桃太郎ジーンズの新ライン 【CROWN LABEL】は“フォーマル”

桃太郎ジーンズ CROWN LABEL
スポンサードリンク

Notice: Undefined offset: 1 in /home/aiirodenim/aiirodenim.com/public_html/wp-content/themes/jstork_custom/functions.php on line 73

Notice: Undefined offset: 2 in /home/aiirodenim/aiirodenim.com/public_html/wp-content/themes/jstork_custom/functions.php on line 76

こんにちは、インディです。

Indy
このブログを初めてご覧になるアメカジファンの皆様には、まずこの人気記事まとめがお勧めです。

桃太郎ジーンズから、新しいラインとして、

この2017年4月から【CROWN LABEL(クラウンレーベル)】が立ち上がりました。

まだ公式ページには「告知」という形でのみ掲載となっていて、オンライン販売でも見かけませんが、

桃太郎の直営店舗では既に販売されている模様。

桃太郎ジーンズ CROWN LABEL(クラウンレーベル)とは?

桃太郎のフォーマルスタイルのライン

新ラインのコンセプトとしては、デニムを穿いたフォーマルスタイルの提案ラインということで、

私の世代(アラフォー)にとって、展開が大変気になります。

実生活において、完全にフォーマルな場所・シチュエーションだったら、有無を言わさずスーツやそれなりの洋服を選びますが、

「若干フォーマルって程度だから、ジーンズを履いて行きたいけど、、、やっぱり無難に綿パン・ジャケットで行く」っていうシチュエーション、結構多くって・・・。

私の日々の苦悩の「一つの解」になり得る、そんなブランドラインとして、激しく期待!

詳細情報はまだ未確認

冒頭の通り、まだ公式HPでもアイテム詳細がアップされてません。

今確認できている商品としては、ジャケット、ベスト、シャツ、ネクタイ、チーフ。

今後、雑誌などでもどんどん露出してくるのかも知れませんね。

今後のアイテム展開に期待

ジーンズとフォーマル&テーラードの融合って、EVISUが得意。

ただ、EVISUはデザイン性が尖っていて、一般的には着こなしが難しい。

そんな中、この桃太郎ジーンズのフォーマルラインは今後、どのような展開を見せるでしょうか?

ブランドさん都合の(売り上げ重視の)新ライン・アイテム数の増殖には普段賛同できませんが、

アラフォー、アラフィフ世代が求めている、まだ世間に無いアイテムをCROWN LABELは創造してくれそうで、期待値が高まるばかりです。

 

本日もご一読、ありがとうございました。

ぜひTwitterもフォローください。

 

 

 

関連コンテンツもどうぞ。



スポンサードリンク
スポンサードリンク
桃太郎ジーンズ CROWN LABEL

オリジナルジーンズ、Online Storeにて発売中

経年変化にこだわった最高のジーンズを目指して。

デニム生地、縫製、パーツ、全てにおいて実験を繰り返し、細部のクオリティにこだわり抜き、歳月をかけて作り上げたオリジナルジーンズ:Cherokee(チェロキー)を、AiiRO DENIM WORKSのOnline Storeにて販売中です。

日本の職人により縫製されたこの最高の一本を履きこみ、あなただけの経年変化で「完成」させてください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Indy

お仕事の関係で海外在歴10年。ジャパンデニムにハマって20年。 ジーンズへの好奇心が日々増大し続ける30代後半、インディです。 普段は妻とともに、海外での子育てに奮闘中。大変だけど楽しい毎日です。 自分で「最高に素敵な」ジーンズを作る夢の企画に奮闘中。 同じような夢を持つ仲間たちに、ジーンズ作りの苦労と感動をシェアしたいと思います。