秀作!品質・コスパの良いMUJI(無印良品)【オーガニックコットン太番手Tシャツ】

MUJI オーガニックコットン 太番手Tシャツ
スポンサードリンク

こんにちは、インディ(@aiirodenim)です。

夏のワードローブの主役、Tシャツ。

Tシャツ

様々なプリントを施した多種多様なデザインが各ブランドからリリースされるこの季節。

メッセージ性のあるもの?アーティスティックなデザインのもの?キャラクターや人物をフィーチャーしたもの?ブランド名をプッシュしたもの?

世に数多(あまた)あるTシャツの中からどれを選ぶのか…その人のセンスや趣味嗜好、性格が表れるポイントかも知れません。

Tシャツ

そんな私、昔は入手困難なブランドロゴのTシャツを好んで着ては、抱える劣等感をごまかしたりしてましたが(爆)、今はデザインよりもむしろTシャツのボディの品質フェチです。プリントデザインは「オマケ」的な位置付け。

では、どこのTシャツボディの品質が良いのか??

様々なブランドが独自のこだわりのTシャツボディをリリースしているため、全てを実際にお試しするのは難しいのですが、それでも有名どころのアメカジブランドのTシャツはそこそこ試してきました。

Tシャツは肌に直接触れるものですから人それぞれ好みが別れるハズなので、これがベスト!!と断言するのは難しいのですが、私の不動の一位はウエアハウスのTシャツボディ

ウエアハウス・ヘラーズカフェ 2018夏カタログ

出典:ウエアハウス(http://info.ware-house.co.jp/product/season/wh2018su/)

風合い、肌触り、耐久性、共に素晴らしいボディです。価格は6,000円を超えますが、十分その価値はあります。

で。

ここからが、本題。

このウエアハウスのTシャツが好きな人なら…とりあえずこれ、買ってみ?なコスパ抜群の秀作が、MUJI(無印良品)から登場。

それが、これ。

MUJI オーガニックコットン 太番手Tシャツ

MUJI(無印良品)の『オーガニックコットン 太番手Tシャツ』

これ、素晴らしい。

細かいこだわり、そして価格と品質のバランスが絶妙。

この夏、絶対に1枚は手に入れてみて欲しい、そんな一着です。

MUJI(無印良品)オーガニックコットン太番手ポケットTシャツ

外観

MUJI オーガニックコットン 太番手Tシャツ

こちらがMUJI(無印良品)からリリースされている、オーガニックコットン太番手ポケットTシャツ。ベーシックなシルエットに、小ぶりなポケット付き。

MUJI オーガニックコットン 太番手Tシャツ

「白」ではありますが、真っ白という訳ではなく、若干くすんだアイボリー。このシリーズにはノーマルボディ、太番手のボディ、ムラ糸のボディなどがあるのですが、オススメはダントツでこの太番手ボディ。

素材感

MUJI オーガニックコットン 太番手Tシャツ

素材は太番手のオーガーニックコットンを編み込みんだ、比較的厚みを感じるボディ。それゆえ頑丈なのですが、「太番手」と言っても目の詰まったヘビーな感じではありません。

手触りが柔らかいのでミディアムボティ+α 程度のイメージであり、ヘビーオンスボディにありがちな「通気性の悪さ」はありません

厚みと着心地が「ナイスバランス」です。

ディテール

MUJI オーガニックコットン 太番手Tシャツ

ネックには耐久性の高いリブ編みのバインダーネックを採用。

MUJI オーガニックコットン 太番手Tシャツ

ヘビーオンスのボディをうたうアメカジブランドの中には、必要以上にこのネックの部分をがっちり作り込んでいたりします。それはそれで耐久性の高さは分かりますが、着心地・着脱の快適さを損なっている部分もあります。

その点、このMUJIの太番手Tシャツの首元は、バインダーネックながら程よい伸縮率をキープしており、着脱が快適。かと言って緩いって訳ではなく、ここでも耐久性と着心地の「ナイスバランス」。

MUJI オーガニックコットン 太番手Tシャツ

首元の後ろ部分は、綿テープで補強されています。生地が傷みやすい部分ですし、首の地肌にストレスがかかる部分でもあるので、着心地+耐久性の意味で取り付けていると思われます。

MUJI オーガニックコットン 太番手Tシャツ

ポケットのサイズ感、私の好み。ボディの大きさに対して比較的小ぶりです。ここ、実用性を重視してポケットを大きくすると、野暮ったく見えちゃうんですよね。

MUJI オーガニックコットン 太番手Tシャツ

まぁ、サイズは好みの問題ですが…。

MUJI オーガニックコットン 太番手Tシャツ

洗濯表示は、首裏へのプリントのみ。よくある、ボディのサイド内側の洗濯表示タグはついていません。つまり、素肌にストレスを与えるパーツが無いっていうこと。

着る人への優しさと、Tシャツへの愛が溢れる、素晴らしボディを作ってきました、MUJI。

オーガニックコットンについて

このTシャツボディに使われているオーガニックコットンですが、オーガニックコットンだから「手触りが良い」「肌に優しい」ということでは無い点、改めて理解しておくと良いでしょう。そのあたりに関して書いた以前の記事も是非、ご参照ください。

オーガニックコットン

オーガニックコットンの生地に関する正しい知識。

2017-04-18

MUJIはそのオーガニックコットンを全面的にプッシュしているブランドの一つです。そして「オーガニックコットン=肌触りが良い」というミスリードはせず、誠実に社会貢献のために行なっている点には大変好感が持てます。

【まとめ】価格もお手頃、とりあえず1枚買いを推奨。

MUJI オーガニックコットン 太番手Tシャツ

風合いよし、着心地良し、耐久性良し、それでいて、価格は税込1,990円。MUJIのセールのタイミングでは1,500円くらいで買えたりするかも。

Vガゼット付きなど、種類も豊富。メンズだけでなくレディースもありますよ。

MUJIの定番アイテムとしての展開ですから、急いでまとめ買いをする必要はありません。ただこの価格で、この質、この着心地と風合いを得られることは、なかなかありません。

とりあえず店頭で、一度手にしてみることをお勧めします。

もしシルクスクリーンや刺繍、後染めなどでTシャツのカスタムを出来る方は、そのベースTシャツとしても最高。

今、妻に刺繍の依頼中。

aiiro ユニクロTshirt01

イチ押しのユニクロ『ポケットTシャツ(404140)』にチェーンステッチカスタムを施す。

2018-01-23

 

<関連記事>として、インディゴ染めのTシャツを特集したこちらの記事も、どうぞ。

経年変化の楽しめるインディゴTシャツ

これからの季節、大活躍!美しい経年変化も楽しめる『インディゴTシャツ』まとめ2018年版

2018-04-24

 

最近はインスタもマメに更新中なので、宜しければフォローください↓ insta

このブログを気に入って頂けた皆様に、SNSのフォローをお願いしています。
FacebookB! Hatebu Twitter Feedly Instagram Contact

本日もご一読、ありがとうございました。

Overbit

関連コンテンツもどうぞ。



スポンサードリンク
スポンサードリンク
MUJI オーガニックコットン 太番手Tシャツ

オリジナルジーンズ、Online Storeにて発売中

経年変化にこだわった最高のジーンズを目指して。

デニム生地、縫製、パーツ、全てにおいて実験を繰り返し、細部のクオリティにこだわり抜き、歳月をかけて作り上げたオリジナルジーンズ:Cherokee(チェロキー)を、AiiRO DENIM WORKSのOnline Storeにて販売中です。

日本の職人により縫製されたこの最高の一本を履きこみ、あなただけの経年変化で「完成」させてください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Indy

お仕事の関係で海外在歴10年。ジャパンデニムにハマって20年。 ジーンズへの好奇心が日々増大し続ける30代後半、インディです。 普段は妻とともに、海外での子育てに奮闘中。大変だけど楽しい毎日です。 自分で「最高に素敵な」ジーンズを作る夢の企画に奮闘中。 同じような夢を持つ仲間たちに、ジーンズ作りの苦労と感動をシェアしたいと思います。