リーバイスのウォッシュタグ(洗濯表示)の表記がなんか変だ。

リーバイス501 2018 スモールe made in USA
スポンサードリンク

こんにちは、インディ(@aiirodenim)です。

現行の【リーバイス】501® MADE IN THE USA

その製品内側についてる、ウォッシュタグ=洗濯表示。

世界各国に同じ商品を輸出していることもあり、様々な言語での注意表記の表示タグが付けられています。

そのうちの一つに、こんなのが付いていました。

リーバイス501 2018FW ビッグE made in USA

「私たちの地球の為に。必要以上の洗濯は避け、水で、吊り干し、そして寄付またリサイクルへ。」

前半の言いたいことは、なんとなく分かるんですけど、最後の方の意味が…??。

google翻訳で翻訳して出てきた文章を、そのままタグにした感じでして、リーバイス自ら、ニセモノみたいなタグを今つけちゃってますね…

私は以前、とある製造業のメーカーにいましたが、商品説明やパッケージ、ましてやこの手の注意表記に誤字なんかあった日には、回収したり売り場で訂正したり大変な思いをしたことを走馬灯のように思い出します。

リーバイスはこのタグが付いていることを知ってて修正せずにいるのか、気づいてないのか…どちらなのかは不明ですが、面白いエラーということで。

 

 

最近はインスタもマメに更新中なので、宜しければフォローください↓ insta

このブログを気に入って頂けた皆様に、SNSのフォローをお願いしています。
FacebookB! Hatebu Twitter Feedly Instagram Contact

本日もご一読、ありがとうございました。

関連コンテンツもどうぞ。



スポンサードリンク
スポンサードリンク
リーバイス501 2018 スモールe made in USA

オリジナルジーンズ、Online Storeにて発売中

経年変化にこだわった最高のジーンズを目指して。

デニム生地、縫製、パーツ、全てにおいて実験を繰り返し、細部のクオリティにこだわり抜き、歳月をかけて作り上げたオリジナルジーンズ:Cherokee(チェロキー)を、AiiRO DENIM WORKSのOnline Storeにて販売中です。

日本の職人により縫製されたこの最高の一本を履きこみ、あなただけの経年変化で「完成」させてください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Indy

お仕事の関係で海外在歴10年。ジャパンデニムにハマって20年。 ジーンズへの好奇心が日々増大し続ける30代後半、インディです。 普段は妻とともに、海外での子育てに奮闘中。大変だけど楽しい毎日です。 自分で「最高に素敵な」ジーンズを作る夢の企画に奮闘中。 同じような夢を持つ仲間たちに、ジーンズ作りの苦労と感動をシェアしたいと思います。