待ちに待った!テーラー東洋とジャーナルスタンダード、そしてムラジュンによる『Humming Bird スカジャン』

humming bird スカジャン tr.4 suspension × TAILOR TOYO × JOURNAL STANDARD
スポンサードリンク

こんにちは、インディ(@aiirodenim)です。

随分と前からモデル・俳優のムラジュン(村上淳)さんのインスタにて情報出しされていて、私も非常に楽しみにしていた「tr.4 suspension(ムラジュンさんダイレクションのブランド)」+「テーラー東洋」+「ジャーナルスタンダード」とのトリプルコラボ『スカジャン』が本日リリースされました。

humming bird スカジャン tr.4 suspension × TAILOR TOYO × JOURNAL STANDARD

出典:JOURNAL STANDARD(http://journal-standard.jp/mens/news/js-mens/new/2018/02/23/4725/)

普段スカジャンに使われることの無いハチドリ(ハミングバード)のモチーフ、そしてポップな色使いなど、ムラジュンさんらしいスカジャン王道からの「ハズし」「リバランス」によって作られた『新しいスカジャン』

この春アウターの本命か?

人気カラーは争奪戦になるでしょうな・・・ これ、相当かっこいいです。

あとあと振り返ると、このアイテムがスカジャンの新しい可能性を広げたことになる一枚になるかもしれません。

買えないと、あとあと後悔することになりそう。

本日はその詳細を見てみましょう。

tr.4 suspension × TAILOR TOYO × JOURNAL STANDARD スカジャン(スーベニアジャケット)

概要

humming bird スカジャン tr.4 suspension × TAILOR TOYO × JOURNAL STANDARD

出典:JOURNAL STANDARD(http://journal-standard.jp/mens/news/js-mens/new/2018/02/23/4725/)

日本生まれのアメリカン・クロージングである「スカジャン」は別名スーベニアジャケットとも呼ばれ、アセテートのボディに通常は和柄だったり「地名や土地柄のモチーフ」を入れたお土産デザインの刺繍が表・裏に入っているのが定番。

ただその刺繍デザインがちょっと悪そうでヤンチャなイメージが多いこともあり、キメキメのアメカジコーディネートでしか着こなしが難しい。

ラインナップとディテール

 

humming bird スカジャン tr.4 suspension × TAILOR TOYO × JOURNAL STANDARD

出典:JOURNAL STANDARD(http://journal-standard.jp/mens/news/js-mens/new/2018/02/23/4725/)

今回の全15種類のカラバリの中でも、この配色がイチオシ。

今回のコラボアイテムの製作は、実際に米軍基地等にスカジャンを卸していたあの「テーラー東洋」ですから、クオリティは言わずもがな。

humming bird スカジャン tr.4 suspension × TAILOR TOYO × JOURNAL STANDARD

出典:JOURNAL STANDARD(http://journal-standard.jp/mens/news/js-mens/new/2018/02/23/4725/)

職人の手による手振りミシンを使って表現されているのがこのハチドリのデザイン。

これまでのスカジャンには無いポップなイラストとカラーを、重厚な刺繍で表現されているところに、強烈な新鮮さを感じます。

humming bird スカジャン tr.4 suspension × TAILOR TOYO × JOURNAL STANDARD

出典:JOURNAL STANDARD(http://journal-standard.jp/mens/news/js-mens/new/2018/02/23/4725/)

今回、表地はグリーン、ブラック、ネイビー、イエロー、ワインレッドの5色があり、それぞれ裏地には、ホワイト、ブラック、ワインレッドの3色ずつ。

計15パターンのカラー展開とのこと。

おそらく、それぞれのパターンの生産数は非常に少ないのではと予想。

humming bird スカジャン tr.4 suspension × TAILOR TOYO × JOURNAL STANDARD

出典:JOURNAL STANDARD(http://journal-standard.jp/mens/news/js-mens/new/2018/02/23/4725/)

裏地のキルティング部分にも小さいハチドリの刺繍がワンポイントで入っています。

humming bird スカジャン tr.4 suspension × TAILOR TOYO × JOURNAL STANDARD

出典:JOURNAL STANDARD(http://journal-standard.jp/mens/news/js-mens/new/2018/02/23/4725/)

定番のネイビーも、裏地をワインレッドにすることで随分と印象が変わります。

humming bird スカジャン tr.4 suspension × TAILOR TOYO × JOURNAL STANDARD

出典:JOURNAL STANDARD(http://journal-standard.jp/mens/news/js-mens/new/2018/02/23/4725/)

humming bird スカジャン tr.4 suspension × TAILOR TOYO × JOURNAL STANDARD

出典:JOURNAL STANDARD(http://journal-standard.jp/mens/news/js-mens/new/2018/02/23/4725/)

このブラック、かっこいいね。

価格は全て¥46,000(+税)

どこで買える?

journal standard

この限定スカジャンはジャーナルスタンダード(ベイクルーズ)のオンラインショップ、Shantiiのonline shop、あとはジャーナルスタンダード表参道、新宿店、ルクア店、福岡店、札幌店、仙台店、名古屋タカシマヤゲートタワーモール店にて販売とのこと。

まとめ

スカジャンといえば迫力ある派手な刺繍っていうイメージ。

それに反逆する、ポップで控えめな刺繍がここまでスカジャンにマッチするという意外性のあるコラボアイテムです。

今回のように独自の感性を持ったアーティストが、スカジャンをキャンバスにして作り上げるデザインをテーラー東洋が製作するっていうのはありそうで無かったこと。

この取り組みをきっかけにスカジャンってもっと自由で、もっと面白くなるかもしれませんね。

尚、これらスカジャンに使われるアセテート生地って、経年変化により「黄ばみ」が出てきたりします。

長く愛用したいと思うのであれば、裏地はブラックかワインレッドが個人的なオススメですよ。

限定数のため、オンライン含めて各店舗で瞬殺の可能性があります。気になる方は速攻でチェックしてください。

今日の一枚

写真ーマリーゴールド

マリーゴールド。

 

このブログを気に入って頂けた皆様に、SNSのフォローをお願いしています。
FacebookB! Hatebu Twitter Feedly Instagram Contact

本日もご一読、ありがとうございました。

 

関連コンテンツもどうぞ。



スポンサードリンク
スポンサードリンク
humming bird スカジャン tr.4 suspension × TAILOR TOYO × JOURNAL STANDARD

オリジナルジーンズ、Online Storeにて発売中

経年変化にこだわった最高のジーンズを目指して。

デニム生地、縫製、パーツ、全てにおいて実験を繰り返し、細部のクオリティにこだわり抜き、歳月をかけて作り上げたオリジナルジーンズ:Cherokee(チェロキー)を、AiiRO DENIM WORKSのOnline Storeにて販売中です。

日本の職人により縫製されたこの最高の一本を履きこみ、あなただけの経年変化で「完成」させてください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Indy

ジャパンデニムの魅力・アメカジの魅力にハマって20年。 ジーンズへの好奇心が日々増大し続ける40代、インディです。 このブログのおかげで、自分の長年の夢であった「最高のジーンズを作る」ことが実現できました。 今は、さらにモノづくりの魅力に変態的にのめりこんでしまい、 メーカーさんも企画しないような、マニアックなディテールのアイテムをマイペースにリリースしています。 このブログを通じて、日本の物づくりの素晴らしさ、そしてプロダクトのディテールの魅力を伝えていくと共に、 自分のオリジナルプロダクトを企画したいという同じような夢を持つ仲間たちに向けて、様々なノウハウをシェアしたいと思います。