ネイキッド&フェイマスが規格外のデニム生地を開発中…なんと40オンス!(NAKED & FAMOUS)

NAKED AND FAMOUS
スポンサードリンク

こんにちは、インディ(@aiirodenim)です。

多くのデニムブランドがヴィンテージジーンズの再現・表現をベースにした商品展開をする中、それら「デニム」の固定観念にとらわれないオンリーワンの企画を連発し、独自の展開を進めるカナダのブランド「ネイキッド&フェイマス(NAKED & FAMOUS)」。

NAKED AND FAMOUS

出典:NAKED AND FAMOUS(https://www.nakedandfamousdenim.com/)

ヘビーオンスデニムを使った先駆けのブランドの一つですが、それまでデニムで使われたことの無い特殊な染めの手法を使ったり…ジーンズのディテールというよりも、「ファブリック」での遊び方がすごいブランド。

日本人的な職人の「わび・さび」のモノづくりというよりも、派手な大技中心のキャッチーなブランド。

最近ではストリートファイター2とのコラボモデルも継続リリースしています。

NAKED AND FAMOUS

出典:NAKED AND FAMOUS(https://www.nakedandfamousdenim.com/)

そんなネイキッド&フェイマスが、新たに開発しているという、ヘビーオンス・デニムの情報が、公式のインスタでアップされてましたが、それがかなり衝撃的…。

日本で作っているという、まさかの「40オンス」デニム!!!

40オンス… この大台に乗せてくるなんて、誰も想像していませんでした。

現在、世界で最も「ヘビー」だそうです。

この生地を作るのも凄いですけど、これ、どうやって縫製するんでしょう。。。

そもそもこれを穿く人って、どんな人なのか。

アイアンハートの21オンスや25オンスでも、穿いてる人ってすっごいなぁって思うくらいなので、この40オンスの穿き心地が全く想像できません。足、曲げれるのかな…。

通常のウエアハウスやフルカウントの定番って13.5~13.7オンスくらいです。

ってことは、40オンスってそれら定番ジーンズを3枚重ねで穿いているような感覚になるのでしょう。

すご。。。

正直、売れるか売れないか、で言うと「売れない」と思いますけど、こういうデニムの新しい可能性に次々とチャレンジしながら面白いモノづくりを続けることが、ネイキッド&フェイマスのアイデンティティそのもの。

そんな彼らが40オンスをリリースすることは、世界中のデニムファンの中でニュースになることでしょう。

ある意味、良い広告塔となるプロジェクトなのだろうと思います。

最近はインスタもマメに更新中なので、宜しければフォローください↓ insta

このブログを気に入って頂けた皆様に、SNSのフォローをお願いしています。
FacebookB! Hatebu Twitter Feedly Instagram Contact

本日もご一読、ありがとうございました。

 

関連コンテンツもどうぞ。



スポンサードリンク
スポンサードリンク
NAKED AND FAMOUS

オリジナルジーンズ、Online Storeにて発売中

経年変化にこだわった最高のジーンズを目指して。

デニム生地、縫製、パーツ、全てにおいて実験を繰り返し、細部のクオリティにこだわり抜き、歳月をかけて作り上げたオリジナルジーンズ:Cherokee(チェロキー)を、AiiRO DENIM WORKSのOnline Storeにて販売中です。

日本の職人により縫製されたこの最高の一本を履きこみ、あなただけの経年変化で「完成」させてください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Indy

ジャパンデニムの魅力・アメカジの魅力にハマって20年。 ジーンズへの好奇心が日々増大し続ける40代、インディです。 このブログのおかげで、自分の長年の夢であった「最高のジーンズを作る」ことが実現できました。 今は、さらにモノづくりの魅力に変態的にのめりこんでしまい、 メーカーさんも企画しないような、マニアックなディテールのアイテムをマイペースにリリースしています。 このブログを通じて、日本の物づくりの素晴らしさ、そしてプロダクトのディテールの魅力を伝えていくと共に、 自分のオリジナルプロダクトを企画したいという同じような夢を持つ仲間たちに向けて、様々なノウハウをシェアしたいと思います。