安くロレックスを買う方法はコレ。香港の時計業者取引所に行って見た。

香港時計ショー Watch Guild Show
スポンサードリンク

こんにちは、インディです。

Indy
このブログを初めてご覧になるアメカジファンの皆様には、まずこの人気記事まとめがお勧めです。
aiiro denim works online store

先週は仕事で香港〜マカオ〜中国に行ってまして。

香港時計ショー Watch Guild Show

天気、良くて気持ち良かったな。

…で、香港の時計業者の取引所が面白いと以前より同僚に聞いてたので、今回連れて行ってもらいました。

その時計ショー、正式名称は「HongKong Watch Guild Show」。

だいたい月に1度のペースで香港内で開催される、ROLEXなどのラグジュアリーな時計の中古売買の業者が集まり商談が行われるイベントです。

話に聞いて想像してた以上の規模と人で、刺激的でした。

各種時計は日本の大手ディスカウントショップなどで購入するよりも安く、

一般の方でも入場し、購入も出来るので、その様子をシェアしますね。

中古の業者間売買:HongKong Watch Guild Show

取引所の内部の様子

香港時計ショー Watch Guild Show

先日は九龍のHoliday Innホテルの地下の催事場で開催されてました。

香港時計ショー Watch Guild Show

そこのセキュリティに囲まれた入り口を抜けると、、、

香港時計ショー Watch Guild Show

うわぁ、カオス! とにかくすごいブースの数、そして人!

この人混みが朝から夕方まで途切れることが無い。

多くの来場者は中華圏のバイヤーの方々ですが、日本人や多国籍による出店や来場者もちらほら見かけます。

あっちこっちで売買の札束がチラチラ見られます。

無造作に置かれたROLEX、OMEGA、PANERAI、IWC・・・

香港時計ショー Watch Guild Show

この一つ一つのブースのショーケースに、50〜100本ほどの時計がぎっしり並んでいるのです。

全てがラグジュラリーブランドの時計。

ブースごとに取り扱い品の特徴がありますが、全体的にROLEX、OMEGA、PANERAI、IWC。 このあたりが多かったですね。

レディースウォッチも見かけますが、圧倒的にメンズの比率高し。

これらの殆どが中古です。

コンディションの良いものなど掘り出し物もきっとあるでしょうが、

如商品の数が多すぎる、人が多すぎる、情報量が多すぎるわで、頭がぼーっとしてきます。

香港時計ショー Watch Guild Show

写真を撮るのも大変(店主の了承を得る必要あり)なので、

今回は好きなROLEXだけに絞って、価格の調査がてら見てみました。

香港時計ショー Watch Guild Show

それにしても、結構ゴチャゴチャと乱雑に置いてあるので「ニセモノ」みたいに見えてしまいますが、ここに出店できる業者は登録された選ばれたセラーのみ。

ニセモノは無いですが、アンティークなど古いモデルなどは、中のムーブメントがオリジナルでは無い場合があり得るので、そんなのを狙っている方は専門家同行の方が安心。

尚、日本のディスカウント業者さんも出店に来ていましたよ。

香港時計ショーでのROLEX(中古)の相場とは?

ROLEXのGMTマスター2、デイトナ、サブマリーナーに絞ってみました。

これだけ数あるブースですが、同じモデルは申し合わせたかのように、値段がどこも「ほぼ」同じだったのは不思議です。

おそらく、基準となる価格表を業者間でシェアしているのだろうと思われます。

ロレックスの中古に限って言えば、このイベントでの販売価格は日本の並行輸入のお店で買える金額の10~15%ほど平均して安い金額かと

私は最近、GMTマスターに興味があるので、そちらの調査中心で、以下ざっくりとレポート。

ROLEX GMTマスターII(黒青) ref.116710BLNR

60,000 HKD  2016年12月の為替レートで約90万円

香港時計ショー Watch Guild Show

日本だと、中古でも安くて100万円。

ROLEX GMTマスターII(黒) ref.116710LN

45,500 HKD  2016年12月の為替レートで約67万円

香港時計ショー Watch Guild Show

日本だと、中古でも安くて80万円。

ROLEX GMTマスターII(赤青ペプシ)ref.16710

74,500 HKD  2016年12月の為替レートで約110万円

香港時計ショー Watch Guild Show

日本だと、中古でも安くて80万円。つまり、この子は日本で買った方が安いということ。

何でもかんでもこのイベントが安いわけでは無い、ということが分かりました。

ROLEX デイトナ ref.16520

81,500 HKD  2016年12月の為替レートで約120万円

香港時計ショー Watch Guild Show

日本だと、中古でも安くて160万円。

一昔前に比べて本当に相場が高くなりましたね、ROLEX。

ROLEX サブマリーナ ref.5513(70年製)

63,000 HKD  2016年12月の為替レートで約94万円

香港時計ショー Watch Guild Show

今回のショーで、心奪われた一品。コンディション良し。

香港時計ショー Watch Guild Show

裏蓋開けてもらい、確認しました。70年製。熱いなぁ。

香港時計ショー Watch Guild Show

ガラスは同時代の特徴である「ドーム型」。

このガラス部、傷一つ付いてなかったので、オリジナルではなくパーツ交換済みの可能性は高いかと。

それを勘案してもミントコンディションの一本でした。

喉から手が出るほど欲しかった。。。

香港時計ショーへの入場方法「誰でも入れるよ」

尚、業者向け取引所と言っても、誰でも入ることが可能。

香港時計ショー Watch Guild Show

会場の入り口に受付があります。

そこで名前やら住所やらを書くと、こんなパスがもらえて入場できます。

朝9時から11時までは、会員限定の入館時間。

会員になるためには維持費用がかかるらしく、業者さん以外は不向き。

一般の入場オープンは11時からです。

最近、ラグジュアリーウォッチの値段の高騰著しいですが、

今後も値段は上昇傾向にあり。

少しでもお財布に優しく買いたい方、また異世界を体験した方は、

日時と場所をHongKong Watch Guild ShowのHPで確認してみてくださいね。

香港時計ショー Watch Guild Show

香港は街も賑やかで、

香港時計ショー Watch Guild Show

飯もやたら美味い〜。

 

 

このブログを気に入って頂けた皆様に、SNSのフォローをお願いしています。
FacebookB! Hatebu Twitter Feedly Instagram Contact

本日もご一読、ありがとうございました。

 

関連コンテンツもどうぞ。



スポンサードリンク
スポンサードリンク
香港時計ショー Watch Guild Show

オリジナルジーンズ、Online Storeにて限定数量発売中

経年変化にこだわった最高のジーンズを目指して。

デニム生地、縫製、パーツ、全てにおいて実験を繰り返し、細部のクオリティにこだわり抜き、歳月をかけて作り上げたオリジナルジーンズ:Cherokee(チェロキー)を、AiiRO DENIM WORKSのOnline Storeにて販売中です。

日本の職人により縫製されたこの最高の一本を履きこみ、あなただけの経年変化で「完成」させてください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Indy

お仕事の関係で海外在歴10年。ジャパンデニムにハマって20年。 ジーンズへの好奇心が日々増大し続ける30代後半、インディです。 普段は妻とともに、海外での子育てに奮闘中。大変だけど楽しい毎日です。 自分で「最高に素敵な」ジーンズを作る夢の企画に奮闘中。 同じような夢を持つ仲間たちに、ジーンズ作りの苦労と感動をシェアしたいと思います。