新しいプロジェクトの打ち合わせ@ BLUE ROUTE

スポンサードリンク

こんにちは、インディ(@aiirodenim)です。

今日はBLUE ROUTEさんに、新しいプロジェクトの打ち合わせのためにお邪魔してきました。

パターンのプロフェッショナルの佐井さんに、どうしてもご相談したいことがあったためです。

今回のアイテムに関しては、私のわがままなイメージを実現させるためには、日本の中でBLUE ROUTEさん以上の適任はいません。

その理由は追々…

新しい生き甲斐ができました。

いつものように、じっくり時間をかけて、丁寧に形にしていきます。

その様子はブログでもご報告して参りますので、お楽しみに。

そして、今週は児島に行ってきます。

児島 ジーンズストリート

目的は、半袖デニムシャツ『Billy』の量産についての打ち合わせです。

というわけで、目的地はアパレルナンバさんです。

ゼロベースで作り上げた半袖シャツ。

何度もサンプルを作り直し、随分と時間をかけてこの形になりました。

アイイロデニムワークス 半袖デニムシャツ

オリジナルの半袖デニムシャツ、2ndサンプルについて。

2019-01-26

デニム生地の選定から含めれば、足掛け3年くらいやってますね。

来年の春、ようやく皆さんと共有できる形になりそうです。

非常にお問い合わせが多かったプロダクトなので、期待してください。

また、このシャツのリリースのタイミングに合わせて、

『Research Report Vol.2』を作成します。

aiirodenim_research_report04

先日リリースした『10oz denim shirt』と、来春にリリースする半袖デニムシャツ『Billy』。

この2つの「デニム製のシャツ」の製作に関わる調査レポートという形でまとめますので、こちらもお楽しみに。

これを作る工程も、楽しいんですよ〜。

このブログを気に入って頂けた皆様に、SNSのフォローをお願いしています。
FacebookB! Hatebu Twitter Feedly Instagram Contact

本日もご一読、ありがとうございました。

 

 

関連コンテンツもどうぞ。



スポンサードリンク
スポンサードリンク

オリジナルジーンズ、Online Storeにて発売中

経年変化にこだわった最高のジーンズを目指して。

デニム生地、縫製、パーツ、全てにおいて実験を繰り返し、細部のクオリティにこだわり抜き、歳月をかけて作り上げたオリジナルジーンズ:Cherokee(チェロキー)を、AiiRO DENIM WORKSのOnline Storeにて販売中です。

日本の職人により縫製されたこの最高の一本を履きこみ、あなただけの経年変化で「完成」させてください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Indy

お仕事の関係で海外在歴10年。ジャパンデニムにハマって20年。 ジーンズへの好奇心が日々増大し続ける30代後半、インディです。 普段は妻とともに、海外での子育てに奮闘中。大変だけど楽しい毎日です。 自分で「最高に素敵な」ジーンズを作る夢の企画に奮闘中。 同じような夢を持つ仲間たちに、ジーンズ作りの苦労と感動をシェアしたいと思います。