコロイド』に、新作が登場したそうな。

2018.05.03

 

スニーカー編

PFフライヤーズ『GROUNDER』

PF FLYERS [GROUNDER]

スニーカーと言っても、人の好みも違うのでこれが「みんなのベスト」とは言い切れないものの、私が今イチバンおすすめしたい定番的スニーカーがこのPF FLYERSの『GROUNDER』である。

おすすめのポイント
元はコンバースの始祖にあたるブランドで、現在はニューバランス傘下で作られるスニーカー。素材や細部の作りの良さ、コスパの良さ、また何より格好が良い。シンプルにも、アメカジにも、ミリタリーにも、汎用性の高いスタイルが出来るのがこのGROUNDERの魅力。

価格:85USD(購入できる輸入業者を探してね)

欠点としては、今日本に正規販売店が無いこと。。。買うとしたら並行輸入業者か?

こちらの記事も、是非参考に。

ルックス・作り・価格、どれも最高。今一番オススメしたいスニーカー、PFフライヤーズ『GROUNDER』レビュー(PF FLYERS)

2018.03.25

 

靴紐編

All-Cotton Athletic Shoelaces

All-Cotton Athletic Shoelaces

どれだけおしゃれピーポーでも、靴紐の素材感までこだわる人はほとんどいないだろう。しかし「おしゃれは足元から」という言葉があり、また靴紐は、特にスニーカーの場合非常に目立つところに位置している。

この紐にこだわることで、おしゃれが1ランクアップすることを多くの人はまだ気づいていない…だからこそ読者の皆さんには強くおすすめしたい。

おすすめのポイント
今やほとんどのスニーカー紐がポリエステルで作られる中、厚みのある綿糸を使い日本で作られるAll-Cotton Athletic Shoelacesの靴紐。写真の見た目以上に、その素材感は素朴で暖かく、手持ちのスニーカーに付け替えるだけでヴィンテージ風のスタイルがワンランクアップする魔法のアイテム。私に騙されたと思って、是非一つ手にしてもらいたいアイテムである。

 

価格:700円(税別)(上記リンクから購入可能)

このシューレースに関して書いたこちらの記事も、是非ご参照のほどを。

靴紐にこだわれば、スニーカーは変わる。究極のヴィンテージライクな日本製の靴ひも【All-Cotton Athletic Shoelaces】を装着する喜び。

2018.04.14

 

Tシャツ&スウェット編

Jackman(ジャックマン)【Dotsume T-shirt】

Jackman JM5807 Dotsume 1/2 Sleeved T-Shirt

日本国内生産をうたうブランドは数多くあるが、自社工場での国内生産ブランドは数が限られる。

その中でもモノづくりのルーツを野球衣料品に持ち、素晴らしい縫製技術と素材、そしてアイデアとセンスを兼ね備え、Tシャツやスウェット素材の生産を得意とするのがJackman(ジャックマン)。

彼らのアイテムの数々を名品として外すことは出来ない。特に、彼ら独自の技術で作られた「DOTSUME」の生地は必見。

おすすめのポイント
ジャックマンの作り出すアイテムは全てが高い品質だが、その中でも「DOTSUME T-shirt」のシリーズは独自技術で織り込んだヘビーな生地を使いつつも着心地を損なわない、ジャックマンの技術の高さを感じさせる一品。耐久性に優れ、経年変化も楽しみな一着である。

 

Jackman(ジャックマン)に関して書いたこちらの記事も、ご参考に。

ジャックマンの職人魂を「肌」で感じる、【Dotsume T-Shirt】をレビュー(Jackman)

2018.10.04

Jackman(ジャックマン)2018秋冬のイチ押しアイテム【Waffle Midneck】をレビュー

2018.10.14

 

白Tシャツ編

MUJI(無印良品)【オーガニックコットン太番手Tシャツ】

MUJI オーガニックコットン 太番手Tシャツ

Tシャツにも色々あるが、こと「白いTシャツ」となると首元の皮脂汚れ・汗染みからの黄ばみを避けることが出来ず、他の色モノTシャツと違って「消耗品」の性質が強い。そこで、あえて「白T」だけに絞り、価格的にもお手頃でボディの質が良いものをピックアップした。

おすすめのポイント
無印(MUJI)が定番で作っている、オーガニックコットンの太番手ポケT。太番手を使用していることため肌触りはざっくりとした風合い、また適度な重さもありヘビーな頑丈さも持ち合わせているアイテム。価格もお手頃なため、洗濯の気遣いが少なくガンガン着て洗える。定番のため、毎年買い換えられる安心感があることもポイントが高い。

価格:1,990円(税別)(無印良品の店舗またはオンラインショップで購入可能)

この無印のTシャツに関して書いたこちらの記事も、ご参考に。

秀作!品質・コスパの良いMUJI(無印良品)【オーガニックコットン太番手Tシャツ】

2018.06.24

 

エプロン編

リーバイス デニムエプロン

LEVI’S デニムエプロン リーバイス

出典:Levi’s(https://www.levi.com/US/en_US/accessories/men/rigid-denim-apron/p/771620018)

デニム素材のエプロンって、全く興味がなくても、ある時に突然欲しくなる一品。例えば料理をしてみようとか、アウトドアでBBQしようとか、家庭菜園や日曜大工をしよう…など。男でも人生に何度も「エプロン欲しい」というタイミングがある。

その時に探し初めても良いものに出会えないことが多いため、であれば「良いものが出たら、とりあえず買っておく」くらいの気持ちのアンテナの張り方がベター。

おすすめのポイント
いくつかデニムエプロンを使って見た私の感想。エプロンは格好以上に、使い勝手が非常に重要である。デニム素材のエプロンはやはり経年変化が魅力だが、そのためには沢山着用する必要がある。変にディテールをごちゃごちゃ拘ったものなど、実際は使い勝手が悪かったり、着用が面倒になって使わなくなる。その点、今回のリーバイスのデニムエプロンはベーシックでありながら、リーバイスらしいディテールを搭載しており、さらに価格がお手頃。買っておいて全く損は無い。

価格:6,000円(税別)(リーバイスのオンラインショップから購入可能)

リーバイスがエプロンを商品化することは珍しく、売り切れたらそれで終わりなので、気になる方はお早めに。

こちらの記事も、是非ご参考に。

リーバイスが不定期リリースする希少な(?)アイテム【デニム・エプロン】(Levi's)

2018.08.14

 

レインシューズ(スニーカー)編

ALL STAR 100 WR GORE-TEX®CC HI

GORE TEX ALL STAR コンバース ゴアテックス

例えば、東京の年間の降水率は30%を超えるという。つまり1年の1/3は雨が降っている、ということだ。つまり、人生の中で1/3は雨である、ということだ。であれば、日本人は「雨の日用」のグッズにもっとお金と気を使って良いというのが私の持論だ。

その雨の日用のグッズとして最も重要な役割を果たすのが、足元を雨から守る「靴」。レインシューズである。

おすすめのポイント
ベーシックで汎用性のあるオールスターをベースにしつつ、ゴアテックスを搭載し、雨水の侵入を抑えつつ通気性を保つ最強のレインスニーカー。通気性が確保されているため、雨の日じゃなくても当然履いて良い。「雨が降るか降らないかわからない」って時はこれを履いて外出すれば間違いない。つまり…一足持っていて損は無いということだ。

 

価格:13,500円(税別)(上記リンクから購入可能)

このALL STAR 100 WR GORE-TEXに関して書いたこちらの記事もご参考に。

梅雨入り間近。雨の日が楽しみになる、レインシューズとしてのコンバース・オールスター『ゴアテックス』特集

2018.05.26

 

時計編

DAMUE Custom G-SHOCK

カスタムGショック DAMUE

スマートフォンを見れば時間が確認できる今、時計をしている人は徐々に少なくなっていることは間違いない。だからこそ逆に時計にこだわってみる。アクセサリーとしても美しく、時間が狂わず、電池の交換も必要ない、そんなおすすめの「最強」の時計がこちら。

おすすめのポイント
アメカジ好きにとってG-shockは永遠の定番。しかしカジュアルすぎる外見はフォーマルな場所で使いにくい。そんなG-shockをシルバー925のケースでカスタムし、ラグジュアリーな仕様にしたのがこのDAMUE Custom G-SHOCK。本物のシルバー925を使っていることによる圧倒的な存在感と輝き、そして物理的な重さ。着用しているオーナーが感じる満足度と高揚感は言葉では言い表せない。永遠の輝きをもつシルバーと、中身はタフネスなG-shockということで、非常に長く愛せるプロダクトであることはポイントが高い。

価格:73,000円〜(DAMUEのオンラインショップから購入可能)

価格は安くは無いが、G-shockの固定概念を壊すカスタムの一品であり、人と違ったこだわりを腕に身につける優越感は格別。

DAMUE Custom G-SHOCKに関して書いたこちらの記事もご参照に。

Gショックを究極のアクセサリーに!シルバー925を身にまとう【DAMUE Custom G-SHOCK】を、さらにカスタムしていく。

2018.04.30

 

レザープロダクト編

Lucky Johnのラグ・レザーシリーズ

lucky john (ラッキージョン ) ラグウォレット

私も妻と共々、長く愛用している、鎌倉のラッキージョンのプロダクトの数々。レザープロダクトは世の中に数あれど、彼らのように高いオリジナリティと技術を共存させているブランドは稀である。

おすすめのポイント
センスの良いデザイン、チマヨのラグの温かみ、レザーの経年変化、高い制作技術、計算された設計、商品ラインナップの豊富さ…全てのプロダクトに彼らしか出せない独特の雰囲気があり、どんなアメカジアイテムに合わせても「ハマる」。質実剛健なその作りで長く使えることもあり、コスパも高い。男女で使えるデザインも多く「男が、ラッキージョンを持っている女性を見ると、こだわりを持っている可愛い女子に見える」し、「女子が、ラッキージョン を持っている男性を見ると、センスある男子に見える」という珍しいレザープロダクトである。

価格:モデルごとに違う(LUCKY JOHNの直営店ならびにオンラインショップから購入可能)

ラッキージョンのアイテムの魅力は、高いカスタム性にもある。

その事に関して書いた、こちらの記事も是非参考にして欲しい。

男女問わず一生愛せるプロダクト『Lucky John(ラッキージョン)』の魅力をとことん語りたい。その①【ラグウォレット・レザー・レディース・財布】

2018.03.17

 


今後も、このおすすめプロダクトは随時、最新に更新していきます。

どうぞよろしくお願いいたします。

AiiRO DENIM WORKS インディ

 

No tags for this post.