驚きの盛り上がり。タイのアメカジイベント 【PRONTO DENIM CARNIVAL 2017】

PRONTO DENIM CARNIVAL2017
スポンサードリンク

こんにちは、インディです。

Indy
このブログを初めてご覧になるアメカジファンの皆様には、まずこの人気記事まとめがお勧めです。

先日3月19日(日)、35℃越えの灼熱のタイ・バンコクにて、

アメカジ店「PRONTO(プロント) DENIM」の主催で行われた【PRONTO DENIM CARNIVAL 2017】の様子をお届けします。

この【PRONTO DENIM CARNIVAL】は毎年行われているイベントですが、昨年はタイ国王の崩御が重なりイベント中止となったため、実に2年ぶりの開催となります。

PRONTO DENIM CARNIVAL 2017

会場の様子

PRONTO DENIM CARNIVAL2017

場所はSiam Paragonという、バンコクで最も高級&有名なショッピングモールにて開催されました。

非常に有名なイベントスペースで、この場所でアメカジの一店舗が大規模にイベントを出来ること自体が、凄い事だと思います。

PRONTO DENIM CARNIVAL2017 PRONTO DENIM CARNIVAL2017

開場前から並ぶ人達。

各ブランドの店舗の様子

イベントの内部スペースでは、各ブランドがそれぞれブースを出すような形で店舗を構えています。

【ウエアハウス】

PRONTO DENIM CARNIVAL2017

今年、一番盛り上がったブースが、ウエアハウス。

会場と同時に長い行列が絶えず・・・本当に凄かった。

PRONTO DENIM CARNIVAL2017

こちら、イベント限定のジーンズ。

しかし、行列の皆様はこの限定ジーンズが目的ではなく・・・ほとんどの方、ウエアハウスのスニーカーが目的でした。

このスニーカーです(え!?)。

皆、2足、3足のまとめ買いは当たり前。

「なぜウエアハウスのスニーカーを、こんなに並んで大量に買っているのか?」に関しては、

今でも分かりません。 メイド・イン・ジャパンのスニーカーでも無いし。。。

おそらく何かのきっかけで、SNS等でバズったんでしょうか・・・。

関係者からも、「ジーンズのイベントなのに、スニーカーが売れる」ちょっとした事件だ、という声が。。。

【桃太郎ジーンズ】

PRONTO DENIM CARNIVAL2017

いい場所にがっちりブースを構えていたのが桃太郎。

PRONTO DENIM CARNIVAL2017 PRONTO DENIM CARNIVAL2017

限定の20ozジーンズを大プッシュ。

【PURE BLUE JAPAN】

PRONTO DENIM CARNIVAL2017 PRONTO DENIM CARNIVAL2017

PURE BLUEはPRONTOの実店舗でも力を入れて売っているようです。

ヘビーやザラの強いデニム生地がタイのファンの嗜好にマッチしているのでしょう。

今回のイベント限定はこの加工モノでした。

【スタジオダルチザン】

PRONTO DENIM CARNIVAL2017 PRONTO DENIM CARNIVAL2017

イベント限定モデル。

写真で見るより、実物良かった。

【NAKED & FAMOUS】

PRONTO DENIM CARNIVAL2017 PRONTO DENIM CARNIVAL2017

20ozの限定ジーンズ推し。

【フルカウント】

PRONTO DENIM CARNIVAL2017 PRONTO DENIM CARNIVAL2017

私は今回のイベントでは、このフルカウントの15.5ozの限定ジーンズを購入しました。

実物、すごく良かったです!!

【NUDIE JEANS】

PRONTO DENIM CARNIVAL2017

今、一番売れているのがこのNUDIE JEANSじゃないかと。

街でも本当に良く見かけるようになりました。

【サムライジーンズ】

PRONTO DENIM CARNIVAL2017

限定モデル等は無かったのですが、人気のブースの一つでした。

サムライジーンズはコアなファンが多いです。

【IMPERIAL】

PRONTO DENIM CARNIVAL2017

【アイアンハート】

PRONTO DENIM CARNIVAL2017

アイアンハートも人気ブースの一つでした。

ヘビーオンスに皆、興味津々。

【ファーストアローズ】

PRONTO DENIM CARNIVAL2017

伊藤代表自ら、彫金のワークショップをやったりしてましたよ。

タイでアメカジがトレンドとはいえ、シルバーアクセはまだメジャーではありません。

とはいえ、早かれ遅かれ人気は出るカテゴリーだと思います。

【天神ワークス】

PRONTO DENIM CARNIVAL2017

PRONTOでも取り扱いのある天神ワークス。

本当に良い物、作りますよね。 イベントではレザーウォレットを打ち出したブースでした。

【PRONTOによるハンドペイントTシャツコーナー】

PRONTO DENIM CARNIVAL2017 PRONTO DENIM CARNIVAL2017

藍染のTシャツに、希望のステンシルを選ぶと、スタッフがその場でペイントしてくれるブース。

面白い試みでした。

【レジが1時間待ち

PRONTO DENIM CARNIVAL2017

35℃超えのグダるような暑さの中、レジは1時間待ち。。。

それだけ沢山の人が買っている、っていう事ですけど、疲れました。

PRONTO DENIM CARNIVAL2017

PRONTO自体が出しているイベント限定の藍染Tシャツに興味があったのですが、あまりの待ち時間にテンションが落ちて、買うのをヤメました。

多彩なゲスト陣

各ブランドさんからゲストが参加されてました。

PRONTO DENIM CARNIVAL2017

↑サムライジーンズ、野上社長。

PRONTO DENIM CARNIVAL2017

↑ウエアハウスプレス、藤木さん。

PRONTO DENIM CARNIVAL2017

↑NUDIE JEANSのアジア地区代理店のBryceさん。

PRONTO DENIM CARNIVAL2017

↑ファーストアローズの伊藤さん。

↑フラットヘッドの小林社長。

PRONTO DENIM CARNIVAL2017

↑フルカウントの辻田さん。

PRONTO DENIM CARNIVAL2017

↑PURE BLUE JAPANの岩屋さん。

PRONTO DENIM CARNIVAL2017

↑アイアンハートの原木さん。

PRONTO DENIM CARNIVAL2017

↑PRONTO DENIMの総帥、チナノン氏。

PRONTO DENIM CARNIVAL2017 PRONTO DENIM CARNIVAL2017 PRONTO DENIM CARNIVAL2017 PRONTO DENIM CARNIVAL2017

総評

PRONTO DENIM CARNIVAL2017

広い会場ながら、ひしめき合うほどの多くの人で混雑し賑わっていた会場ですが、

タイの方は礼儀正しいこともあり、大きな混乱も無く、和気あいあいとした素敵なイベントでしたよ。

前回の2015年と比べると来場者が減っていたようですが、それでも成功でしょう。

これだけの規模のイベントを一つの店舗が主催して開催していることに驚きます

思いおもいで好きなブランドのジーンズ、Tシャツを着て会場に集まる多くのタイのジーンズファンを見て、なんだか嬉しかったですね。

日本のメーカーさんや生産現場のコダワリと苦労の結晶が国を超えて支持され、人を熱狂させてるんですから

尚、会場で取材をされていたDaytona Brosの小川編集長とお話しさせていただく機会がありましたが、このイベントの様子は4月発売のDaytona Brosでも記事で掲載されるそうです。

気になる方はそちらも読んで見てくださいね。

本日もご一読、ありがとうございました。

ぜひTwitterもフォローください。  

 

関連コンテンツもどうぞ。



スポンサードリンク
スポンサードリンク
PRONTO DENIM CARNIVAL2017

オリジナルジーンズ、Online Storeにて発売中

経年変化にこだわった最高のジーンズを目指して。

デニム生地、縫製、パーツ、全てにおいて実験を繰り返し、細部のクオリティにこだわり抜き、歳月をかけて作り上げたオリジナルジーンズ:Cherokee(チェロキー)を、AiiRO DENIM WORKSのOnline Storeにて販売中です。

日本の職人により縫製されたこの最高の一本を履きこみ、あなただけの経年変化で「完成」させてください。


2 件のコメント

  • いつも興味深く拝見しております。タイでのジーンズ熱がすごいことに驚いています。
    写真にある日本のブランドの重鎮達の真剣な表情からも、タイは重要なマーケットなのだと伝わります。
    暑い国なのにヘビーオンスが人気があるというのは、万国共通でお洒落は我慢といったところでしょうか。
    このブログを読ませて頂き、タイに旅行に行きたくなりました(笑)

    • >前田さん
      コメント、ありがとうございます。そうなんです。日本のアメカジファンとしては想像以上の盛り上がりです。日本よりも所得の低い国で、日本で買うよりも(関税の関係で)高い値段のジーンズを、皆行列して買っているのですから。。。 旅行でタイにお越しの際は、ぜひご連絡ください(^^)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    Indy

    ジャパンデニムの魅力・アメカジの魅力にハマって20年。 ジーンズへの好奇心が日々増大し続ける40代、インディです。 このブログのおかげで、自分の長年の夢であった「最高のジーンズを作る」ことが実現できました。 今は、さらにモノづくりの魅力に変態的にのめりこんでしまい、 メーカーさんも企画しないような、マニアックなディテールのアイテムをマイペースにリリースしています。 このブログを通じて、日本の物づくりの素晴らしさ、そしてプロダクトのディテールの魅力を伝えていくと共に、 自分のオリジナルプロダクトを企画したいという同じような夢を持つ仲間たちに向けて、様々なノウハウをシェアしたいと思います。