桃太郎ジーンズ HINOYA別注ジーンズはスラブデニムを使用「H0105SP5 フォトクロミック・プリント」

桃太郎ジーンズ HINOYA別注 Narrow Tapered
スポンサードリンク

こんにちは、インディ(@aiirodenim)です。

定期的にリリースされている上野のアメカジ店の雄ヒノヤ(HINOYA)別注の桃太郎ジーンズ。

最新作が発売中。今作は「世界のデニムのトレンドをがっつり抑えた品」になっている模様。詳細を見ていきましょう。

桃太郎ジーンズ HINOYA別注「H0105SP5 フォトクロミック・プリント」

概要

桃太郎ジーンズ HINOYA別注 Narrow Tapered

出典:HINOYA 楽天(https://item.rakuten.co.jp/hinoya/h0105sp5/)

スペック
・デニム生地:15.7oz スラブ糸ジンバブエコットンデニム

・シルエット:ナローテーパード

・限定仕様スレーキ&革パッチ&バックプリント

桃太郎ジーンズのヒノヤ別注はかなり頻繁に行われています。其の数々の中でも、スペックを見て分かる通り今作は売れ筋のトレンドを意識した作り

フラッシャーすら、外国人のお土産買いを意識した「歌舞伎」イラストが採用されています。

ディテール

桃太郎ジーンズ HINOYA別注 Narrow Tapered

出典:HINOYA 楽天(https://item.rakuten.co.jp/hinoya/h0105sp5/)

今作の別注のシルエットは「ナローテーパード」。

最近この「ナローテーパード」というキーワードは良く出てきますよね。日本よりもむしろ海外のデニムファンの間で支持されているシルエットです。

桃太郎ジーンズ HINOYA別注 Narrow Tapered

出典:HINOYA 楽天(https://item.rakuten.co.jp/hinoya/h0105sp5/)

生地は別注モデルでは初採用となる「特濃ジンバブエ・スラブデニム」。ムラの強い糸を使って織り込んだ、ザラ感の強いデニム生地を採用。これも昨今のトレンドをフォローしています。

最近では、フルカウントもこの手のザラデニムは限定でリリース。

FULL COUNTの『挑戦』か?ザラ感の強い特別デニムを使った【1108 ROUGH】が限定リリース(フルカウント)

2018.06.29

鬼デニムもそうですが、色落ちが良いとか、そう言うものとは別モノ。

私たちの年代だと「ヴィンテージ特有の、自然な縦落ちのデニム」を良しとしますが、新しい世代はむしろワザとザラザラさせたデニム特有の、やり過ぎなくらいのザラザラした色落ちを評価する方が海外を中心に増えている印象があります。

桃太郎ジーンズ HINOYA別注 Narrow Tapered

出典:HINOYA 楽天(https://item.rakuten.co.jp/hinoya/h0105sp5/)

バックスタイルはシンプルです。しかし、この右後ろポケットの通称「出陣ペイント」に、ギミックあり。

桃太郎ジーンズ HINOYA別注 Narrow Tapered

出典:HINOYA 楽天(https://item.rakuten.co.jp/hinoya/h0105sp5/)

このペイント、通常の白ペンキの様に見えますが、「フォトクロミック・プリント」という紫外線で色が変化する特殊塗料が採用されています。

尚、これって初めてではなく、以前もヒノヤ別注の桃太郎ジーンズでも採用されたことがありましたが、全体のスペック的には今作の方が面白く、まとまっている思います。

桃太郎ジーンズ HINOYA別注 Narrow Tapered

出典:HINOYA 楽天(https://item.rakuten.co.jp/hinoya/h0105sp5/)

スレーキは、桃太郎の家紋+ヒノヤの「H」+上野のパンダモチーフのデザイン。これは可愛いし、何より特別感があります。

桃太郎ジーンズ HINOYA別注 Narrow Tapered

出典:HINOYA 楽天(https://item.rakuten.co.jp/hinoya/h0105sp5/)

革パッチは、HINOYA別注の、いつもの桃+「H」。ザラザラなデニム生地とは対照的に、柔らかな雰囲気を醸し出しています。

価格は 25,000円 (税別)で、ヒノヤさんの店舗およびオンラインショップで発売中。

【まとめ】

私も大好き、リスペクトし続けているアメカジ店のヒノヤさん。品揃えや店づくり、スタッフの皆さんの知識に加え接客も大変気持ちよく、いつ行っても落ち着けるお店。

上野御徒町と言う場所柄、最近では外国人の人通りが半端ない場所なので、店先での反応をこの様な別注アイテムにフィードバックさせているのだと思います。

フォトクロミック・プリントのギミックには好き・嫌いが分かれると思いますが、別注初のスラブデニムを使用するなど、全体を通してツボを押さえた作りになっています。

限定数なので、気になる方はお早めに。

 

 

最近はインスタもマメに更新中なので、宜しければフォローください↓ insta

このブログを気に入って頂けた皆様に、SNSのフォローをお願いしています。
FacebookB! Hatebu Twitter Feedly Instagram Contact

本日もご一読、ありがとうございました。

 

関連コンテンツもどうぞ。



スポンサードリンク
スポンサードリンク
桃太郎ジーンズ HINOYA別注 Narrow Tapered

オリジナルジーンズ、Online Storeにて発売中

経年変化にこだわった最高のジーンズを目指して。

デニム生地、縫製、パーツ、全てにおいて実験を繰り返し、細部のクオリティにこだわり抜き、歳月をかけて作り上げたオリジナルジーンズ:Cherokee(チェロキー)を、AiiRO DENIM WORKSのOnline Storeにて販売中です。

日本の職人により縫製されたこの最高の一本を履きこみ、あなただけの経年変化で「完成」させてください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Indy

お仕事の関係で海外在歴10年。ジャパンデニムにハマって20年。 ジーンズへの好奇心が日々増大し続ける30代後半、インディです。 普段は妻とともに、海外での子育てに奮闘中。大変だけど楽しい毎日です。 自分で「最高に素敵な」ジーンズを作る夢の企画に奮闘中。 同じような夢を持つ仲間たちに、ジーンズ作りの苦労と感動をシェアしたいと思います。