ターコイズたくさんあったよ。バンコクの宝石市場「Jewelry Trade Center」に行ってみた。

Jewelry Trade Center Bangkok
スポンサードリンク

 

こんにちは、インディです。

タイでは宝飾業がお盛ん。

先日、バンコクの都心部近くにある宝石(ルース=石だけの状態)の有名な卸売市場に行ってみました。

アメカジ好きにはたまらない「ターコイズ」の専門店もあり、

なかなかに興味深かったのでシェアします。

バンコクの都心部にある『Jewelry Trade Center』

バンコク現地の人には有名なモール、それがJewelry Trade Centerです。

数フロアに渡って、宝石の卸がたくさん入っているのですが…

Jewelry Trade Center Bangkok

平日の朝から行ったところ、ガラガラ。まだ準備が整っていないお店もあり(お休みかな)。。。

その分、ゆっくりじっくり、ブースを回れましたけど(週末は人が多いので)。

各ブース・卸業者により、取り扱っている宝石(ルビー・サファイア・エメラルド etc…)、産地やグレードなど、様々な特色があり、見ごたえ十分!

同じルビーでも、加熱処理を施したものを販売しているところもあれば、より価値の高い非加熱処理の天然石を扱うところもあります。

Jewelry Trade Center Bangkok

この写真のように、多種多様な石を扱っている卸店のスタイルが一番多かったですね。

例えば写真左の赤いルビーの場合、“一粒”が大体500~1,000円ほど

当然、グレードやサイズによって価格は上下しますが、

日本では考えられないほどお安いお値段で売られています

宝石の卸価格というのはこんなものなのですよね。

元々は鉱山に転がっている石ころですから。。。

その石が磨かれ、ブランドがリングなどの台座に取り付けることで価値をうみ、

数万円〜数十万円というジュエリーに変わっていきます。

Jewelry Trade Center Bangkok

ここは非加熱処理で、大きなカラットのルビーだけを専門に扱うお店。

高そう。。。店主がおらず、値段を聞けず(セキュリティ大丈夫か?)。

Jewelry Trade Center Bangkok

なんだか、カオスなお店も多かったです。

こんなに乱雑に置いてて大丈夫なのかと心配になります。

中央に見えるムーンストーンが綺麗でしたけど。

Jewelry Trade Center Bangkok

こちらはエメラルドの専門卸。

エメラルドはタイではあまり産出されないため、比較的高額で売られているとのこと。

イラン製 ターコイズの専門店が魅力的

Jewelry Trade Center Bangkok

ターコイズというと、キングマンやナンバーエイト、ビスビーなど、アメリカの鉱山のものがアメカジファンの間では有名です。

蜘蛛の巣のような模様=スパイダーウェブが入った石などがターコイズの代名詞のように有名ですが、いかんせんアメリカ産は数が少ないため、クオリティは関係なくても年々価格が上がる一方

偽物も最近は多く出回っていると聞いています。

今回の市場で見かけたのは、イラン製のターコイズの専門卸です。

イランは歴史的にも長く、世界的なターコイズの産地です。

だから、バリエーションが多い。選べる石が多い。

Jewelry Trade Center Bangkok

こんな箱が、何段もあって。。。

色味、模様、サイズ、形。

自分のための、世界に一つだけのターコイズに出会う醍醐味を、ここで体験できます。

 

 

私自身、アメリカ鉱山のターコイズのアクセサリーを複数所有していますが、

負けず劣らず、良い模様の石がありましたよ!

良い石に巡り会えたらそれだけ買って、

いつかオーダーでジュエリーを作ったり、

それを大切な人にプレゼントしたりとか、素敵ですよね。

 

人が作りだした価値を気にしないのであれば、

イラン製のターコイズって価格も安く、面白いと思いました。

大粒なものでも、3,000円前後だったような気がします(←うろ覚え)。

 

Jewelry Trade Centreの場所

こちらをご参考に。

タイに旅行されて、日程に余裕がある方、お土産ついでに宝石、いかが?

 

本日もご一読、誠にありがとうございました。

 

関連コンテンツもどうぞ。



スポンサードリンク
スポンサードリンク
Jewelry Trade Center Bangkok

オリジナルジーンズ、Online Storeにて限定数量発売中

経年変化にこだわった最高のジーンズを目指して。

デニム生地、縫製、パーツ、全てにおいて実験を繰り返し、細部のクオリティにこだわり抜き、歳月をかけて作り上げたオリジナルジーンズ:Cherokee(チェロキー)を、AiiRO DENIM WORKSのOnline Storeにて販売中です。

日本の職人により縫製されたこの最高の一本を履きこみ、あなただけの経年変化で「完成」させてください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Indy

お仕事の関係で海外在歴10年。ジャパンデニムにハマって20年。 ジーンズへの好奇心が日々増大し続ける30代後半、インディです。 普段は妻とともに、海外での子育てに奮闘中。大変だけど楽しい毎日です。 自分で「最高に素敵な」ジーンズを作る夢の企画に奮闘中。 同じような夢を持つ仲間たちに、ジーンズ作りの苦労と感動をシェアしたいと思います。