スポンサードリンク

こんにちは、インディ(@aiirodenim)です。

アメカジ好きにとって上野という街は「特別」

上野アメ横のアメカジ店

凝縮された「アメ横」エリアに、たくさんのアメカジショップが並び、そこに多くのアメカジブランドが取り扱われているので、

アイテムの選択肢も多いし、ブラブラするだけでも楽しい。

元々「アメ横」は戦後の闇市があり、アメリカ進駐軍の放出物資やアメリカの輸入雑貨やジーンズが集まることでアメリカ文化の発信源の一つとなっていたこともあり、

今もアメカジ店が多いのはその名残。

今は亡き高橋吾郎さん(goro’s)も、1950年代にこのアメ横にレザーベルトの作品を並べていたそうで、そういう点ではgoro’sにとってもゆかりのある地とも言えます。

今日はそんな上野・アメ横を訪れたら、対立ち寄りたいオススメのアメカジ店をご紹介しましょう。

上野・アメ横に来たら立ち寄るべき、おすすめアメカジ店

アメカジ店散策への行き方

目指すはJR上野駅。 中央出口を出ると、

上野アメ横のアメカジ店

駅の広場の前に横断歩道。

真正面に見えるヤマシロヤ(おもちゃ屋さん)と高架の間の脇道が、今回の主役。

上野アメ横のアメカジ店

しばらく進むと、

「御徒町駅前通り」の看板があります。(この名の通り、JR御徒町駅からもアクセス可能。)

この通りをそぞろに歩いてみましょう。

御徒町駅前通りの主要アメカジ店

ヒノヤ(HINOYA)

上野アメ横のアメカジ店

上野というよりも、日本で「アメカジ店」と言えば、外せない名店中の名店がこのヒノヤ。

品揃えも多く、何よりも店員さんがいつ行っても親切、丁寧。

数あるアメカジ店の中でも、私はアメ横エリアではヒノヤさんでしか買いません。

ヒノヤさんが好きだから。

上野アメ横のアメカジ店

尚、ヒノヤさんは他にもこの界隈にいくつか店舗がありますが、この本店が人気かつ王道のラインナップを揃えている店舗です

店外からも、ジーンズの品揃えがよくわかりますよ。

ガラクタ貿易

上野アメ横のアメカジ店

アメカジ店・・・とはちょっと違うが、アメカジ好きなら立ち寄りたい、

アメリカ雑貨を中心に扱うお店。

店内のごちゃっとした感じが楽しく、男女で楽しめます

上野アメ横のアメカジ店

いつ行っても、何か「面白い発見のあるお店」です。

舶来堂

上野アメ横のアメカジ店

革ジャンのお店。

ルイスレザー、バンソンなど、ライダースものを中心に品揃えが素晴らしい。

尚、真夏でも店内は革ジャン一色!

ケアグッズもあるし、ホワイツなどのブーツも一部あり。

革好きならヨダレが止まらないでしょうね。

SUN HOUSE

上野アメ横のアメカジ店

ヒノヤさんのお店ですが、コテコテのアメカジではなく、こちらはセレクト色の強いコンセプトのショップ。

ヒノヤオリジナル商品は取り揃えつつ、洗練されたカジュアルを提案しているので、コテコテのアメカジが苦手な方や、男女でも楽しめるお店です

アメリカ屋(ジェネラルガーデン店)

上野アメ横のアメカジ店

界隈で大手のアメカジ店といえば、ヒノヤかこのアメリカ屋。

揃えているブランドがヒノヤさんとは違うので、立ち寄って損の無いお店です。

ヒノヤ PLUS MART

上野アメ横のアメカジ店

こちらもヒノヤさんの店舗ですが、本店とは若干品揃えが若干変わっています。

アメリカ屋

上野アメ横のアメカジ店

アメリカやさん。こちらの方がメインなのかな。

尚、この店に入って奥まで突き抜けていくと、もう一つのアメリカ屋が高架下に現れます(!?)

隠れ家的な雰囲気ですが、めっちゃ入りにくい

その2階にデニムアイテムがびっしり。このあたりでは珍しい「WORKERS」なども揃えていますよ。

アメ横通り〜界隈のアメカジ店

御徒町駅前通りと並走する高架下の反対側が、アメ横通りになります。

こちらにもいくつかアメカジ関連店舗が並びます。

中田商店

上野アメ横のアメカジ店

軍モノといえば中田商店。アメ横といえば中田商店。

商品点数が非常に多く、ミリタリーに興味がない人でも思わず何か手に取ってしまうアイテムが多数。

プライスも決して高くないのに、スペックはミリタリーなので、本当に一生使えるアイテムばかり。高コスパなお店です。

リーバイス 上野店

上野アメ横のアメカジ店

ジャパンブランドを扱うアメカジ店がしのぎを削るこのエリアにおいて、

リーバイスはどういう展開をしているんだろう?・・・と、いつも気になって覗いているお店。

LVCラインもある程度揃えています。

なお、先日のブログでもご紹介したこちらの一本。

リーバイスの新定番となるのか?セルビッジデニム使用【501 SKINNY】

2017.02.11

丁度店頭にて発売開始でした。

上野アメ横のアメカジ店

リーバイスの方やヒノヤさんに聞くと、相当売れてるようです。

ミタスニーカーズ(MITA SNEAKERS)

上野アメ横のアメカジ店

全国的にも、いや世界的に有名なスニーカーショップ

後に名作と呼ばれる様々なブランドの別注アイテムも数多く手がけて来ました。

私はここのNew Balanceの別注のセンスが好きなので、次回はいつ、何をやってくれるのか? 楽しみに待っています。

Face to Face

上野アメ横のアメカジ店

ミタスニーカーズの対面にあるシューズショップ。

1階はスニーカーのみですが、立ち寄るべきはその2階

レッドウイングを始め、ホワイツ、ウエスコ、ハソーン、トリッカーズなど、アメカジファンが好きなブーツブランドを一通り抑えており、手軽にブーツを探したい場合は立ち寄るべきお店です。

ヒノヤ PLUS ONE

ヒノヤ Plus one

御徒町駅前通りのヒノヤさん本店近くにあるヒノヤ PLUS ONEはセレクト色の強い店舗作り。2017年11月に改装オープンしました。

見やすい店内で、アメカジのコーディネートを考えるのが楽しいお店です。

高架下のアメ横プラザ商店街

御徒町駅前通りとアメ横通りの間には高架があるわけですが、

その高架下の中央は「アメ横プラザ商店街」と呼ばれており、

紹介しきれないほどのアメカジ関連店舗(シルバージュエリー、レザーアイテム、ZIPPOなど)が多数軒を連ねています。時間に余裕があれば立ち寄って見てはいかがでしょうか。

「アメ横プラザ商店街」の詳しい紹介は、こちら

アメカジ店巡りのついでに寄っていくべき食事処

界隈にはたくさんの飲食店が軒を連ねており、選択肢には困りませんが、

以下、私が必ず行く2店をご紹介。

私はいつも、トンカツでお腹を満たす→アメカジ店巡り→小腹が減ったところでケバブを間食

というローテンションを組んでます。

とんかつ山家

上野アメ横のとんかつ

私インディの大好物が「トンカツ」という理由もあるのですが、上野・御徒町近辺はトンカツ文化が花開いた地でもあります

故に、このエリアに来れば「とんかつ」は食べておきたいのです。

その中でも、この山家さんはうまい、安い。 ロースカツ定食が700円ですよ。。。

私は、まずはアメカジ店散策の前に、このお店に直行して腹ごしらえをします。

モーゼスさんのケバブ

上野アメ横のアメカジ店 上野アメ横のアメカジ店

トルコ料理のケバブのファストフード店。

ここの美味しさは異常

昼ごはんにするには少ないので、おやつ代わりに食するのがヨシ。

アメ横〜御徒町駅前通り界隈では数店舗、見つけることができます。

上野アメ横のアメカジ店

いつも頼む、「ミックスケバブ」。

何度来ても楽しい、アメ横エリア

とにかく賑やかなエリアですから、界隈をぶらぶらしてると色々な発見があります。

上野アメ横のアメカジ店

徳大寺、上野摩利支天。私は来年、厄年なのでね。

あと、いつ行っても「本日で閉店セール」をやっているあのバッグやジュエリーのお店・・・

最近は呼び込みをしているお兄さんを見ると、

「閉店しないのわかってて、このセールストーク、大変だなぁ。お仕事、お疲れ様です」と心に想う余裕が出て来ました(笑)

上野アメ横のアメカジ店

そんなわけで、上野・アメ横に来たら立ち寄るべき、おすすめアメカジ店のご紹介でした。

最近はインスタもマメに更新中なので、宜しければフォローください↓ insta

このブログを気に入って頂けた皆様に、SNSのフォローをお願いしています。
FacebookB! Hatebu Twitter Feedly Instagram Contact

本日もご一読、ありがとうございました。

関連コンテンツもどうぞ。



スポンサードリンク
スポンサードリンク
上野アメ横のアメカジ店

オリジナルジーンズ、Online Storeにて発売中

経年変化にこだわった最高のジーンズを目指して。

デニム生地、縫製、パーツ、全てにおいて実験を繰り返し、細部のクオリティにこだわり抜き、歳月をかけて作り上げたオリジナルジーンズ:Cherokee(チェロキー)を、AiiRO DENIM WORKSのOnline Storeにて販売中です。

日本の職人により縫製されたこの最高の一本を履きこみ、あなただけの経年変化で「完成」させてください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Indy

お仕事の関係で海外在歴10年。ジャパンデニムにハマって20年。 ジーンズへの好奇心が日々増大し続ける30代後半、インディです。 普段は妻とともに、海外での子育てに奮闘中。大変だけど楽しい毎日です。 自分で「最高に素敵な」ジーンズを作る夢の企画に奮闘中。 同じような夢を持つ仲間たちに、ジーンズ作りの苦労と感動をシェアしたいと思います。