サスペンダーボタン仕様のCherokee(チェロキー)、出来ます。

スポンサードリンク

こんにちは、インディ(@aiirodenim)です。

公式に販売する商品としてご案内はしていませんが、

オリジナルジーンズ:Cherokee(チェロキー)のご購入時にご要望があった際には、納期の余裕を頂けるのであれば、このようなサスペンダーボタンの仕様にするご対応も行なっております。

ボタン+作業料込みで1,500円の追加になります。

サスペンダーよりもベルトの着用頻度の方が多い場合は、このボタンがベルト着用時の邪魔になるのでオススメはしませんが…

サスペンダースタイルでガンガン穿き潰したい方もおられると思いますので。

この仕様をご希望の方はオーダー前に一度メールでご連絡ください。

取り付けるボタンはシルバー(鉄)かラッカーの黒ver を選ぶことが可能です。

もともとこの仕様は考えていなかったのですが、

先日、お客様からサスペンダーボタンの取り付けのご要望を頂き、製作してみたのですが、これが良かった…

で、自分も欲しくなり(笑)

マイサイズより1サイズ大きめに、サスペンダーボタンをつけたバージョンを作成してみました。

それを近日、テーパード加工を施し(hands-onさんに依頼させていただく予定)、穿き込みを行う予定です。

すでに私物のCherokeeのダメージが深くなりつつあるので、そちらと着まわしをしようかと。

↓↓↓

オリジナルジーンズ【Cherokee】私物穿き込み22ヶ月・洗濯60回の色落ちレポート

2019-06-03

同じジーンズでも、ちょっとパーツを変えただけで、印象って変わりますよね。

Cherokeeにサスペンダーボタンをつけるなんて全く考えてもみませんでしたから、貴重な発見をさせて頂いた今回のご依頼主に、感謝。

 

このブログを気に入って頂けた皆様に、SNSのフォローをお願いしています。
FacebookB! Hatebu Twitter Feedly Instagram Contact

本日もご一読、ありがとうございました。

関連コンテンツもどうぞ。



スポンサードリンク
スポンサードリンク

オリジナルジーンズ、Online Storeにて発売中

経年変化にこだわった最高のジーンズを目指して。

デニム生地、縫製、パーツ、全てにおいて実験を繰り返し、細部のクオリティにこだわり抜き、歳月をかけて作り上げたオリジナルジーンズ:Cherokee(チェロキー)を、AiiRO DENIM WORKSのOnline Storeにて販売中です。

日本の職人により縫製されたこの最高の一本を履きこみ、あなただけの経年変化で「完成」させてください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Indy

ジャパンデニムの魅力・アメカジの魅力にハマって20年。 ジーンズへの好奇心が日々増大し続ける40代、インディです。 このブログのおかげで、自分の長年の夢であった「最高のジーンズを作る」ことが実現できました。 今は、さらにモノづくりの魅力に変態的にのめりこんでしまい、 メーカーさんも企画しないような、マニアックなディテールのアイテムをマイペースにリリースしています。 このブログを通じて、日本の物づくりの素晴らしさ、そしてプロダクトのディテールの魅力を伝えていくと共に、 自分のオリジナルプロダクトを企画したいという同じような夢を持つ仲間たちに向けて、様々なノウハウをシェアしたいと思います。