スポンサードリンク

こんにちは、インディ(@aiirodenim)です。

湘南発のレザー&ジュエリーブランド、Lucky John(ラッキージョン)

lucky john (ラッキージョン ) ラグウォレット

雑誌のFree & Easy(フリー&イージー)があった頃は良く誌面に掲載されていたので、ご存知の方も多いでしょう。

私はこのブログでたびたび登場するような、個人的に愛用しているブランドはいくつかありますが、「家族皆で支持しているブランド」って唯一この『Lucky John(ラッキージョン )』のみ。ラッキージョンほど男女分け隔てなく経年変化を楽しめる一生物アイテムって他にないなぁと感じています。

所有することで人を幸せにしてくれる、数少ないブランドの一つ。

最近はあまりメディア関係に出なく(出さなく?)なっていますが、彼らが作り出すプロダクトの魅力は誌面だけでは伝わりにくく、実際に手で触れ、五感で感じて欲しいところ。

そこで本日は愛情を込めて、2回に分けて世界で一番ラッキージョンの魅力を詳しく書いて見たいと思います。

この魅力、伝わるといいなぁ。

本日はその①。ラッキージョンのアイコンと言っても過言ではない、レザーとチマヨラグのコンビの財布・小物についてです。

ラッキージョンとは?

lucky john (ラッキージョン )

神奈川県の藤沢市と鎌倉に店舗があるラッキージョンは、ハンドメイドのオリジナルの革製品やシルバージュエリー、そしてアメリカから直接買い付けた雑貨を販売するお店です。

その数あるオリジナルアイテムの中でもアメリカの伝統的な手織りのラグと革を組み合わせて作られるアイテムは有名。人気のウォレットに始まり、バッグ・ポーチ・キーケースなど様々なラインナップが用意されています。

ラグとレザーの組み合わせは他でも見ることもありますが、ラッキージョンがオリジナル。

Lucky John(ラッキージョン)の魅力的なレザー・ラグアイテム

ここからは私と妻の実際のコレクションの写真を使いながら、ラッキージョンの中でも特徴的なレザーとラグを使ったアイテムの魅力をお伝えしたいと思います。

魅力1:ラッキージョン考案の、ラグとレザーの絶妙なコンビネーション

lucky john (ラッキージョン ) ラグウォレット

ラッキージョンのオリジナル商品の中でも代名詞となっているのが、本場アメリカのチマヨで買い付けをしているラグと、タンニンなめしのサドルレザーのコンビネーションで作られたバッグや財布のシリーズ

使い込むごとに味わい深い経年変化をするレザーと、使い込むごとに馴染み、独特の風合いに変化をする天然羊毛のラグを組み合わせるという画期的なアイデアですが、何よりその組み合わせ方・デザインが最高です。

男っぽくなりすぎず、かと言って女性っぽくなりすぎない、このさじ加減。

真似するブランドもいくつかありましたが、いまだにこのラッキージョンのセンスを超えられません

lucky john (ラッキージョン ) ラグウォレット・キーケース

私が5年ほど毎日使っているキーケース、良いアジが出てきました。

lucky john (ラッキージョン ) ラグウォレット

ここまで来ると愛着がありすぎて、これが手元にない生活は想像できません。

魅力2:チマヨで買い付ける天然染料・手染め・手織りのラグ

lucky john (ラッキージョン ) ラグウォレット・キーケース

サドルレザーに組み合わせられるのは、本場アメリカのサンタフェ・チマヨ村のオルテガ・センチネラ・トラヒロで直接ラッキージョンが買い付けているラグ。

草木染め中心の天然染め、昔ながらの製法で職人が手染め、手織りしている「工芸品」です。

ざっくりと、そして温かみのあるこの風合いは写真では伝えきれませんが、手に触れた瞬間に五感と心に「末長く共に過ごしたい」と感じさせる一品なのです。

何より、柄や糸の色配置など殆どが一点物。良いものに出会えた時は運命を感じずにはおられません。

魅力3:一点モノの手作りコンチョ

lucky john (ラッキージョン ) ラグウォレット・キーケース

こちらは同じキーケースのアイテムをベースに、妻がオーダーメイドしたもの。

コンチョはネイティブアメリカンたちと同じ技法(ハンドスタンピング・オーバーレイなど)で一つ一つ丁寧に工房で制作された「一点物」です。

これがサドルレザーとチマヨラグに組み合わされることによって、革・布・銀が織りなす表情豊かな経年変化が現れます。

尚、オリジナルのデザインのコンチョをオーダーメイドすることも出来ます。これに関しては「その②」の記事でも書いて見たいと思います。

魅力4:ユニセックスに、男女で楽しめるプロダクト(財布・カバン)

lucky john (ラッキージョン ) ラグウォレット・キーケース

先ほどの私と妻がそれぞれ使っているキーケースを並べて見ました。

レザーアイテムって比較的ハードなイメージになりすぎるし、ラグの模様だけだと可愛すぎる。それらがセンス良く組み合わされるラッキージョンのアイテムは男と女が同じアイテムを持っても、どちらにも似合うのが特徴。

だから家族で所有していて楽しいし、何より家族でお店を訪れるのがとても楽しいのです。表現が難しいですが、それぞれの持ち主の色に染まるアイテム、とでも言いましょうか。

私にとって、ラッキージョンは妻とのコミュニケーションツールの一つにすらなっています。

魅力5:カスタムオーダーでラグやコンチョを選べる一点モノ

lucky john (ラッキージョン ) ラグウォレット

こちらは私がカスタムオーダーして愛用しているラグウォレット。

これらのラグとレザーのコンビの財布やバッグ・ポーチ・キーケースは、ラッキージョンのHPで完成品をメールオーダすることも可能ですが、おすすめは店舗に直接足を運んでの「カスタムオーダー」。ラッキージョンのお店でベースのモデルを選び、ラグを選び、好きなコンチョを選んでカスタムが可能なのです。

特にラグは一点ものなので、膨大なストックの中からラグを選ぶ楽しみが半端ない

自分のフィーリングにマッチするラグと出会えた時のワクワクと、どのコンチョを合わせようか悩むプロセス。そして完成するのを待つ至高の時間。

これらの「楽しみ」を抜きに、ラッキージョンの良さは語れないとまで言い切らせてもらいましょう。

魅力6:高い技術、丁寧な作り。ラッキージョン工房での手作り。

lucky john (ラッキージョン ) ラグウォレット

レザーアイテムの品質は、ステッチの縫い目とコバの処理に現れる・・・。

自社工房で職人さんが手作りする一品は、欠点を探しても見つからない素晴らしいクオリティの仕事が施されています。まさに一生使えるアイテムです。

魅力7:使いやすく計算された、機能性の高い設計

lucky john (ラッキージョン ) ラグウォレット

私もこれまで様々な財布やバッグを使ってきましたが、ここまで多くのラッキージョン・プロダクトを揃えてしまった理由の一つにその「使いやすさ」があります。アメカジの質実剛健なアイテムにありがちな、使用上のストレスが非常に少ないのです。

財布一つをとっても手に馴染むサイズ感や開閉のしやすさ、物の出し入れのしやすさ、ボタンの止めやすさ、などなど。

ラッキージョンの数々のアイテムを家族で使いながら、本当によく計算されているなぁと感心すること多数。特に財布は「見た目以上の収納力」があることに驚かされます。

lucky john (ラッキージョン ) ラグウォレット

それにしても美しいコンチョだ・・・。これも一点ずつ手作りされているものです。

lucky john (ラッキージョン ) ラグウォレット

アジのあるラッキージョンの焼印。

魅力8:必ずお気に入りが見つかる、豊富なラインナップ

lucky john (ラッキージョン ) ラグウォレット

これは私が初めて手に入れたラッキージョンのラグ・レザーアイテム。ミニ財布です。

ラグやコンチョがカスタムオーダー出来ることは前述しましたが、そのカスタム出来るベースとなるモデルの種類も非常に多くあります

財布だけでも数種類のサイズがあり、トートバッグやショルダーなどは形状、サイズ…とにかく豊富。店頭に揃えられたラインナップを見れば、誰もが一つは「欲しい」と思えるアイテムに出会えることでしょう。

それらの豊富な種類のモデルに、一点物のラグやコンチョが自分好みにカスタムオーダー出来るのですから、選べる選択肢は無限大。

lucky john (ラッキージョン ) ラグウォレット

このミニ財布は、仕事で良く行く香港専用として使っています。

lucky john (ラッキージョン ) ラグウォレット

それにしても、このラグの配色の美しいことと言ったら・・・。

このラグとも嬉しい「出会い」でした。

lucky john (ラッキージョン ) ラグウォレット

そして、このコンチョも美しい・・・。

尚、このターコイズ付きのコンチョをカスタムオーダーに組み込む場合、取り付けるターコイズもお店で選べるのです。

ターコイズだって、もちろん一点物。

魅力9:ユニセックスなものだけではない、レディースアイテムも充実

lucky john (ラッキージョン ) ラグウォレット

こちらは妻がカスタムオーダーしたラグショルダーウォレット。

財布やトートバッグなどの男女兼用ユニセックスなアイテムも多くありますが、レディース向けに設計されたアイテムも色々と揃っています。

女性に似合うサイズ・使いやすいサイズってありますから、嬉しいラインナップでしょう。ラグとレザーのコンビが美しいそれらレディースアイテムも、カスタムオーダーが可能なものばかり。

lucky john (ラッキージョン ) ラグウォレット

これは、ウォレットにベルト(ショルダーストラップ)が付いていますが、ベルトは取り外し式になっているので通常のウォレットとしても使えます。

妻はストラップを付けっ放しにして、近場へのお出かけ時のポーチがわりに使用。

lucky john (ラッキージョン ) ラグウォレット

仕切りが多くて収納性が良い。

内部にはもう一つコンチョで止められたスペースがあり、そこがコインケースになっています。

lucky john (ラッキージョン ) ラグウォレット

エッジの編み込みワークも美しい手仕事で仕立てられています。

lucky john (ラッキージョン ) ラグウォレット

天然素材でこの配色を生み出すチマヨのラグ職人さんのセンス、素敵。

そして膨大な数のラグの中からコレを選んだ妻も、妻らしいセンス。

lucky john (ラッキージョン ) ラグウォレット

これもカスタムオーダーのコンチョ。中央のターコイズも妻がお店でセレクトしました。

魅力10:クリスマス時期のオーダーフェアのおまけが良い

lucky john (ラッキージョン )

毎年内容は変わるんですが、クリスマス時期にオーダーフェアをやることがあり、その時のおまけが秀逸。

これはいつだったかのオーダーフェアでゲットしたキャンバスポーチ。

lucky john (ラッキージョン )

おまけとは思えない、作りの素晴らしさ。 旅行時のバッグインバッグとして、重宝しています。

lucky john (ラッキージョン ) ラグウォレット

ラッキージョンの姉妹ブランド、JOHN’STEEPEE(ジョンズティピ)が製作したものでした。

オーダーするプロセスを楽しんで欲しい

lucky john (ラッキージョン ) ラグウォレット

品質、デザイン、機能性。私が見てきた様々なアイテムの中でも最上位の一つと言って過言ではないラッキージョン 。

しかしその本当に魅力はそのアイテムを手にすることだけでは無く、そのアイテムを手にするまでにカスタムで悩んで選ぶそのプロセス、それを経て手にして長い期間かけて育てることだと思うのです。

是非ラッキージョンの店頭に足を運んで見てください。

数多くのラグと、選べるコンチョを眺めらがら「あーでも無い、こーでも無い」と悩みながら、気さくなスタッフさんと相談しながら、彼女・彼氏・奥さま・旦那さんの意見を聴きながら、自分だけの運命の一品をオーダーしていただくことをお勧めします。

自分へのご褒美としてだけでは無く、大切な方へのプレゼントとしても全力でお勧めします。

【まとめ】1度行ってみると良いと思うのです。

鎌倉は大仏さんやお寺、お食事処など観光スポットもたくさんありますから、遠方の方も旅行ついでにお店に足を伸ばして見てはいかがでしょうか。

お店にはオリジナルアイテムだけではなく、アメリカで買い付けされた雑貨も多く展示・販売されています。ディスプレイも雰囲気があり、所狭しと並べられた商品群に心ときめくはず。

そこに一生そばに寄り添う一点ものアイテムとの、運命の出会いが待っているかも知れません。

次回は【その②】、ラッキージョンの「シルバージュエリー」の魅力を語ります。

lucky john (ラッキージョン ) シルバーアクセ

男女問わず一生愛せるプロダクト『Lucky John(ラッキージョン)』の魅力をとことん語りたい。その②【シルバー・ネイティブ系ジュエリー・レディース】

ラッキージョンのお店の地図

<ラッキージョンズストア 鎌倉店>

レザー・ラグ関係アイテムが充実した店舗です。ウォレットやバッグのオーダーをするにはこの店舗が良いでしょう。

住所:神奈川県鎌倉市由比ヶ浜1-1-13

TEL:0467-25-5155

<ラッキージョンズストア 藤沢店>

彫金師の田中さんがおられるのがこの藤沢店。ジュエリーのオーダーメイドのために足を運ぶ際は事前に電話等で来店する旨の確認をしておくのがベターです。

住所:神奈川県藤沢市南藤沢8-12

TEL: 0466-28-7566

 

本日は以上です。

最近はインスタもマメに更新中なので、宜しければフォローください↓ insta

このブログを気に入って頂けた皆様に、SNSのフォローをお願いしています。
FacebookB! Hatebu Twitter Feedly Instagram Contact

本日もご一読、ありがとうございました。

 

関連コンテンツもどうぞ。



スポンサードリンク
スポンサードリンク
lucky john (ラッキージョン ) ラグウォレット

オリジナルジーンズ、Online Storeにて発売中

経年変化にこだわった最高のジーンズを目指して。

デニム生地、縫製、パーツ、全てにおいて実験を繰り返し、細部のクオリティにこだわり抜き、歳月をかけて作り上げたオリジナルジーンズ:Cherokee(チェロキー)を、AiiRO DENIM WORKSのOnline Storeにて販売中です。

日本の職人により縫製されたこの最高の一本を履きこみ、あなただけの経年変化で「完成」させてください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Indy

お仕事の関係で海外在歴10年。ジャパンデニムにハマって20年。 ジーンズへの好奇心が日々増大し続ける30代後半、インディです。 普段は妻とともに、海外での子育てに奮闘中。大変だけど楽しい毎日です。 自分で「最高に素敵な」ジーンズを作る夢の企画に奮闘中。 同じような夢を持つ仲間たちに、ジーンズ作りの苦労と感動をシェアしたいと思います。