ニューバランス M996 “フルグレインレザー” made in USA は殿堂入りの一足となるか?

スポンサードリンク

こんにちは、インディ(@aiirodenim)です。

ニューバランスのmade in USAラインナップ。

NEW BALANCE M576 フットロッカー別注

様々な品番でこの米国製はラインナップされてますが、あのアメカジラバーの中で一世を風靡したM576に関しては、最近はイングランド製造のみになってしまったのは寂しい限り。

一方で、そのM576のポジションになりつつあるのが、リリースから30周年を迎えたM996。

そんなM996 made in USAの新作で、往年のニューバランスの人気を支えた「M576 レザー」を彷彿とさせるモデルがリリース。

本日はその詳細を見てみましょう。

ニューバランス M996NCB “フルグレインレザー”

概要

出典:New Balance(https://shop.newbalance.jp/shop/g/gM996NCB)

今回、新たにリリースされたのは、M996をベースに、ボディがフルグレインレザーになった逸品。

上質なネイビーカラーのレザーは、エイジングの期待を持てる仕上がりになっています。

このルックス…M576レザーの、それ!

ディテール

出典:New Balance(https://shop.newbalance.jp/shop/g/gM996NCB)

細部のディテールはM996ではありますが、レザーアッパーになっただけで雰囲気が全く違うモデルに見える不思議。

私が特に「これだ!」と思ったポイントは、このNマーク。

リフレクター素材のNが黒のレザーに重ね縫いされた様子、M576っぽい。

よくありそうに思いがちですが、M996では珍しいディテールだったりします。

出典:New Balance(https://shop.newbalance.jp/shop/g/gM996NCB)

写真では見難いですが、足の甲の外側部分にパンチング穴があり。

これも、M576っぽい。

ちなみに、こちらは私物のM576パープルレザーのオリジナル。

NEW BALANCE M576 フットロッカー別注

私物のM576 パープルレザー made in USA

出典:New Balance(https://shop.newbalance.jp/shop/g/gM996NCB)

ヒールにはいつものようにリフレクター素材づかい。

出典:New Balance(https://shop.newbalance.jp/shop/g/gM996NCB)

ソールは、M996のmade in USAといえば、これ。

衝撃吸収に優れるENCAP(エンキャップ)と耐久性あるC-CAP(シーキャップ)の組み合わせ。

この組み合わせの履き心地、病みつきになりますよね。

フワフワして、本当に疲れない。

NBファンは、要チェックな一足です。

価格は33,000円(+税)

【まとめ】将来のヴィンテージ候補か?今後のカラバリに期待

以上、フルグレインレザーを纏ったmade in USAのM996でした。

なかなかの高価格帯アイテムですが、M576の前例を考えると、さらっと20年後にヴィンテージモデルとして人気が出ていてもおかしくないモデルだと思います。

とはいえ…私はどうしても「経年劣化してしまう」このソール素材が、心に引っかかる。

もう、何足も、お気に入りのニューバランスを加水分解したことで葬った過去を思い出し…

前出の私物の80年代M576パープルレザー・オリジナルも、デッドストックで購入して、早々に加水分解で崩壊しましたからね。

NEW BALANCE M576 フットロッカー別注

ただ、今作は、それでも履いてみたいと思わせる一足です。

将来に残す、とか考えず、もうガンガン履く用として、ですね。

今後、カラバリも出てくると予想しますが、私的にはM576を彷彿とさせるチョコブラウンが出たら買いです。

 

このブログを気に入って頂けた皆様に、SNSのフォローをお願いしています。
FacebookB! Hatebu Twitter Feedly Instagram Contact

本日もご一読、ありがとうございました。

関連コンテンツもどうぞ。



スポンサードリンク
スポンサードリンク

オリジナルジーンズ、Online Storeにて発売中

経年変化にこだわった最高のジーンズを目指して。

デニム生地、縫製、パーツ、全てにおいて実験を繰り返し、細部のクオリティにこだわり抜き、歳月をかけて作り上げたオリジナルジーンズ:Cherokee(チェロキー)を、AiiRO DENIM WORKSのOnline Storeにて販売中です。

日本の職人により縫製されたこの最高の一本を履きこみ、あなただけの経年変化で「完成」させてください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Indy

お仕事の関係で海外在歴10年。ジャパンデニムにハマって20年。 ジーンズへの好奇心が日々増大し続ける30代後半、インディです。 普段は妻とともに、海外での子育てに奮闘中。大変だけど楽しい毎日です。 自分で「最高に素敵な」ジーンズを作る夢の企画に奮闘中。 同じような夢を持つ仲間たちに、ジーンズ作りの苦労と感動をシェアしたいと思います。