月刊アイイロ 2018年3月号『楽しんだもの勝ち。』

月刊アイイロ表紙
スポンサードリンク

こんにちは、インディ(@aiirodenim)です。

 

気がつけば『3月』。

外に出ると暖かい風が春の訪れを告げるこの季節。

アメカジファンはこの冬にお世話になったヘビーアウターやブーツの入れ替えやレザーグッズのお手入れに忙しい時期かもしれません。

特にレザーはクローゼットにしまう前のお手入れをミスるとアイテムが台無しになりますから、このお手入れは「絶対」やらなきゃいけない儀式。

このお手入れの作業って面倒さはありますが、楽しいですよね?

人のブーツを手入れする気には全くならないですが、自分のブーツを隅々まで手入れするのは苦にならないっていう。

ニヤニヤしながらブーツを磨く姿はすごく変態的ですが、そんな変態なアメカジ仲間がとっても好きです(笑)

それでは月刊アイイロ2018年3月号、スタートです。

アイイロデニムワークスの1ヶ月

Indy
この1ヶ月間のアイイロデニムワークスの活動を振り返ってみたいと思います。

間も無く立ち上げ2年。

このブログを立ち上げたのは2016年3月のことです。

今月でちょうど2年になります。

ウェブの知識ゼロからのスタートだったため、ブログの形を作るだけでも一苦労していました。

更新頻度も少なく悲しいほどアクセスのない日々が続きましたが、毎日ちょっとでも更新したり、ユーザビリティを少しずつ改善させるを繰り返してきた結果、今では実に多くの方に読んでいただけるようになりました。

昨年はオリジナルアイテムの製作・販売という大きなトピックスがありましたが、私の活動の基本はブランドでは無くこのブログです。

これからも大切に、そしてみなさんに喜んで頂けるような記事を更新し、今以上に情報量のある媒体に成長させていきたいと思いますので、応援よろしくお願いいたします。

尚、今月中にブログの連続更新500日を達成します。

そこまでは走り切りたいところ。

重い腰をあげて…Instagramのスタート

もうね、完全に出遅れています(爆)

「今さら?」なことですが、インスタ、始めました。

実際のところ随分前からアカウントは作ってあったんですが、ブログの記事を更新することに全力投球だったが故に、放置状態でして。

意を決して、1日1投稿を目指してスタート。

基本的にはブログとは別の内容・写真を意識してアップしています。

是非フォローをお願いします…私のモチベーション維持のエネルギーにさせて頂きます↓↓

insta

Vintage Mint Case デザイン、完成

VINTAGE MINT CASE 経年変化

AiiRO DENIM WORKSのオリジナルの小物であるVintage Mint Case

【VINTAGE MINT CASE】は経年変化するベトナムZIPPO風フリスクケース

商品発売が延び延びになっていますが、これまであーだこーだと刻印デザインを考えた結果、このデザインを第1弾にします

このブログを追って頂いている皆さんは何度も見た事あるであろう、デザイン。

今回新しく作った訳では無く、これまでテストサンプル用に仮でデザインしていた物を、本商品用として作り直すことにしました。

vintage mint case

結局これかい?って感じですが、「これを売って欲しい」という問い合わせが少なからず続いています。

それに私も、もともと刻印の風合いを確かめるためにサクッと即席で作ったテスト用のデザインなのですが、作ってみたサンプルを使い込むうちに、あら・・・このデザイン、良いなぁとジワジワきまして。

自分で言うのもなんですが、ベトナムジッポの雰囲気をさり気なく表現できている良作だと思います。

考えてみればオリジナルのベトナムZIPPOのデザインなんて、そもそもが戦場での「即席」デザインなわけですから、このちょっぴり適当なメソッドで「良い」のかもしれません。

VINTAGE MINT CASE 経年変化

先日、ようやくパッケージも発注。

パッケージは透明プラで作ります。

使わなくても「コレクションして飾って楽しめる」仕様にしています。

それが届けばストアに並べる事が出来ます。

この第1弾のデザインは定番としてストックしつつも、随時気まぐれに限定数量のスポットデザインも用意して、ベトナムジッポがそうであったような「一期一会」の世界を楽しんでいただこうと思います。

このあたりのスポットアイテムは、インスタならびにTwitterメインで告知しようと考え中。

そんな感じでこの1年は、このブログとSNS、そしてスポット商品をクロスさせながら、私と読者の皆さんが一緒にワクワク出来る展開を広げて行きますよー!

一緒に楽しみましょう!

『Research Report Vol.1』の無料配布予定

aiirodenim_research_report01

昨年、オリジナルで作ったオリジナルジーンズ製作の過程を納めたAiiRO DENIM WORKSの「Research Report Vol.1」。

アイイロデニムワークスの調査報告本『Research Report Vol.1』

これを、無料配布しようと考えています。

60ページ全編、写真と文章、そして紙質にもこだわり初めて製作した本。

1冊あたりの制作費は800円くらいしています…ははは。

それもあって無料配布数量は限定数になります。

申し込み方法は検討中で、3月中にブログで発表しますので。

パーソナルなこと

Indy
ここでは、私インディの個人的な雑談を書き連ねます。

30度超えると、流石にデニムジャケットきっつい。

One Piece of Rock (ワンピースオブロック)S406XXX

快適な気温が続く乾期が終わりを告げた、私の暮らすタイ・バンコク。

急に湿度が高くなり、朝から30度オーバーの毎日です。

こうなると、お気に入りのデニムジャケットを着るのが大変。

現在「超」ヘビロテ中のONE PIECE OF ROCK のデニムジャケットを着用する私と、常夏の季節との根性比べです。

いよいよMacさんがやばい。

家電って、買い替え時の判断がむずかしくないですか?

「この次の最新モデルを」って欲張るから、なかなか買い換えられないんですよね、なんでも。

今使っているMac Book Proは5年目に突入。この挙動がいよいよ遅くなり困っています。

今度新しいMac Book Proが出たら・・・買い換えよう・・・今度こそ。

本格的なスクリーンプリントを習う

シルクスクリーン印刷の技法とビジネスを学ぶ

いつかやってみたいと思っていた、シルクスクリーンを使った衣類へのプリント。

それが出来るところはないかなって、バンコクで探していたところ「シルクスクリーンプリントの技術とそれを使ったビジネス理論」と言う、2日間に12時間に渡る本格的なマンツーマン指導教室を見つけたので、受講しました。

その様子はこちらのブログにもまとめています。

シルクスクリーン印刷の技法とビジネスを学ぶ(SILK SCREEN CLOTHING@バンコク)

マンツーマンなので、そのプリントの理論から設備の詳細、そして衣類へのプリントに関するビジネスまでみっちり。

存分に楽しんだ私。

この経験はAiiRO DENIM WORKSでも活かしていきます。

このスキル、やばい。

JAPAN EXPO THAILAND 2018に行ってきた。

mayJ

親日国のバンコクでは毎年、行政も一緒になって日本を題材にしたお祭りイベントが行われます。

その一つがJAPAN EXPO THAILAND。

毎年様々なアーティストが参加するこのイベント、今年の招待アーティストの一人がMay Jさんだったので、「アナ雪」が好きな娘を連れて見に行きました。

毎年このイベントに足を運んでいますが、昨年はピコ太郎が来ていたことを思い出し、トレンドの流れの速さに思わず目を細めてしまいました。

ひと月の厳選トピック

Indy
先月の記事の中から厳選トピックです。

Daytona BROS. の休刊

good bye daytona bros

【記事→】涙涙! Daytona BROS(デイトナブロス)、次号を持って休刊のお知らせ。

アメカジの世界で一時代を築いたデイトナブロスが休刊。

なんか、じわじわとくる喪失感。 最終号は現在店頭で発売中。

最後のページまで刮目したいと思います。

リーバイスの新たな『Made in USA』コレクション

levis 511 コーンデニム made in USA 最終

出典:Levi’s(http://levi.jp/sp/made-in-usa/)

【記事→】リーバイスから新たな『Made in USA』コレクション登場。最後のコーンデニムとなるか?(Levi’s)

「made in USA」だからって、全てが良いものと限らないのは十分理解しているんですけど、リーバイスがこれをやる事に意義がある。よってこの商品にも価値があります。

尚、リーバイスUSAは今後、古着加工は機械によるフルオートメーションの設備を揃えると先日発表がありました。

ホワイトオーク工場の閉鎖も含め、生産背景はここ数年は変革の時期かもしれません。

Cherokee(チェロキー)の正式販売から2ヶ月

Cherokee(CRK-018)

【記事→】Cherokee(チェロキー)の正式販売から2ヶ月。ちょっと振り返る。

あれから2ヶ月。

サイズが後少しのものが出てきました。

31インチは在庫なし。ありがとうございました。

29インチ残り2。 30インチ残り 2。 宜しくお願いします。

次号の予定

まだ最終確定前ですが、来月は日本に入るかもしれません。

その時はまた「お使い企画」をやりますので、ご希望の方はご案内をもうしばらくお待ち下さい。

あと、個人的に・・・

どうにも文章力が上がらないのが悩みです。

文体が中学生時代から成長が見られません。

最近、全く本を読んでいないのが致命的なので、活字から離れた自分を戒めるためにも、今年は意識的に読書を増やしていきたい所。

そんなこんなのアイイロデニムワークス、今月もどうぞよろしくお願いいたします。

 

このブログを気に入って頂けた皆様に、SNSのフォローをお願いしています。
FacebookB! Hatebu Twitter Feedly Instagram Contact

本日もご一読、ありがとうございました。

関連コンテンツもどうぞ。



スポンサードリンク
スポンサードリンク
月刊アイイロ表紙

オリジナルジーンズ、Online Storeにて限定数量発売中

経年変化にこだわった最高のジーンズを目指して。

デニム生地、縫製、パーツ、全てにおいて実験を繰り返し、細部のクオリティにこだわり抜き、歳月をかけて作り上げたオリジナルジーンズ:Cherokee(チェロキー)を、AiiRO DENIM WORKSのOnline Storeにて販売中です。

日本の職人により縫製されたこの最高の一本を履きこみ、あなただけの経年変化で「完成」させてください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Indy

お仕事の関係で海外在歴10年。ジャパンデニムにハマって20年。 ジーンズへの好奇心が日々増大し続ける30代後半、インディです。 普段は妻とともに、海外での子育てに奮闘中。大変だけど楽しい毎日です。 自分で「最高に素敵な」ジーンズを作る夢の企画に奮闘中。 同じような夢を持つ仲間たちに、ジーンズ作りの苦労と感動をシェアしたいと思います。