新しいプロジェクトの打ち合わせ@ BLUE ROUTE

スポンサードリンク

こんにちは、インディ(@aiirodenim)です。

今日はBLUE ROUTEさんに、新しいプロジェクトの打ち合わせのためにお邪魔してきました。

パターンのプロフェッショナルの佐井さんに、どうしてもご相談したいことがあったためです。

今回のアイテムに関しては、私のわがままなイメージを実現させるためには、日本の中でBLUE ROUTEさん以上の適任はいません。

その理由は追々…

新しい生き甲斐ができました。

いつものように、じっくり時間をかけて、丁寧に形にしていきます。

その様子はブログでもご報告して参りますので、お楽しみに。

そして、今週は児島に行ってきます。

児島 ジーンズストリート

目的は、半袖デニムシャツ『Billy』の量産についての打ち合わせです。

というわけで、目的地はアパレルナンバさんです。

ゼロベースで作り上げた半袖シャツ。

何度もサンプルを作り直し、随分と時間をかけてこの形になりました。

アイイロデニムワークス 半袖デニムシャツ

オリジナルの半袖デニムシャツ、2ndサンプルについて。

2019-01-26

デニム生地の選定から含めれば、足掛け3年くらいやってますね。

来年の春、ようやく皆さんと共有できる形になりそうです。

非常にお問い合わせが多かったプロダクトなので、期待してください。

また、このシャツのリリースのタイミングに合わせて、

『Research Report Vol.2』を作成します。

aiirodenim_research_report04

先日リリースした『10oz denim shirt』と、来春にリリースする半袖デニムシャツ『Billy』。

この2つの「デニム製のシャツ」の製作に関わる調査レポートという形でまとめますので、こちらもお楽しみに。

これを作る工程も、楽しいんですよ〜。

このブログを気に入って頂けた皆様に、SNSのフォローをお願いしています。
FacebookB! Hatebu Twitter Feedly Instagram Contact

本日もご一読、ありがとうございました。

 

 

関連コンテンツもどうぞ。



スポンサードリンク
スポンサードリンク

オリジナルジーンズ、Online Storeにて発売中

経年変化にこだわった最高のジーンズを目指して。

デニム生地、縫製、パーツ、全てにおいて実験を繰り返し、細部のクオリティにこだわり抜き、歳月をかけて作り上げたオリジナルジーンズ:Cherokee(チェロキー)を、AiiRO DENIM WORKSのOnline Storeにて販売中です。

日本の職人により縫製されたこの最高の一本を履きこみ、あなただけの経年変化で「完成」させてください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Indy

ジャパンデニムの魅力・アメカジの魅力にハマって20年。 ジーンズへの好奇心が日々増大し続ける40代、インディです。 このブログのおかげで、自分の長年の夢であった「最高のジーンズを作る」ことが実現できました。 今は、さらにモノづくりの魅力に変態的にのめりこんでしまい、 メーカーさんも企画しないような、マニアックなディテールのアイテムをマイペースにリリースしています。 このブログを通じて、日本の物づくりの素晴らしさ、そしてプロダクトのディテールの魅力を伝えていくと共に、 自分のオリジナルプロダクトを企画したいという同じような夢を持つ仲間たちに向けて、様々なノウハウをシェアしたいと思います。