【これ名品】フラットヘッド ウォバッシュのペインター履き込みレビュー(FLATHEAD WPN-03W)

フラットヘッド FLATHEAD WPN-03W 色落ち
スポンサードリンク

こんにちは、インディです。

Indy
このブログを初めてご覧になるアメカジファンの皆様には、まずこの人気記事まとめがお勧めです。

世の中には雑誌に紹介されるような「名品」と呼ばれるものが数ありますが、

人それぞれで、「俺にとってはこれが名品」というツボに刺さるアイテムってきっとありますよね。

今日は、これまで多くジーンズを履いて着た私が心底『人に紹介したい一本』、

私にとっての「名品」を、レビューがてらご紹介します。

フラットヘッドのウォバッシュ柄のペインターです。

フラットヘッド ウォバッシュペインター(WPN-03W)

レビュー

フラットヘッド FLATHEAD WPN-03W 色落ち フラットヘッド FLATHEAD WPN-03W 色落ち

12ozのオリジナルデニム生地に、小さなドットを、プリントでは無く「抜染」したウォバッシュ柄。

履きこみ期間は1年、着用回数は60回、洗濯回数は3回ほど。

染めが濃いため、色落ちはまだまだ。

ジーンズが好きな方の中でも、ペインターを所有している方はそれほど多くないかも知れません。

ペインター履く時間あったら、ジーンズ履いて色落ちさせたいって気持ち、分かります。

でも、まだペインターを持っていない方で、「一本くらい欲しいと思ってた」って方には、

私は全力でこのモデルをお勧めします。

このモデルの良さは、

・腰回りをスリムにした美しいシルエット

・12ozでカラッとした肌触りのザラ感強い濃紺デニム

です。

アレンジされた良シルエット

ペインターパンツは、通常は股上深めで、野暮ったいシェイプが多く、

体の線が細い人が着るとカッコ悪くなりがちなのですが、

フラットヘッドは股上が浅めに、ヒップのシルエットがスマートに、

太ももあたりも若干絞る形でアレンジされていて、

誰が履いてもサマになる、使い回しの機会が多いペインターになっています。

12ozのオリジナルデニム生地が秀逸

フラットヘッド FLATHEAD WPN-03W 色落ち

最大の推しポイントは、これです。

デニム生地はフラットヘッドのオリジナルの12oz。いわゆるライトオンス。

フラットヘッドらしく、染めはかなり濃いインディゴですが、芯は白く残されているので、ある時一気にメリハリある色落ちが進んでいくと思われます。

この生地の特徴ですが、12ozながら、かなりのザラ感があります。

上の写真では、多少のムラ糸だな・・・と言う程度に感じますが、

見た目以上に、手触りはかなりザラザラ

このザラザラ感と、ライトオンスの軽い履き心地がミックスされて、

なんとも不思議な着用感を醸し出しています。

ザラザラしてるから、暑い中でも、汗をかく環境でも肌にベトベト張り付かず、

カラッとした肌触りが維持され、心地いいのですよ。

またこのザラザラ感が、12ozながら・・・ガッツリとした履きごたえを感じさせます。

軽くて、履きごたえがあって、カラッと気持ちいデニム生地。

ザラザラしてるから良いって訳ではないのですが、なんともバランスが良い。

表現が難しいですが、素晴らしい生地感なのです。

フラットヘッド FLATHEAD WPN-03W 色落ち

生地裏を見ると、ムラ糸具体がわかります。

でも、手触りのザラ感はこの写真以上。

各ディテール

フラットヘッド FLATHEAD WPN-03W 色落ち

サイドは耳使いではなく、ユニオンスペシャルによるトリプルステッチ縫製。

フラットヘッド FLATHEAD WPN-03W 色落ち

ボタンフライはドーナツ。

フラットヘッド FLATHEAD WPN-03W 色落ち

センターボタンはいつもの鉄製。良い表情です。

フラットヘッド FLATHEAD WPN-03W 色落ち

まだまだ全体の色が濃い中、ベルトループにその色落ちの傾向が見て取れます。

美しい青色を見せていますね。

フラットヘッド FLATHEAD WPN-03W 色落ち

ポケットには当て布が内部にあるので、そのアタリが出始めています。

見えにくいですが、緑のフラットヘッドの飾りステッチが入っています。

フラットヘッド FLATHEAD WPN-03W 色落ち

ポケットのスレーキはフラットヘッドのいつもの。

意外にコーディネートがラク

パッと見た感じ、「ペインター」で「ウォバッシュ」なので、アクが強いアイテムでコーディネートが難しい・・・と思っていましたが、

私自身これまで着用してみて、思った以上にコーディネートが楽なアイテムだと思いました。

夏場はこれ履いて、

お気に入りのTシャツ、プラスでキャップ or ハットなどの被り物でOK。

普通のジーンズだとシンプルすぎるコーディネートですが、

ウォバッシュペインターだと、これくらいがちょうどいい。

楽、とにかくラク。

ジーンズの良し悪しは生地だ、と心底思った。

このフラットヘッドのペインターを履く日は、言葉にできない満足感・・・。

五感に響く、この生地。 もっともっと評価されて良い名品だと思います。

何より、

ジーンズは色落ちだけでなく、手触り・履き心地も含めた「生地感」というのも重要だと感じさせられた一本になりました。

ザラザラだから良いってものでもないのですけど、感覚ですね。

色落ちが良いだけのジーンズだと、履き込んで色落ちさせて「完成」で終わりですが、

良い色落ち+良い生地感のジーンズに出会えれば、色落ちさせてもまたリピートしたい「名品」になりますから。

 

この自身の体験を元に、オリジナルジーンズの生地を再考しています。

多くのデニム生地を見ながら、気づくこと。

見た目はムラ糸の生地でも、ザラ感が全くないスムーズな生地、

見た目はムラの無い生地でも、なぜだか凄くザラつく生地などあり、、、

あまりにも奥深い世界に、私、夢中になっています。

いい生地を選んだ上で、更にディテールを積み上げ、完成度を高めていく・・・。

本日もご一読、ありがとうございました。

ぜひTwitterもフォローください。  

 

関連コンテンツもどうぞ。



スポンサードリンク
スポンサードリンク
フラットヘッド FLATHEAD WPN-03W 色落ち

オリジナルジーンズ、Online Storeにて発売中

経年変化にこだわった最高のジーンズを目指して。

デニム生地、縫製、パーツ、全てにおいて実験を繰り返し、細部のクオリティにこだわり抜き、歳月をかけて作り上げたオリジナルジーンズ:Cherokee(チェロキー)を、AiiRO DENIM WORKSのOnline Storeにて販売中です。

日本の職人により縫製されたこの最高の一本を履きこみ、あなただけの経年変化で「完成」させてください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Indy

お仕事の関係で海外在歴10年。ジャパンデニムにハマって20年。 ジーンズへの好奇心が日々増大し続ける30代後半、インディです。 普段は妻とともに、海外での子育てに奮闘中。大変だけど楽しい毎日です。 自分で「最高に素敵な」ジーンズを作る夢の企画に奮闘中。 同じような夢を持つ仲間たちに、ジーンズ作りの苦労と感動をシェアしたいと思います。