[2018秋冬新作]コンバースUSAのチャックテイラー・オールスター【CT70】に上質なスエードのバリエーションが登場

オールスターCT70 スエード・ミリタリー
スポンサードリンク

こんにちは、インディ(@aiirodenim)です。

日本では買えない、本家=コンバースUSAの傑作モデル【Chuck Taylor All Star ‘70】、通称【CT70】

CONVERSE CHUCK 70 VINTAGE CANVAS ct70 1936

ヴィンテージ・オールスターのディテールを踏襲した同モデル、世界的に好調のようで(日本では買えませんけど)毎シーズン新しいカラーバリエーションが登場しています。

そのどれもが魅力的&海外では価格もお手頃(キャンバスなら9,000円前後)なので、ついつい買ってしまう代物。。。

そんな【CT70】の2018秋冬の新作が出てきました。

なるほど・・・【CT70】はヴィンテージの復刻という位置付けではなく、ヴィンテージのオールスターを踏襲した新コレクションラインの位置付けというわけですね。

どういうことかというと、この新コレクションの内容を見ると一目瞭然。

以下、タイのアメカジショップ「Pronto Denim」の新作情報からピックアップ。

コンバースUSA 【CT70】ALL STAR 70′ HI SUEDE

概要

オールスターCT70 スエード・ミリタリー

出典:Pronto Denim(http://prontodenim.com/blog/new-arrival-converse-12/)

今回の新作は秋冬にぴったり。上質なスエードをアッパーに採用したハイカットのCT70(Chuck Taylor All Star ‘70)です。

ヴィンテージのオールスターのディテールを踏襲しつつ、若干ミリタリー&アウトドアテイストにアレンジされています。

色もブラック&オリーブという、秋冬の鉄板カラー。これは売れるでしょう…。

ディテールレビュー

まずはオリーブ・スエードバージョン。

オールスターCT70 スエード・ミリタリー

出典:Pronto Denim(http://prontodenim.com/blog/new-arrival-converse-12/)

基本的には評価の高い【CT70】自体がベース。しかし細部に特徴が見られる今作。

まず目立つのが、このトゥキャップ。アッパーと同じスエードになっているのがこのモデルの特徴。これにより、全体のカラートーンが統一され、スエードの質感と合わせて大人びた雰囲気を醸し出しています。

このディテールだけでこのモデルはお腹いっぱい、もう満足。美しや。

なお、紐はいつものCT70で見られる綿紐ではなく、アウトドアを意識したナイロンの丸ひもっぽいですね。

この紐は変えてもいいかも知れません。

All-Cotton Athletic Shoelaces

靴紐にこだわれば、スニーカーは変わる。究極のヴィンテージライクな日本製の靴ひも【All-Cotton Athletic Shoelaces】を装着する喜び。

2018-04-14

あと、タンにはナイロンが使用されています。このあたりはオリジナルからアレンジが加えられている箇所になります。

オールスターCT70 スエード・ミリタリー

出典:Pronto Denim(http://prontodenim.com/blog/new-arrival-converse-12/)

このモデルの質を決定付ける、ヴィンテージの雰囲気を感じる荒々しいスエードの銀面。こういう素材のチョイスが毎回CT70は素敵。

またくるぶしのオールスターパッチはChuck Tayler 70の刺繍が入った、アウトドアテイストの特別デザインが採用されています。

オールスターCT70 スエード・ミリタリー

出典:Pronto Denim(http://prontodenim.com/blog/new-arrival-converse-12/)

ヒールパッチはいつもの『CT70』のスリースター。当時のヴィンテージのディテールの復刻。かかとにタンと同じナイロンテープで補強され、それがバックスタイルのさりげないアクセントになっています。

お次はブラック・スエードバージョン。

オールスターCT70 ハイ・スエード・ミリタリー

出典:Pronto Denim(http://prontodenim.com/blog/new-arrival-converse-12/)

スペック自体は上のオリーブと同じ。

CT70の良さって、このつま先からのルックスに集約されていますよね。ソールにボリュームがありつつもトゥが細く小さく、反り上がっているスタイル。

オールスターCT70 ハイ・スエード

出典:Pronto Denim(http://prontodenim.com/blog/new-arrival-converse-12/)

こちらも荒々しいスエードが採用されています。

オールスターCT70 ハイ・スエード

出典:Pronto Denim(http://prontodenim.com/blog/new-arrival-converse-12/)

もともとCT70はソールにボリュームを感じるスニーカーなので、今作はブーツライクな穿きこなしも可能でしょう。一足あれば超便利。

価格はそれぞれ、3,090タイバーツ(日本円で約11,000円)

この素材、このディテールでこの価格は、正直安すぎる。私はオリーブが欲しい。

その他の新色

上記のコレクションは【CT70】の中でもイレギュラーなモデルでしたが、通常のキャンバスのカラバリもリリースされていますよ。

オールスターCT70

出典:Pronto Denim(http://prontodenim.com/blog/new-arrival-converse-12/)

CT70はこの秋冬の新色として、こんな爽やかブルーのキャンバスをリリースしてきました。ちょっとトーンが眩しすぎる…。

オールスターCT70

出典:Pronto Denim(http://prontodenim.com/blog/new-arrival-converse-12/)

同じくキャンバスのパープルも。こっちも原色バリバリ。

とはいえ、CT70はヴィンテージのオールスターと同じく、ガンガン穿き込んで汚れたら洗って、キャンバス素材の色が褪せてくる頃合いがカッコ良い訳で。

価格はハイカットが2,990タイバーツ(日本円で約10,500円)、ローカットが2,790タイバーツ(日本円で約9,700円)

「ガンガン穿き込む」前提の使用環境を考えるとこの価格設定は嬉しいですし、それ故に私はこのモデルが「外見よし、履き心地良し、価格良しのパーフェクトスニーカー」と考える所以です。

【まとめ】ルックスとコスパ抜群の【CT70】は、今後も期待大。

この新作もがっちりファンの心を掴むモデルをリリースしてきたコンバースUSA。

こうなると毎シーズン、新作が楽しみで仕方がありません。私が個人的に希望したいのは、プレミアムな素材を使ったスムースレザー版。実現すれば、悶絶するほどカッコイイはず。

CT70は引き続き、外見よし、履き心地良し、価格良しのパーフェクトスニーカーでございました…日本では買えない点以外はね。

気になる方はぜひ、海外旅行のついでにコンバースショップに立ち寄り、一度このモデルを手にして見てはいかがでしょうか。

タイの場合は、Pronto Denimにて展開中ですよ。

 

最近はインスタもマメに更新中なので、宜しければフォローください↓ insta

このブログを気に入って頂けた皆様に、SNSのフォローをお願いしています。
FacebookB! Hatebu Twitter Feedly Instagram Contact

本日もご一読、ありがとうございました。

Overbit

関連コンテンツもどうぞ。



スポンサードリンク
スポンサードリンク
オールスターCT70 スエード・ミリタリー

オリジナルジーンズ、Online Storeにて発売中

経年変化にこだわった最高のジーンズを目指して。

デニム生地、縫製、パーツ、全てにおいて実験を繰り返し、細部のクオリティにこだわり抜き、歳月をかけて作り上げたオリジナルジーンズ:Cherokee(チェロキー)を、AiiRO DENIM WORKSのOnline Storeにて販売中です。

日本の職人により縫製されたこの最高の一本を履きこみ、あなただけの経年変化で「完成」させてください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Indy

お仕事の関係で海外在歴10年。ジャパンデニムにハマって20年。 ジーンズへの好奇心が日々増大し続ける30代後半、インディです。 普段は妻とともに、海外での子育てに奮闘中。大変だけど楽しい毎日です。 自分で「最高に素敵な」ジーンズを作る夢の企画に奮闘中。 同じような夢を持つ仲間たちに、ジーンズ作りの苦労と感動をシェアしたいと思います。