AiiRO DENIM WORKS

アイイロデニムワークス 半袖デニムシャツオリジナルジーンズを創る

オリジナルの半袖デニムシャツの制作過程【ディテール考察⑩ ボタンの触感を大切に】

現在企画を進めている、「サードウェーブ」なオリジナル・デニムシャツ。ボタン・・・どうしよう?と、ファーストサンプル作成時から、ずっと悩んできましたが、その結果、このセカンドサンプルには「これ以外もう考えられない」と断言できる、大満足のボタンにめぐり合い、採用することができました。

アイイロデニムワークス 半袖デニムシャツオリジナルジーンズを創る

オリジナルの半袖デニムシャツの制作過程【ディテール考察⑨ シャンブレー袖で遊ぶ】

アイイロデニムワークスの定番にしたい、半袖デニムシャツ。前回は、部分的に、平織りで通気性と肌触りが良く経年変化も楽しめる『シャンブレー』の部分使いに関してお話ししてみましたが、そこ以外にも、今回シャンブレーを採用した箇所があります。着心地とルックスを両立させる仕様として、セカンドサンプルで採用した箇所は、袖です。

アイイロデニムワークス 半袖デニムシャツオリジナルジーンズを創る

オリジナルの半袖デニムシャツの制作過程【ディテール考察⑦ デニム生地】

今日は、現在企画を進めているオリジナルの「半袖デニムシャツ」。そのディテール考察の中でも、最も重要な「採用するデニム生地」のお話です。ファーストサンプルは事前に様々な生地の経年変化テストをした結果選び出したものを採用、素晴らしい経年変化を見せたものの、問題が・・・

アイイロデニムワークス 半袖デニムシャツオリジナルジーンズを創る

オリジナルの半袖デニムシャツ、2ndサンプルについて。

現在企画を進めている、「サードウェーブ」なオリジナル・デニムシャツ。着心地よく、かっこよく、私自身が夏場に思わず手にとってみたくなるような、質を追求した半袖のデニムシャツを作りたい。その想いを胸に、ファーストサンプルの細部を見直しました。こちら、2ndサンプルです。

デニム生地 色落ち&生地感 比較シートオリジナルジーンズを創る

納得するまでやろう。オリジナルのデニムシャツ用のデニム生地選定『色落ち比較シート』制作

オリジナルジーンズのCherokeeも然り、今回のデニムシャツも然り、デニム生地の選定が何よりも重要であり、妥協をせず徹底的に時間をかけて選定します。これまでも長い時間をかけて経年変化テストをするために、デニム生地の比較シートを使って選定を繰り返してきましたが、今回新たなものを作成しました。

Cherokee(ユーザー投稿) 色落ち・経年変化オリジナルジーンズを創る

オリジナルジーンズ【Cherokee】オーナーさん穿き込み・色落ちレポート

ジーンズはオーナーのライフスタイルをその経年変化に映し出します。同じジーンズでも、穿く人が変われば経年変化の傾向も随分と違うもの。そこで本日はCherokeeの穿き込みをして頂いているオーナーさんがSNSやブログでアップされた経年変化の様子を簡単にご紹介したいと思います。

Cherokee(チェロキー):CRK-018 / オリジナルジーンズオリジナルジーンズを創る

オリジナルジーンズ:Cherokee(チェロキー)の経年変化『6ヶ月目のパン屋さんの場合』

オリジナルジーンズ【Cherokee(チェロキー)】をリリースしてから、5ヶ月が経ちました。そんなCherokeeをリリース当初から『仕事着』として穿き込んで頂いている『パン屋さん』から、現在のCherokeeをお借りしたので写真に納めさせていただきました。