Gショックを究極のアクセサリーに!シルバー925を身にまとう【DAMUE Custom G-SHOCK】を、さらにカスタムしていく。

カスタムGショック DAMUE
スポンサードリンク

こんにちは、インディ(@aiirodenim)です。

今年に入って、一番大きなお買い物をしました。

以前からどうしても欲しいと思っていて記事にもした、こちら。

DAMUE Custom G-SHOCK

ガンガン使い込んでアジを出したい、シルバー925を身にまとったGショック【DAMUE Custom G-SHOCK】

2017-11-30

DAMUE(ダミュー)のカスタムGショック。

そう、あのGショックのウレタン外装をシルバー925に換装カスタムするという、クレイジーな一品。

ようやく、手に入れることが出来ました。

カスタムGショック DAMUE

小さいながら、久しぶりに心がときめく贅沢な嗜好品です。

1点ずつ手作りなので、DAMUEのサイトではしょっちゅう品切れ。それでも待った甲斐がありました。

そんなDAMUEのカスタムGショック、…実はまだ完成形では無いのですが、簡単にレビューしてみたいと思います。

DAMUE Custom G-SHOCK(特別版) レビュー

開封

カスタムGショック DAMUE

ついにDAMUEから届きました。待ちわびた一品。今回購入したのは、Gショックの定番DW-5600用のものです。

化粧箱からすでに高級感。

カスタムGショック DAMUE

中にはレザーの小袋。アクセサリーブランドらしいパッケージです。

カスタムGショック DAMUE

保証書としてこのようなカードが封入されています。

で、ここからが本題。

通常だと、この商品写真のように、↓

カスタムGショック DAMUE

出典:DAMUE(http://www.damue.jp/detail/4)

シルバーのケース+Gショック本体(G-SHOCK DW-5600)+バンドという、いますぐ腕につけられる完成形で販売されています。

しかし、私が今回オーダーしたのはこちら。

カスタムGショック DAMUE

シルバー925製のケースとアタッチメントパーツのみ、という特殊オーダー。

ベルトと、Gショック本体を不要とした、特別オーダーです。

しかもこのシルバー925製のケースも、とある『特別仕様』でオーダーさせていただいたものです。どんなものか?詳細を見ていきましょう。

ディテール

カスタムGショック DAMUE

これがシルバー925製の上蓋ケース。Gショックのド定番モデル『DW-5600』と互換性のある、今回のメインパーツです。ウレタンのケースを外し、これを取り付けるわけです。

ケースだけオーダーした理由は、ボディとなるGショックも含めて、自分好みにセレクトしたかったので、今回はこのパーツのみの購入とさせて頂きました。

カスタムGショック DAMUE

ただし、このケース自体も、DAMUEで販売している通常版では無く、「特注版」です

ここが今回の最大のポイントになっています。

通常版のDAMUEのカスタムGショックはアクセサリーブランドらしく、光沢が長続きするようシルバーの上に『ロジウムメッキコーティング』が施されています

特に女性もののシルバーアクセサリー等で良く使われているメッキでして、非常に美しい光沢となり、メッキなしと比べてシルバーでも傷が付きにくく、酸化しない(黒ずみにならない)という多くのメリットがあります。

ただ、一方の見方をすれば、傷がつき、黒ずみ、味が出る「本来の銀の風合い」を損ねる仕上げとも言えます。

経年変化「大好きっ子」の私にとりまして…いや、おそらくこのブログの多くの読者さんにとっても、銀の経年変化が見えないロジウムメッキコーティングは「不要」

私は、長年着用できるGショック+経年変化するシルバーのコンビネーションで、誰も見たことの無い究極の経年変化Gショックを作りたいのだ!!!

…ということで今回、DAMUEさんにお願いしまして、『ロジウムメッキなし』仕上げで作っていただいたのです。DAMUEの梅田さん、本当にありがとうございます!

カスタムGショック DAMUE

この2つのアタッチメントパーツはGショック以外のベルトに換装するためのオプションで、こちらも併せて購入。これがあるだけでGショック以外のベルトの装着が容易になり、つまりは気分によってベルト交換で無限に遊べます(^^)

これもシルバー925で作られているオプションパーツなのですが、こちらも同じく、ロジウムメッキコーティングをしない特注バージョンで仕上げて頂きました。

つまり、このアタッチメントパーツも銀特有の経年変化をするわけです。

【まとめ】どんなカスタムをするか?続編をお楽しみに。

カスタムGショック DAMUE

この経年変化するシルバー925を、自分の好きなGショックに取り付けて、自分の好きなバンドを選び、がっつり使い込んでいきます。

最終的にどんな仕上がりになるのか? 今後ブログで何回かに分けてお伝えしていきたいと思います。

新しいGショックの楽しみ方、新しいDAMUEの楽しみ方のご提案ができればと思いますので。

尚、このロジウムメッキコーティングなしのDAMUEのカスタムGショックは、「もしご希望があれば同じように特別オーダー対応します」とDAMUEさんからご連絡いただいていますので、気になる方はオーダーの際に「メッキなし」とお伝えされると良いかと思います。

DAMUEのオンラインサイトにはこのバージョンはラインナップされていないのでご注意ください。

通常版と価格は一緒です。

また、私のようにGショックやベルト無しとすると、その分値引きしてくれますよ。(その場合、本体とアタッチメントパーツ、合わせて70,000円でした)

このパーツを使ってカスタムした記事も是非、ご覧ください。

シルバーカスタムGショック DAMUE

DAMUEを使って、Gショックを自分好みにカスタムする喜び。【Gショック+シルバー925+ブッテロレザー】

2018-05-04

 

最近はインスタもマメに更新中なので、宜しければフォローください↓ insta

このブログを気に入って頂けた皆様に、SNSのフォローをお願いしています。
FacebookB! Hatebu Twitter Feedly Instagram Contact

本日もご一読、ありがとうございました。

 

関連コンテンツもどうぞ。



スポンサードリンク
スポンサードリンク
カスタムGショック DAMUE

オリジナルジーンズ、Online Storeにて発売中

経年変化にこだわった最高のジーンズを目指して。

デニム生地、縫製、パーツ、全てにおいて実験を繰り返し、細部のクオリティにこだわり抜き、歳月をかけて作り上げたオリジナルジーンズ:Cherokee(チェロキー)を、AiiRO DENIM WORKSのOnline Storeにて販売中です。

日本の職人により縫製されたこの最高の一本を履きこみ、あなただけの経年変化で「完成」させてください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Indy

お仕事の関係で海外在歴10年。ジャパンデニムにハマって20年。 ジーンズへの好奇心が日々増大し続ける30代後半、インディです。 普段は妻とともに、海外での子育てに奮闘中。大変だけど楽しい毎日です。 自分で「最高に素敵な」ジーンズを作る夢の企画に奮闘中。 同じような夢を持つ仲間たちに、ジーンズ作りの苦労と感動をシェアしたいと思います。