スポンサードリンク

こんにちは、インディ(@aiirodenim)です。

2017年11月に発売をした、アイイロデニムワークスのオリジナルジーンズ、【Cherokee(チェロキー)】

Cherokee(チェロキー)の正式販売から2ヶ月。ちょっと振り返る。

2018.01.26

発売前に先駆けて、私の方で最終サンプルを2017年8月から穿き込んでおりました。そう、ちょうど今月で丸1年の穿き込みが完了した、ということになります。

これまで週5ペースで穿いてきて、洗濯はほぼ毎週、月に3回以上。

ざっくりですが、これまで穿き込み300日洗濯40回と言ったところです。

そんな私自身が穿き込んだ【Cherokee(チェロキー)】の経年変化の様子を、本日はレポートしたいと思います。

オリジナルジーンズ【Cherokee】穿き込みレポート(12ヶ月)

Cherokee(私物) 色落ち・経年変化

 

穿き込みデータ
model : Cherokee [CRK-018] by AiiRO DENIM WORKS

穿き込み日数:約300日

洗濯回数:約40回

洗濯方法:毎回ウエアハウス DENIM WASHを使用・乾燥機は不使用

ほぼ毎日、朝から夜まで穿き、週に1度の目安で専用洗剤で洗うことを繰り返した1年間。

この手のジーンズの穿き込みにおいて、毎週洗濯をする人ってほとんどいないと思います。それ故に私の私物の色落ちレポートは皆様にとって参考程度のものかも知れません。

私は洗い上がりのジーンズのカラッとした感触が好きで、頻繁に洗ってしまうんです。私がこれまで穿き込みをしてきたジーンズは全て、バッキバキに濃淡のメリハリがある色落ちにはならず、このCherokeeも同様。

Cherokee(私物) 色落ち・経年変化

それでも、これだけ濃淡が残っている状態。

Cherokeeを今、穿き込んで頂いている皆さんはこのCherokeeがなかなか手強い(色落ちのスピードが遅い)と口を揃えておっしゃられます。

このCherokeeで採用している生地は、濃いインディゴの染めに加え、強撚(撚りを強くしているので硬さがある)糸を使用したデニムでして、それ故に見た目の色落ちのスピードはゆっくりです。

そんな生地の考察の様子はこちら↓

オリジナルジーンズに採用するデニム生地、決定。

2017.07.16
Cherokee(私物) 色落ち・経年変化

私は若干ゆったりサイズを穿いていることもあり、ヒゲは出ないかなぁと思ってたのですが、10ヶ月目をすぎたあたりから出始めました。

あと半年穿き込めばもう少しハッキリしてきそう。

Cherokee(私物) 色落ち・経年変化

ベルト帯付近はまだ濃紺ですね。

Cherokee(私物) 色落ち・経年変化

耳のアタリ。

この内側の縫い代や縫製糸の太さまでこだわった部分でして、結果、パッキリ出ております。

Cherokee(私物) 色落ち・経年変化

これはVintage Mint Case(完売)のアタリですね。

スマイルカットのコインポケット口の綿糸は切れてしまいました。

Cherokee(私物) 色落ち・経年変化

裾部分。

この裾上げはフラットヘッド自由が丘店でやってもらいました(笑)

Cherokee(私物) 色落ち・経年変化

全体的に経年変化が見られる前身頃と比べると、変化が乏しい後ろ姿。私、今まで膝裏のハチノスって出来たことないんです。我慢仕切れず、頻繁に洗ってしまうので…。

Cherokee(私物) 色落ち・経年変化

ポケット周りやヨーク部分のアタリ。

Cherokee(私物) 色落ち・経年変化

太番手の綿糸で縫製した飾りステッチはまだ元気。

Cherokee(私物) 色落ち・経年変化

ヨーク部分のアタリ。

Cherokee(私物) 色落ち・経年変化

イエローとオレンジの2色の綿糸を使って縫製したポケット口。退色し、色が似てきました。

Cherokee(私物) 色落ち・経年変化

さりげないコダワリポイントだった、インシーム。

Cherokee(私物) 色落ち・経年変化

ここだけ唯一、コバ(縫製部分と生地の端の長さ)を3mm指定した部分。これにより、このアタリをハッキリ見せることが出来ます。

Cherokee(私物) 色落ち・経年変化

プッチ切れた、スマイルカットのコインポケットの縫製糸。

Cherokee(私物) 色落ち・経年変化

刺繍がほどけつつある、レーヨンの織りネーム。

Cherokee(私物) 色落ち・経年変化

とにかく時間をかけたデニム生地選び。

それ故に、大満足のものをチョイスすることが出来ました…手強いですけど。

雨にもマケズ、風にもマケズ、日々穿き込んでいただければ期待通りの美しい「インディゴブルー」を見せてくれるので、皆さんも頑張ってください。

Cherokee(私物) 色落ち・経年変化

ベルトループのアタリ。

Cherokee(私物) 色落ち・経年変化

フロントのボタンのアタリ。

Cherokee(私物) 色落ち・経年変化

細かい形状までこだわって制作した、シルバー925製のオリジナルのボタン。私は日々穿いているので輝きは持続しています。穿か無ければ、逆に黒く酸化していきます。それはシルバージュエリーの取り扱いと一緒。

尚、黒くなっても、シルバー磨きで簡単に輝きは取り戻せます。

Cherokee(私物) 色落ち・経年変化

このアングル、好き。

これだけの量のシルバー925を「股間に隠す」贅沢なジーンズ(笑)

Cherokee(私物) 色落ち・経年変化

シルバ+真鍮のオリジナルボタン。制作に苦労したのも、随分と昔のように感じます。

Cherokee(私物) 色落ち・経年変化

耳のとこ。

【まとめ】引き続き、穿き込みます!

Cherokee(私物) 色落ち・経年変化

以上、Cherokeeの穿き込みレポート(12ヶ月)でした。まだ目指していく色落ちへの到達度としては50%ほど。これからもガンガン穿き込んでいきますので。

生地の性質上、経年変化の手強いCherokeeですが、感覚的に穿き込み250日・2000時間を過ぎた頃から見た目にも変化が楽しめるようになってきます。

サードウェーブらしい、私なりの様々な創意工夫を取り入れたオリジナルジーンズ【Cherokee】。

ご購入頂いた皆さんは、これからも一緒に経年変化・成長の様子を楽しんで頂ければと思います。

【Cherokee】は引き続き発売中。オンラインストアはこちらです。

Cherokee(私物) 色落ち・経年変化

明日以降、私以外の方々が穿いて頂いているCherokeeの経年変化の様子をレポートしたいと思います。

 

最近はインスタもマメに更新中なので、宜しければフォローください↓ insta

このブログを気に入って頂けた皆様に、SNSのフォローをお願いしています。
FacebookB! Hatebu Twitter Feedly Instagram Contact

本日もご一読、ありがとうございました。

関連コンテンツもどうぞ。



スポンサードリンク
スポンサードリンク
Cherokee(私物) 色落ち・経年変化

オリジナルジーンズ、Online Storeにて発売中

経年変化にこだわった最高のジーンズを目指して。

デニム生地、縫製、パーツ、全てにおいて実験を繰り返し、細部のクオリティにこだわり抜き、歳月をかけて作り上げたオリジナルジーンズ:Cherokee(チェロキー)を、AiiRO DENIM WORKSのOnline Storeにて販売中です。

日本の職人により縫製されたこの最高の一本を履きこみ、あなただけの経年変化で「完成」させてください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Indy

お仕事の関係で海外在歴10年。ジャパンデニムにハマって20年。 ジーンズへの好奇心が日々増大し続ける30代後半、インディです。 普段は妻とともに、海外での子育てに奮闘中。大変だけど楽しい毎日です。 自分で「最高に素敵な」ジーンズを作る夢の企画に奮闘中。 同じような夢を持つ仲間たちに、ジーンズ作りの苦労と感動をシェアしたいと思います。