ONE PIECE OF ROCK デニムジャケット S406XXX [M-37proto] 着用1ヶ月(ワンピースオブロック)

One Piece of Rock (ワンピースオブロック)S406XXX
スポンサードリンク

こんにちは、インディ(@aiirodenim)です。

ONE PIECE OF ROCKの1st タイプのデニムジャケット、【S406XXX M-37 Prototype】。

ONE PIECE OF ROCKの1st type デニムジャケット S406XXX [M-37 prototype](ワンピースオブロック)

購入後、過去例に無いほどヘビロテしてます。

…いや、これはヘビロテって言わないですね。

「ローテーション」じゃなくて、ずっと着ていますから。

(常夏のタイ・バンコクの街中で、上下「デニデニ」の人がいたら、きっと私です。)

このジャケットの経年変化の様子を今後、継続してレポートしていきます。

ONE PIECE OF ROCK【S406XXX M-37 Prototype】

着用1ヶ月目

One Piece of Rock (ワンピースオブロック)S406XXX

ワンウォッシュ後、ほぼ毎日着用し1ヶ月が経過しましたが、全体的な色落ちはまだまだ、これから。

One Piece of Rock (ワンピースオブロック)S406XXX

ワンウォッシュのあと、早速丸まったピスネーム。

One Piece of Rock (ワンピースオブロック)S406XXX

シワが入り味の出た革パッチ。

One Piece of Rock (ワンピースオブロック)S406XXX

CONNERS SEWING FACTORYにて、ヴィンテージ縫製を駆使した巻き縫い部分。

ウォッシュしたことで、生地の寄り具合がよりハッキリしました。

今後、どのようなアタリを見せていくでしょうか。

One Piece of Rock (ワンピースオブロック)S406XXX

袖口だけは早速色落ちの気配を見せ初めています。

私は日中はデスクワークなので、体で動かす部分といえば指くらい。

腕周りのハチノスなどは入り難いかもしれませんが、このジャケットの経年変化は定期的にレポートしていきますので、ぜひ参考にしてください。

 

ONE PIECE OF ROCKの凄みを、もっと多くの方に伝えたい。

こちらの記事も併せてお読み下さい。

滋賀が世界のデニムの聖地になる理由。ヴィンテージ縫製の世界の頂点『ONE PIECE OF ROCK』【その1】

滋賀が世界のデニムの聖地になる理由。ヴィンテージ縫製の世界の頂点『ONE PIECE OF ROCK』【その2】

 

このブログを気に入って頂けた皆様に、SNSのフォローをお願いしています。
FacebookB! Hatebu Twitter Feedly Instagram Contact

本日もご一読、ありがとうございました。

関連コンテンツもどうぞ。



スポンサードリンク
スポンサードリンク
One Piece of Rock (ワンピースオブロック)S406XXX

Youtubeチャンネル、更新中!

 

アメカジ的ライフスタイルを楽しむための様々な情報を動画でお届けするチャンネルです。

チャンネル登録、宜しくお願いいたします!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Indy

ジャパンデニムの魅力・アメカジの魅力にハマって20年。 ジーンズへの好奇心が日々増大し続ける40代、インディです。 このブログのおかげで、自分の長年の夢であった「最高のジーンズを作る」ことが実現できました。 今は、さらにモノづくりの魅力に変態的にのめりこんでしまい、 メーカーさんも企画しないような、マニアックなディテールのアイテムをマイペースにリリースしています。 このブログを通じて、日本の物づくりの素晴らしさ、そしてプロダクトのディテールの魅力を伝えていくと共に、 自分のオリジナルプロダクトを企画したいという同じような夢を持つ仲間たちに向けて、様々なノウハウをシェアしたいと思います。