別冊Lightning Vol.190 『ブーツの教科書』は、「最後のブーツ本」として本棚に並べて置くべし(エイ出版)

別冊Lightning Vol.190 『ブーツの教科書』ライトニング・エイ出版
スポンサードリンク

こんにちは、インディ(@aiirodenim)です。

別冊ライトニング(ムック)は月刊ライトニング以上のハイペースでリリースされている昨今ですが、こいつは今年のベストムック間違い無いでしょう。

先日発行された、別冊ライトニング Vol.190 『ブーツの教科書』

本日はそちらをレビューしてみましょう。

別冊ライトニング Vol.190 『ブーツの教科書』

読後レビュー

別冊Lightning Vol.190 『ブーツの教科書』ライトニング・エイ出版

2018年10月末に発売された新しい別冊ライトニング Vol.190 『ブーツの教科書』です。

ライトニングの別冊でブーツ関連といえば、1年前もVol.171 『AGING OF BOOTS』がリリースされてましたので、そっちをお持ちの方も少なく無いかもしれません。

節約したい人は、読んじゃダメなブーツ本『別冊ライトニングVol.171 AGING OF BOOTS』(Lightning)

2017.09.27

前作は経年変化されたブーツのカタログ的な内容だったのに対して、今作はブーツに関する総合情報誌になっています。

別冊Lightning Vol.190 『ブーツの教科書』ライトニング・エイ出版

よって、前作を持っていても、今作はぜひ購入してもらいたい1冊です。

「教科書」と名のついた通り、これ1冊あればブーツの基本が全て理解できる内容に編集されています。

欲しい情報が的確に1冊の中に網羅されています。

例えば…

別冊Lightning Vol.190 『ブーツの教科書』ライトニング・エイ出版

ブーツの各箇所の名称とか。

別冊Lightning Vol.190 『ブーツの教科書』ライトニング・エイ出版

レザーの素材ごとのメンテ方法だったりとか。

別冊Lightning Vol.190 『ブーツの教科書』ライトニング・エイ出版

メンテナンスグッズだったりとか。

別冊Lightning Vol.190 『ブーツの教科書』ライトニング・エイ出版

丸洗いの方法だったりとか。

そのほかにもブランド紹介もあれば、細かいフィッティングに関する内容など、ブーツにありがちなお悩みはこれ1冊で全て解決できるレベル。

誌面全体の情報量が今回は非常に多く見応え抜群。

もう一つ好感が持てたのが、その誌面の雰囲気。

情報はぎっしり、すごいのに、誌面や文体の雰囲気がどこかユルい=親近感の持てる作りになっています。

なんだろう、読んでて楽。

そんな感じのムックでした。

【まとめ】2018年のベストムック。永久保存したい一冊。

別冊Lightning Vol.190 『ブーツの教科書』ライトニング・エイ出版

ブーツのブランドやモデル、それらのトレンドなどは年々移り変わっていきますが、ブーツの作りや名称、手入れ方法などはもはや変わらない不滅の情報。

であれば、このムック本は私の最後のブーツのムック本にして良いと思える内容に仕上がっております。

言い換えれば、掲載コンテンツの一つ一つは新鮮味の無い内容かもしれません。

ただ、それが1冊にぎっしりまとまっているのが、このムック本の最大のメリット。

ブーツのことを調べたければ、この本を本棚から手に取れば良いと言う「圧倒的安心感」

大変、おすすめできるムック本になっています。

ブーツが好きな方はぜひ、手に入れてください。

 

最近はインスタもマメに更新中なので、宜しければフォローください↓ insta

このブログを気に入って頂けた皆様に、SNSのフォローをお願いしています。
FacebookB! Hatebu Twitter Feedly Instagram Contact

本日もご一読、ありがとうございました。

 

関連コンテンツもどうぞ。



スポンサードリンク
スポンサードリンク
別冊Lightning Vol.190 『ブーツの教科書』ライトニング・エイ出版

オリジナルジーンズ、Online Storeにて発売中

経年変化にこだわった最高のジーンズを目指して。

デニム生地、縫製、パーツ、全てにおいて実験を繰り返し、細部のクオリティにこだわり抜き、歳月をかけて作り上げたオリジナルジーンズ:Cherokee(チェロキー)を、AiiRO DENIM WORKSのOnline Storeにて販売中です。

日本の職人により縫製されたこの最高の一本を履きこみ、あなただけの経年変化で「完成」させてください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Indy

お仕事の関係で海外在歴10年。ジャパンデニムにハマって20年。 ジーンズへの好奇心が日々増大し続ける30代後半、インディです。 普段は妻とともに、海外での子育てに奮闘中。大変だけど楽しい毎日です。 自分で「最高に素敵な」ジーンズを作る夢の企画に奮闘中。 同じような夢を持つ仲間たちに、ジーンズ作りの苦労と感動をシェアしたいと思います。