ベトナムZIPPOがなかなか買えなくなって寂しい件。

上野 ベトナムジッポ01
スポンサードリンク

こんにちは、

常夏のバンコクに戻ってきました、インディ(@aiirodenim)です。

先日、ブログを通じてお知り合いになった方とお会いするために上野界隈をぶらついてたのですが、アメ横は外国人で超賑わい。

すごいですねぇ。

平日だったせいもあるのか、アメ横歩いてる3割は外国人でしたよ。

そんなアメ横にてちょっと時間があったので、以前よく通っていた「美都商事」さんにお邪魔してきました。

上野 ベトナムジッポ00

この美都商事さんは喫煙具の専門店で、ZIPPOのラインナップでは有名なお店。

レアな限定モデルなども幅広く置いてあったりして、喫煙者としてはショーウインドウを眺めるだけでも楽しいのです。

以前は古いヴィンテージのZIPPOもちょくちょく店頭に並べてあり、その中に、たま〜にベトナムZIPPOが入荷してることもあったので、アメカジ店巡りのついでに頻繁に店頭を覗き見する一件でした。

上野アメ横のアメカジ店

上野・アメ横に来たら立ち寄るべき、おすすめアメカジ店

2017-03-01

ただ、ここ数年、店頭でベトナムZIPPOの入荷を見なくなりました

お店の方に直接聞いて見たら、もう入荷することが無くなって、あるのはレプリカや、それっぽい絵柄のものだけなんですって。

うわぁ・・・。

私の私物のベトナムZIPPOは、ここ美都商事さんで10年以上前に購入したもの。

ベトナムジッポー, ZIPPO

今はネットで探して見ても、ベトナムZIPPOを販売しているところがほとんど無くなりました。

以前は選べるくらい、出品があったんですよ。

だいたい1~2万円っていうのが相場でしたが。

喫煙者が減って需要がないのもあるでしょうし、偽物が増えて販売者としては取り扱いが難しい(真贋鑑定が難しい)というのもあるのかも知れません。

もしくは、ごく一部のコレクターが収集して市場から消えてしまっているのかも知れません。

海外に渡っている可能性もありますが、ベトナムZIPPOの希少性を一番理解しているのはおそらく日本人なので、それはないかなぁ。

 

50年前の代物が2万円くらいで買えてましたから、本物であれば骨董的な価格としては「割安」な部類に入るものでしょう。

あぁ、もっと集めておけばよかったなぁ、、、と後悔。

もっともっと、サンプルとして本物が手元に欲しい。

vintage mint case movie

【Movie】オリジナルアイテム『VINTAGE MINT CASE』の動画解説と、モノ作りのお話。

2017-11-05

このVINTAGE MINT CASEのためにも。

 

上野 ベトナムジッポ02

その日の渋谷の23時は寒すぎて、ハチ公前に誰もいない状況。

写真取り放題でした。

 

このブログを気に入って頂けた皆様に、SNSのフォローをお願いしています。
FacebookB! Hatebu Twitter Feedly Instagram Contact

本日もご一読、ありがとうございました。

関連コンテンツもどうぞ。



スポンサードリンク
スポンサードリンク
上野 ベトナムジッポ01

オリジナルジーンズ、Online Storeにて発売中

経年変化にこだわった最高のジーンズを目指して。

デニム生地、縫製、パーツ、全てにおいて実験を繰り返し、細部のクオリティにこだわり抜き、歳月をかけて作り上げたオリジナルジーンズ:Cherokee(チェロキー)を、AiiRO DENIM WORKSのOnline Storeにて販売中です。

日本の職人により縫製されたこの最高の一本を履きこみ、あなただけの経年変化で「完成」させてください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Indy

ジャパンデニムの魅力・アメカジの魅力にハマって20年。 ジーンズへの好奇心が日々増大し続ける40代、インディです。 このブログのおかげで、自分の長年の夢であった「最高のジーンズを作る」ことが実現できました。 今は、さらにモノづくりの魅力に変態的にのめりこんでしまい、 メーカーさんも企画しないような、マニアックなディテールのアイテムをマイペースにリリースしています。 このブログを通じて、日本の物づくりの素晴らしさ、そしてプロダクトのディテールの魅力を伝えていくと共に、 自分のオリジナルプロダクトを企画したいという同じような夢を持つ仲間たちに向けて、様々なノウハウをシェアしたいと思います。