豆もやし社長!?革パッチのデザイナー、世界で羽ばたく。

豆もやし社長のデザイナーCHINO
スポンサードリンク

こんにちは、インディです。

ちょっと驚きの再会が先日ありまして。

まず、バンコクで『TOY EXPO』という、アート系の玩具(フィギュアなど)の大型イベントがあるよ、と妻が教えてくれたのです。

THAILAND TOY EXPO

豆もやし社長のデザイナーCHINO

おもちゃ大好きな私。

Indy
ジャ、ムスメ連れて行くか。

ってことで、トコトコと出かけたわけです。

場所はバンコクのCENTRAL WORLD という、最大級ショッピングモールの一つ。

同モールに点在する空きスペースのあちこちを、アート系玩具のブースがジャックするという、結構な規模のイベントでした。

豆もやし社長のデザイナーCHINO 豆もやし社長のデザイナーCHINO

玩具業界には精通している部類の、私。

現地では知っているブランド、知らないブランド、ごちゃっとたっくさん展示されてました。

HOT TOYS系の、リアルなキャラクターフィギュアもあるけど、

トーフ親子のようなポップなアート系、オリジナルフィギュアの方が多かった。

豆もやし社長のデザイナーCHINO

全会場通して、人が多く、賑やかでした。

海外で今また人気なんですね。この手のフィギュアアート。

豆もやし社長のデザイナーCHINO

で、イベントのメインステージに向けて、列が出来てて。

なにやらアーティストによるサイン会ってのをしているようで、

野次馬に混じって、娘ちゃん抱っこして、見に行ってみたらさ。

なんか、見た顔が並んでいるワケ。

豆もやし社長のデザイナーCHINO

 

ナニ、コッチ ミテンダヨ・・・お!?

・・・

 

豆もやし社長のデザイナーCHINO

 

・・・

ぅオォォ!! CHINO(チノ)くん!

(誰?)

・・・このひと。

私の、香港勤務時代の同僚。

非常に優秀なデザイナーだったこともあり、

お願いしてAiiRO DENIM WORKSのオリジナルジーンズの革パッチのデザインを作ってくれたのが、彼

こんな革パッチのデザイン、いかがでしょう?

その彼が・・・今回のTOY EXPOのステージに上がって、

タイのアートファン向けに、1時間のサインセッションをしている場面に遭遇。

・・・

いやさ・・・

・・・・・・・・・・

 

こんな形で会うこと、ある?

 

香港に住む香港の友人に、バンコクで。

しかも、サイン会で「サインしている人」「それを見てる人」とか、

もうビックリしちゃって、何が何だか・・・。

「豆もやし社長」のデザイナー、CHINO(チノ)くん。

人気は「マグロ先輩」

豆もやし社長のデザイナーCHINO

革パッチのデザインを依頼した時には彼、フリーランスだったんですが、

その後、トイメーカー「豆もやし社長」を出資して立ち上げ、

オリジナルキャラクター「豆もやし水産シリーズ」を立ち上げ、

瞬く間にアート系トイの人気モノになっていた、彼。

『豆もやし社長』のFB

日本でもINSTINCTOYが代理店として販売。

マグロ先輩の限定版の販売ページ

彼がデザインする「豆もやし水産シリーズ」は人気で、

この会場でも、4,000バーツ=約12,000円もするのに、SOLD OUT!

日本でも限定品出せば、SOLD OUT!

香港でも新作出せば行列できて、SOLD OUT!

名前とかモチーフ、世界観がイっちゃってるけど、なんか可愛い。

デザインはポップとリアルの融合って感じ。それが人気なのでしょう。

地元香港でもフィーバー。

豆もやし社長のデザイナーCHINO

すごい。

豆もやし社長のデザイナーCHINO

写真パシャ。

同じ会場でサインをしていた左の彼はケニーくん。

香港の生産メーカー勤務で、

前職で彼とは数え切れないほどたくさんの商品の企画をした旧知の仲ですが、

こんなところで7年ぶりの再会。

そのケニーくんもこの「豆もやし社長」のファウンダーの一人で、チノとタッグでやってた。

 

二人とも、大成功、本当におめでとう。

 

んで、香港勤務時代に私の部下だった女の子がその会場にいて、

その子との再会にも驚いたのですが、

ケニーくんとその子とご結婚したっていうから、また驚き。

なんか、情報量が多すぎて、頭がぼーっとした1日でした。

新進気鋭の『豆もやし社長』を、よろしくお願いします。

知り合いが活躍している姿はとても嬉しいですし、

そんな活躍を、サプライズで見せつけられまして、胸熱でした。

 

人気デザイナーがデザインに携わってくれているということで、

AiiRO DENIMのオリジナルジーンズに「箔」がついたか・・・(笑)

とはいえ、「豆もやし社長でおなじみのCHINOデザイン」と言っても、

なんのことやらわかりませんね・・・。

ややこしくなるので、言わんとこ。。。

 

CHINOくんはアートのセンスと描画技術、

そしてデザインソースの引き出しが異常に多いので、

これからも更なる飛翔を期待せざるを得ません。

このブログの記事を読んだ方、

頭の片隅に、豆もやし社長、そしてデザイナーのCHINOくん、

覚えておいてくださいね。

 

本日もご一読、誠にありがとうございました。

ぜひTwitterもフォローください。

 

 

Overbit

関連コンテンツもどうぞ。



スポンサードリンク
スポンサードリンク
豆もやし社長のデザイナーCHINO

オリジナルジーンズ、Online Storeにて発売中

経年変化にこだわった最高のジーンズを目指して。

デニム生地、縫製、パーツ、全てにおいて実験を繰り返し、細部のクオリティにこだわり抜き、歳月をかけて作り上げたオリジナルジーンズ:Cherokee(チェロキー)を、AiiRO DENIM WORKSのOnline Storeにて販売中です。

日本の職人により縫製されたこの最高の一本を履きこみ、あなただけの経年変化で「完成」させてください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Indy

お仕事の関係で海外在歴10年。ジャパンデニムにハマって20年。 ジーンズへの好奇心が日々増大し続ける30代後半、インディです。 普段は妻とともに、海外での子育てに奮闘中。大変だけど楽しい毎日です。 自分で「最高に素敵な」ジーンズを作る夢の企画に奮闘中。 同じような夢を持つ仲間たちに、ジーンズ作りの苦労と感動をシェアしたいと思います。