一枚革スエードで作られたコンバース【ONE STAR J VTG HS SUEDE】かっこいい…ルックスも…お値段も…

ONE STAR J VTG HS SUEDE
スポンサードリンク

こんにちは、インディ(@aiirodenim)です。

コンバース・ジャパンが展開する、過去のコンバースのアーカイブを現代に復刻するシリーズ「Time Line(タイムライン)」。

ONE STAR J VTG HS SUEDE

出典:CONVERSE JAPAN(http://converse.co.jp/timeline/2018fw/)

シーズンごとに魅力的なモデルをドロップしてくれますが、この2018年秋冬の新作は過去のTime Lineの中で最高傑作ではないでしょうか。

発表されたモデル名は、【ONE STAR J VTG HS SUEDE】。

1970年代に数年間だけリリースされた、コンバース【SUEDE LEATHER TENNIS ALL STAR】の現代版の復刻になります。

本日はそのディテールを、コンバース・ジャパンのHPの掲載情報を元に見ていきましょう。

コンバース【ONE STAR J VTG HS SUEDE】

概要

ONE STAR J VTG HS SUEDE

出典:CONVERSE JAPAN(http://converse.co.jp/timeline/2018fw/)

今作の元になった【SUEDE LEATHER TENNIS ALL STAR】は、コンバースで初めてスエードレザーを使用した1970年代に発売されていたテニスシューズ。

一枚革で作られたアッパーにより、非常にシンプルで上品な趣き。パッと見はコンバースと分からないルックスで、まるでハイブランドがリリースしたスニーカーのようです。

ONE STAR J VTG HS SUEDE

出典:CONVERSE JAPAN(http://converse.co.jp/timeline/2018fw/)

上質なグレーのスエードを使い、オリジナル同様の継ぎ目がない一枚革を、MADE IN JAPANで再現しています。

ちなみに、コンバース・ジャパンの企画モデルで“MADE IN JAPAN”の、モデル名に「J」が付いたものは、「ムーンスター久留米工場」で制作されています。

ONE STAR J VTG HS SUEDE

出典:CONVERSE JAPAN(http://converse.co.jp/timeline/2018fw/)

この角度からのルックス…美しや。コンバースとは思えぬ、上質さ、色気、気品。

アメカジだけでなく、モノトーン系の着こなしにも抜群の相性。

ONE STAR J VTG HS SUEDE

出典:CONVERSE JAPAN(http://converse.co.jp/timeline/2018fw/)

オールコットンのシューレースも付属。

ONE STAR J VTG HS SUEDE

出典:CONVERSE JAPAN(http://converse.co.jp/timeline/2018fw/)

程よくボリュームのあるソール。

ONE STAR J VTG HS SUEDE

出典:CONVERSE JAPAN(http://converse.co.jp/timeline/2018fw/)

そして。

本モデルの特徴は、何と言ってもこの「ヒールスター」でしょう。アッパーがシンプルなだけに、このスターが映える&半端なくカッコいい。

欲しい。

2018年度、最高のコンバースがこのタイミングできた。

めちゃ欲しい!!!

ONE STAR J VTG HS SUEDE

出典:CONVERSE JAPAN(http://converse.co.jp/timeline/2018fw/)

箱もクール。

尚、2018年の春夏で、このコンバース「Timeline」シリーズから、白のスムースレザーVerは出ていました。

ONE STAR J VTG HS SUEDE

出典:CONVERSE JAPAN(http://converse.co.jp/timeline/2018ss/)

悪くはありませんでしたが、シンプルすぎる上に、お値段が…ね…↑↑。

上質なスエードの美しさが一枚革のアッパーで強調された今作は、過去のTime Lineのなかで最高傑作ではないでしょうか。あまり人に教えたくないほど、高得点のルックスでございます。

ただ、お値段も男前。

価格:24,000円(税別)

MADE IN JAPANのONE STARシリーズは、基本2万円オーバーなのですね。うわぁ、悩む。

 

【まとめ】クオリティ・ルックス・希少性が物欲を刺激する

ONE STAR J VTG HS SUEDE

出典:CONVERSE JAPAN(http://converse.co.jp/news/21946/)

想像してみてください。

デニムの裾からチラリと見せる、踵の「ヒールスター」。かっこいいにも、ほどがある。

過去の復刻とはいえ、このルックスを再現できる他の類似アイテムは今の所ありません。ムーンスターが製造ということで、クオリティも文句なし。

MADE IN JAPANだからどうしてもお値段は高くなりますが…限定という希少性も加味して価値は十分。発売は2018年9月。

気になる方は要チェックを。

最近はインスタもマメに更新中なので、宜しければフォローください↓ insta

このブログを気に入って頂けた皆様に、SNSのフォローをお願いしています。
FacebookB! Hatebu Twitter Feedly Instagram Contact

本日もご一読、ありがとうございました。

 

関連コンテンツもどうぞ。



スポンサードリンク
スポンサードリンク
ONE STAR J VTG HS SUEDE

オリジナルジーンズ、Online Storeにて発売中

経年変化にこだわった最高のジーンズを目指して。

デニム生地、縫製、パーツ、全てにおいて実験を繰り返し、細部のクオリティにこだわり抜き、歳月をかけて作り上げたオリジナルジーンズ:Cherokee(チェロキー)を、AiiRO DENIM WORKSのOnline Storeにて販売中です。

日本の職人により縫製されたこの最高の一本を履きこみ、あなただけの経年変化で「完成」させてください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Indy

お仕事の関係で海外在歴10年。ジャパンデニムにハマって20年。 ジーンズへの好奇心が日々増大し続ける30代後半、インディです。 普段は妻とともに、海外での子育てに奮闘中。大変だけど楽しい毎日です。 自分で「最高に素敵な」ジーンズを作る夢の企画に奮闘中。 同じような夢を持つ仲間たちに、ジーンズ作りの苦労と感動をシェアしたいと思います。