ロレックスの分厚いカタログ、頂きました。(ROLEX 2018-2019)

ROLEX
スポンサードリンク

こんにちは、インディ(@aiirodenim)です。

ROLEXの店舗にぷらっと入ったら、カタログ貰いました。

ROLEXROLEX

最新の、[2018-2019]のもの。

ROLEX

200ページ越えの、大ボリューム。

もはや読み物では無く「飾り物」。一応内容を確認。

ROLEX

今年の目玉は何と言っても、新しくなったGMT-マスターⅡ。

定価95万円ですが、宝石広場を見てみると、なんとプレ値で約200万円。

やばー。

手が出ません。

ROLEX

このペプシカラーは旧バージョンの時から欲しくって、中古でも良いから手に入れかったけどお金なくて買えず。

10年程前は、このGMTマスターってデイトナやサブマリーナ、エクスプローラーの圧倒的人気の影で人気薄のモデルでした。

中古なら40万円台で買えてたし、それこそ大黒屋にもどっさり並んでた。

ここ10年でどんどん値段が上がって、中古でも120万円オーバー。信じられん。もう簡単に買えないレベルに。

ここまで高騰するとは誰も想像できなかったさ。

誰か、タイムマシン、プリーズ。何事も、欲しい時が、買い時なのでしょう…。

ROLEX

デイトナの白黒(通称:パンダ)、相変わらずカッコ良い。

定価120万円台です…が、プレ値で約300万円。

やばすぎるね。

元々興味なくても、ここまでプレ値がつくと、途端に物欲が出てくるのって、どうしてなのでしょうか。人間、欲深い生き物だ。

ROLEX

シードの新しいやつ。

定価が110万円台で、プレ値で約150万円。

ROLEXの新作スポーツモデルは、もう全部こんな感じでプレ化。

ROLEX

にしてもこのカタログ、良くできてるなぁ。

ROLEX

サブマリーナも、新作はプレ値で120万オーバー。

ただ、旧作の中古なら80万円くらいで買える。

十分高いのに、安く感じるから不思議・・・。

でも、やっぱり手が出ないや。

宝石広場といえば、昔は海外からの並行輸入で定価より安くROLEX売ってたのに、今は定価をはるかに超えるプレ値しか販売されてない事に時代を感じさせます。

 

私が初めてロレックスを買ったのが今から10年前の2007年。

ROLEX シードゥエラー

自分用にこのシードゥエラーを購入。当時50万円くらいでした。

今でも大変気に入っている一本です。

その後、妻にレディースのオイスターパーペチュアルを贈りましたが、我が家にはその2本しかROLEXはありません。

もっと欲しいモデルありましたが、買い時を完全に逃しましたね。

価格の高騰にも驚きですし、その状況でも店頭で全く見かけないほど、世界的に品薄なのも驚き。

定価がそもそも値上がりしてますが、ROLEXは高級時計界ではその人気の高さと比べてアンバランスな程、価格は安い方だったので、今それをメーカーが是正している段階。

今後も間違いなく新作の値段は上がってきます。

資産として考えれば決して無駄な出費にはならないため、たまに正規店を見回りしながら、定価で買えればラッキーくらいの心持ちでパトロールするようにしています。

とはいえ、店頭にあったらあったで、その場の資金繰りに頭を悩ませるのでしょうけど(^^)

久しぶりにここも行ってみようかな、と思ったり。↓

最近はインスタもマメに更新中なので、宜しければフォローください↓ insta

このブログを気に入って頂けた皆様に、SNSのフォローをお願いしています。
FacebookB! Hatebu Twitter Feedly Instagram Contact

本日もご一読、ありがとうございました。

関連コンテンツもどうぞ。



スポンサードリンク
スポンサードリンク
ROLEX

オリジナルジーンズ、Online Storeにて限定数量発売中

経年変化にこだわった最高のジーンズを目指して。

デニム生地、縫製、パーツ、全てにおいて実験を繰り返し、細部のクオリティにこだわり抜き、歳月をかけて作り上げたオリジナルジーンズ:Cherokee(チェロキー)を、AiiRO DENIM WORKSのOnline Storeにて販売中です。

日本の職人により縫製されたこの最高の一本を履きこみ、あなただけの経年変化で「完成」させてください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Indy

お仕事の関係で海外在歴10年。ジャパンデニムにハマって20年。 ジーンズへの好奇心が日々増大し続ける30代後半、インディです。 普段は妻とともに、海外での子育てに奮闘中。大変だけど楽しい毎日です。 自分で「最高に素敵な」ジーンズを作る夢の企画に奮闘中。 同じような夢を持つ仲間たちに、ジーンズ作りの苦労と感動をシェアしたいと思います。