スポンサードリンク
HEAD PORTERTopics

PORTERの価値を高め、裏原系ストリートのバッグの定番となった【HEAD PORTER】が20年の歴史に幕を閉じる。(ヘッドポーター)

元々は藤原ヒロシ氏がダイレクション、製造を吉田カバン(PORTER)が担当し、PORTERの定番には無かった新しい取り組みや作品を次々と発表して今やストリートのバッグの定番の一つとなった【HEAD PORTER(ヘッドポーター)】が、来年2019年に活動を終了すると公式で発表されました。

コレクト展示会2018(生地屋さん)Topics

コレクト(生地屋さん)の展示会にお誘い頂いたので、行ってきました。

オリジナルジーンズ【Cherokee】や現在進行中の半袖デニムシャツのデニム生地でもお世話になっているコレクトさんの、2019年の秋冬のテキスタイル(生地)の展示会があるという事で、お誘いいただきました。皆さんもなかなか見る機会が無いと思いますので、簡単にレポートしてみたいと思います。

ノースウェーブ(NORTHWAVE)Topics

一斉を風靡した【ノースウェーブ(NORTHWAVE)】、YSTRDY’S TMRRが別注色リリース。

1990年代後半、エアマックス95に代表される「ハイテクスニーカー」が市場を席巻していたご時世に、突発的に日本のストリートシーンで評価され一世を風靡したイタリア生まれのブランド「ノースウェーブ(NORTHWAVE)」。その別注色がリリースされるということで、チェックしてみましょう。

denim shirtTopics

オリジナル・デニムシャツは、色落ち・着心地・シルエット、どこに軸足を置くか?

現在、企画を進めている、オリジナルの半袖デニムシャツ。試作品のテストをしながら、考察を重ねていっておりますが、その中で難しいのが「色落ち、着心地、シルエット どこに重きをおくか?」と言う、コンセプトそのものの軸足の部分。本日はそれに関してお話しします。

別冊Lightning Vol.190 『ブーツの教科書』ライトニング・エイ出版Topics

別冊Lightning Vol.190 『ブーツの教科書』は、「最後のブーツ本」として本棚に並べて置くべし(エイ出版)

別冊ライトニング(ムック)は月刊ライトニング以上のハイペースでリリースされている昨今ですが、こいつは今年のベストムック間違い無いでしょう。先日発行された、別冊ライトニング Vol.190 『ブーツの教科書』。本日はそちらをレビューしてみましょう。


スポンサードリンク
スポンサードリンク