スポンサードリンク
レッドウイング 【8818】 6-INCH CLASSIC MOCTopics

革のコンビネーション使いが秀逸。海外限定モデルのレッドウイング【8818】 6-INCH CLASSIC MOC(6インチ クラッシックモック)。

海外のレッドウイング(USA / ヨーロッパ)が2018年秋冬のシーズンにて、限定モデルをリリースしました。そのモデル名は【8818】6-INCH CLASSIC MOC(6インチ クラッシックモック)。日本未発売。しかも、海外でも「限定リリース」。本日はその詳細を見ていきましょう。

烏城物産の綿糸・コアスパン糸オリジナルジーンズを創る

烏城物産の縫製糸から、デニムシャツに採用する糸を再考中。

オリジナルジーンズ:Cherokeeでは、ヴィンテージのような自然な退色(色落ち)を見せる「烏城物産の綿糸」を選びました。現在企画を進める半袖デニムシャツでもこの烏城物産の糸から選びますが、採用するデニム生地の再考を視野に入れる中でこの縫製糸も再考の必要があります。本日はそんなお話。

ウエアハウス セコハンシリーズTopics

マジか…!ウエアハウスの超絶クオリティの古着加工モデル『セコハン』シリーズ、技術を支えるのは「レーザー加工」。

今、ジーンズブランド各社が出している「古着加工モデル」のジーンズの中でも、頭一つ飛び抜けたクオリティを実現したウエアハウスの「2nd hand」、通称「セコハン」シリーズ。その加工技術の秘密が今月のヘイルメリーマガジンの特集にて明らかにされていました。

アトリエ&リペアーズ(ATELIER & REPAIRS)Topics

【ATELIER & REPAIRS】が魅せる「ジーンズ・リメイク」の新たな可能性。リメイクは“アート”となるか?

リメイクに関して面白い展開をしているのが、今日ご紹介するロサンゼルス発の「ATELIER & REPAIRS」。35年間、数々の有名アパレルブランドのマネジメントに関わり、生地(テキスタイル)に関しても膨大な知識を有するモリッチオ・ドナーディ(MAURIZIO DONADI)氏が2015年に立ち上げたブランドです。


スポンサードリンク
スポンサードリンク