ジャックマンの職人魂を「肌」で感じる、【Dotsume T-Shirt】をレビュー(Jackman)

Jackman JM5807 Dotsume 1/2 Sleeved T-Shirt
スポンサードリンク

こんにちは、インディ(@aiirodenim)です。

国内に自社縫製工場を持ち、こだわりとアイデアに溢れ、質がよく、耐久性があるプロダクトを作り出す、本物の職人集団。

Jackman

いずれアメカジの中でも重要なブランドの1つなると確信を持っているJackman(ジャックマン)」

これまで色々な商品に触れてきましたが、プレーンのTシャツであれほど衝撃を受けたことはありませんでした。

それ以来、どっぷりとJackmanのモノづくりをリスペクトしている、私。

そのJackmanの品質の特徴が分かりやすいプロダクト、【Dotsume T-Shirt】を本日はレビューします。

Jackman 【Dotsume 1/2 Sleeved T-Shirt】レビュー

概要

Jackman JM5807 Dotsume 1/2 Sleeved T-Shirt

こちら、本日レビューする【Dotsume 1/2 Sleeved T-Shirt】。

私が衝撃を受けたTシャツ【Dotsume T-Shirt】の五分袖バージョンです。

商品名の「Dotsume」=度詰め(ド詰め?)。つまり、目が詰まった生地が特徴のTシャツです。

素材も縫製も、Made in Japan。

Jackman JM5807 Dotsume 1/2 Sleeved T-Shirt

ホワイトをはじめカラーバリエーションがありましたが、私はこの「ウォールグレー」を選択。若干カーキっぽい色味。

シルエットはシンプルなボックススタイル。

七分袖ではなく五分袖というのがポイントで、春・夏・秋、多くのシーンで重宝します。

ディテール

Jackman JM5807 Dotsume 1/2 Sleeved T-Shirt

このJackmanの【Dotsume T-Shirt】の特徴は、この生地。

とにかく「ヘビー&分厚い」このJackmanが開発した生地は、10年間ヘビロテしてもヘタらなそうな目の詰まった特別な素材になっています。もちろんコットン100%。

写真だけでこの素材の良さを伝えることは難しいのですが…ヘビーオンスのTシャツでありがちな「ただ重くて分厚い」のでは無く、表面はカラッとした手触りで通気性も担保されており、着心地が良いのですよ…。

五感に響く、服。

Jackman JM5807 Dotsume 1/2 Sleeved T-Shirt

Jackmanはもともと「タナベメリヤス」という名前で、頑丈さと快適性が高いレベルで要求されるベースボール用のアパレルの国内製造を行っていただけあって、私がこれまで見てきた他のブランドによる「ヴィンテージ衣料の再現」とは全く違うプロセスと哲学で作られています。

Jackman JM5807 Dotsume 1/2 Sleeved T-Shirt

そして、この首元。

ぱっと見は「良く見るタイプの首」。2シーズンくらいで“ヘロヘロ”になってくる、あの首元。

しかしこれ、全く別物。

イメージとしてはスウェットの袖のリブの様な感じ?

リブ素材を2つ折りしたもので首元が仕立てられています。

Jackman JM5807 Dotsume 1/2 Sleeved T-Shirt

なかなか説明が難しいですが、良くあるTシャツのネックと比べて、ふわっとした厚みがあるの、分かりますか?

このおかげで非常に着心地が良く、しっかり伸びるけどしっかり縮み、何より耐久性があるもの。

このディテールがとっても斬新でした。

Jackman JM5807 Dotsume 1/2 Sleeved T-Shirt

この角度で見れば、もう少し分かりやすいでしょうか。このモコっ!ふわっ!とした感じ。

リブが…首元に!

Jackman JM5807 Dotsume 1/2 Sleeved T-Shirt

雰囲気のある胸元のポケット。タバコがギリギリ入るくらいの大きさ。

Jackman JM5807 Dotsume 1/2 Sleeved T-Shirt

ポケット上部はリブで補強されていて、デザイン上のアクセントにもなっています。

全体がシンプルなだけに、こういう所にセンスを感じます。

Jackman JM5807 Dotsume 1/2 Sleeved T-Shirt

胸元のポケットはこの様に袋上になってボディから浮かせて付けられています。これは夏場でも汗でポケットの中のものが湿らない様に工夫されているもので、野球のピッチャーのロジンバック(白い粉が入った袋)を入れるポケットのディテールとのこと。

野球製品をそのルーツにもつJackmanらしいディテール。

Jackman JM5807 Dotsume 1/2 Sleeved T-Shirt

裾両サイドのスリット。着用した際のシルエットがシンプルで美しい。

修理保証つき

Jackman JM5807 Dotsume 1/2 Sleeved T-Shirt

このJackmanの商品はこれに限らず、「通常の使用で縫製箇所の切れ、ほつれが発生した場合、無償で修繕いたします。」と言う保証が付いています。

ジーンズでは良く聞く謳い文句ですが、この手のシャツのブランドであまり聞いたことがありません。

これが日本国内の自社工場で、職人たちが作り上げるJackmanの品質への自信ということでしょう。

本日レビューした【Dotsume 1/2 Sleeved T-Shirt】。

販売価格=10,000円(税別)です。

【まとめ】Jackmanの職人魂を文字通り“肌”で感じる一着。

Jackman JM5807 Dotsume 1/2 Sleeved T-Shirt

素材、縫製の良さは当然ながら、細部にも独自のアイデアが見え隠れするJackmanのプロダクト。

ヴィンテージの復刻・再現といった物ばかり見てきた私としては、本物の職人によるモノづくりの新しい可能性を、Tシャツというベーシックなものを通じて教えられた気分です。

私はまだ着用はじめたばかりなのですが、これをヨレヨレになるまで着て、Jackmanの職人魂に応えたいと思います。

こんな良いブランドに出会えることは、喜び。

 

最近はインスタもマメに更新中なので、宜しければフォローください↓ insta

このブログを気に入って頂けた皆様に、SNSのフォローをお願いしています。
FacebookB! Hatebu Twitter Feedly Instagram Contact

本日もご一読、ありがとうございました。

関連コンテンツもどうぞ。



スポンサードリンク
スポンサードリンク
Jackman JM5807 Dotsume 1/2 Sleeved T-Shirt

オリジナルジーンズ、Online Storeにて限定数量発売中

経年変化にこだわった最高のジーンズを目指して。

デニム生地、縫製、パーツ、全てにおいて実験を繰り返し、細部のクオリティにこだわり抜き、歳月をかけて作り上げたオリジナルジーンズ:Cherokee(チェロキー)を、AiiRO DENIM WORKSのOnline Storeにて販売中です。

日本の職人により縫製されたこの最高の一本を履きこみ、あなただけの経年変化で「完成」させてください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Indy

お仕事の関係で海外在歴10年。ジャパンデニムにハマって20年。 ジーンズへの好奇心が日々増大し続ける30代後半、インディです。 普段は妻とともに、海外での子育てに奮闘中。大変だけど楽しい毎日です。 自分で「最高に素敵な」ジーンズを作る夢の企画に奮闘中。 同じような夢を持つ仲間たちに、ジーンズ作りの苦労と感動をシェアしたいと思います。