Levi’sの最上級ライン?? 【LEVI’S® LOT NO. 1 JEANS】とは?

リーバイスのテーラードジーンズ『LEVI’S LOT NO. 1 JEANS』
スポンサードリンク

こんにちは、インディ(@aiirodenim)です。

Levi’s(USA)に、現時点で“最上級のプレミアムライン”とする【LEVI’S® LOT NO. 1 JEANS】があります。

本日はそのお話です。

LEVI’S® LOT NO. 1 JEANSとは?

専属の職人によるテーラーメイドサービス

『LEVI’S® LOT NO. 1 JEANS』は、リーバイス・USAが昨年始めたラインで、一言で言えばジーンズの「完全テーラーメイド」になります。

→Levi’sの専用サイトはこちら

リーバイス・ジャパンには同様のサービスはありませんが、【LEVI’S TAILOR SHOP】の上級版といった様相でしょうか。

選べる選択肢の幅は広く、デニム生地、糸、革パッチ、リベット、ボタン、ポケット、そしてシルエットに到るまで、かなり細かい指定が可能。

その制作にあたり、依頼主とのマンツーマンのコンサルティングから縫製に到るまで、Levi’sの専属の縫製職人(彼らの呼び方では“マスターテイラー”)が携わり、記述に夜と合計16時間かけて制作するスペシャルピースになっています。

 

パッと表面上だけこのサービスを聞くと、目新しさにかける様な・・・そんな気もしたりしますが、

いやいや、どうして。これは面白いですよ。

リーバイスのテーラードジーンズ『LEVI’S LOT NO. 1 JEANS』

出典:Levi’s(https://www.levi.com/US/en_US/blog/article/levis-lot-1-jeans-made-to-order/?ab=customLP_lot1_readtheblog_090318)

このテーラーでは、選べる生地の中には、日本の機屋の生地も多数用意されている様です。

この時点で、リーバイス・USAとしてはかなり斬新。

この中にはCONE社のデニムもあるでしょうし、「自分の好きな生地を選べる」リーバイスというのは、テーラーメイドの面白さが一気に高まります。

パターン・型紙も、その人のためだけに

リーバイスのテーラードジーンズ『LEVI’S LOT NO. 1 JEANS』

出典:Levi’s(https://www.levi.com/US/en_US/blog/article/levis-lot-1-jeans-made-to-order/?ab=customLP_lot1_readtheblog_090318)

そして、ただシルエットを選ぶ、という様な簡易的なテーラーメイドではなく、型紙から起こし、調整をかけてくれるというのも魅力。

これをリーバイスがオフィシャルで行うって、結構すごいこと。

当然、ポケットのサイズや位置も選べる様です。

リーバイスのテーラードジーンズ『LEVI’S LOT NO. 1 JEANS』

出典:Levi’s(https://www.levi.com/US/en_US/blog/article/levis-lot-1-jeans-made-to-order/?ab=customLP_lot1_readtheblog_090318)

専属のマスターテーラーがサイズ調整も行ってくれるので、完璧なフィットが可能。特に、テーパードなど綺麗目なステイルを好む方は、これだけで他の人を圧倒する美シルエットを手に入れることが出来ることでしょう。

選択の幅が広い副資材(パーツ)

リーバイスのテーラードジーンズ『LEVI’S LOT NO. 1 JEANS』

出典:Levi’s(https://www.levi.com/US/en_US/blog/article/levis-lot-1-jeans-made-to-order/?ab=customLP_lot1_readtheblog_090318)

ボタンやリベットなども、パーツもたくさんの中から選べます。

リーバイスのテーラードジーンズ『LEVI’S LOT NO. 1 JEANS』

出典:Levi’s(https://www.levi.com/US/en_US/blog/article/levis-lot-1-jeans-made-to-order/?ab=customLP_lot1_readtheblog_090318)

このカッパーのドーナツボタン、新鮮ですね。

リーバイスのテーラードジーンズ『LEVI’S LOT NO. 1 JEANS』

出典:Levi’s(https://www.levi.com/US/en_US/blog/article/levis-lot-1-jeans-made-to-order/?ab=customLP_lot1_readtheblog_090318)

革パッチの素材やデザインも種類豊富です。

リーバイスのテーラードジーンズ『LEVI’S LOT NO. 1 JEANS』

出典:Levi’s(https://www.levi.com/US/en_US/blog/article/levis-lot-1-jeans-made-to-order/?ab=customLP_lot1_readtheblog_090318)

という訳で、【LEVI’S® LOT NO. 1 JEANS】のお話でした。

ジーンズのインターナショナルブランドで、“なんちゃって”ではなく、ここまでしっかりテーラードに振り切ったケースはこれまでありませんでした。

このサービスが今後、どういう道を辿って行くのでしょうか。

リーバイスのテーラードジーンズ『LEVI’S LOT NO. 1 JEANS』

出典:Levi’s(https://www.levi.com/US/en_US/blog/article/levis-lot-1-jeans-made-to-order/?ab=customLP_lot1_readtheblog_090318)

尚、おまけでこんなクラッチバッグをつけてくれる様です。

【まとめ】モノより体験を提供する新サービス

リーバイスのテーラードジーンズ『LEVI’S LOT NO. 1 JEANS』

出典:Levi’s(https://www.levi.com/US/en_US/blog/article/levis-lot-1-jeans-made-to-order/?ab=customLP_lot1_readtheblog_090318)

この『LEVI’S® LOT NO. 1 JEANS』は、一言で表すと「テーラーメイドサービス」になりますが、ただ自分の好きなリーバイスを作れる、という以上に、

その制作にあたり個別のコンサルティングを行うところからの、「体験」そのものが魅力的に思えます。

今やジーンズをテーラーメイド(ちょっとだけ仕様を選べる様な半テーラーメイドも含む)で作ってくれるところは数多くありますが、

「あのリーバイス」が、「型紙まで自分のために作ってくれる」…。

価格次第ですが、満足感・優越感の高いサービスだと思いますね。

リーバイスのテーラードジーンズ『LEVI’S LOT NO. 1 JEANS』

出典:Levi’s(https://www.levi.com/US/en_US/blog/article/levis-lot-1-jeans-made-to-order/?ab=customLP_lot1_readtheblog_090318)

現在はロンドン、ニューヨーク、サンフランシスコの決められた旗艦店だけで手にすることが出来る様です。

もともと、1800年代後半まで、ワークウエアとしてのジーンズは「大量生産」ではなく、テーラー色が強かった衣類。

そういう点に回帰したサービスというのも面白く感じましたね。

いくらなのでしょう??? おそらく依頼内容で変わってくると思われ、現時点では私の手元に情報がございませんが、「絶対、安くない」と思われます。

何れにせよ、日本ではこのサービスが見れない・受けられないのは残念です。

 

このブログを気に入って頂けた皆様に、SNSのフォローをお願いしています。
FacebookB! Hatebu Twitter Feedly Instagram Contact

本日もご一読、ありがとうございました。

関連コンテンツもどうぞ。



スポンサードリンク
スポンサードリンク
リーバイスのテーラードジーンズ『LEVI’S LOT NO. 1 JEANS』

オリジナルジーンズ、Online Storeにて発売中

経年変化にこだわった最高のジーンズを目指して。

デニム生地、縫製、パーツ、全てにおいて実験を繰り返し、細部のクオリティにこだわり抜き、歳月をかけて作り上げたオリジナルジーンズ:Cherokee(チェロキー)を、AiiRO DENIM WORKSのOnline Storeにて販売中です。

日本の職人により縫製されたこの最高の一本を履きこみ、あなただけの経年変化で「完成」させてください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Indy

お仕事の関係で海外在歴10年。ジャパンデニムにハマって20年。 ジーンズへの好奇心が日々増大し続ける30代後半、インディです。 普段は妻とともに、海外での子育てに奮闘中。大変だけど楽しい毎日です。 自分で「最高に素敵な」ジーンズを作る夢の企画に奮闘中。 同じような夢を持つ仲間たちに、ジーンズ作りの苦労と感動をシェアしたいと思います。