ウエアハウスの2017年の夏カタログに「レディースジーンズ!?」[WARE HOUSE]

ウエアハウスのジーンズ カタログ2017年夏の新作
スポンサードリンク

こんにちは、インディです。

ウエアハウスの夏向けのアイテムカタログが公式サイトで更新されてました。

ウエアハウス 2017夏カタログ レビュー

ここ数年のウエアハウスの夏の新作ってアイテム点数も少なく、どちらかというと肩透かしなシーズンが多かった印象・・・

しかし今回、興味深いモデルがいくつかありましたよ。

そこで今日は、その夏カタログの中から気になった3点に関してレビューしてみます。

尚、公式のカタログのページはこちらです。↓

Lot L-1101 LADIES JEANS

ウエアハウスのジーンズ カタログ2017年夏の新作

これはちょっと、驚きです。

ウエアハウスが、レディースジーンズを出してきた!

私の記憶では、これまでウエアハウスが「レディースモデル」と銘打ってジーンズを作ったことがないはず。。。

ウエアハウスは今、「2ND HANDシリーズ」という、古着加工モデルにも力を入れてますし、

これまでの「過去のアーカイブ推し」の方向性を、ちょっとずつ変えている様子がうかがえる一品です。

ウエアハウスのジーンズ カタログ2017年夏の新作

現時点ではまだアイテム詳細が掲載されてませんが、

品番からして、これまで定番のLot 1101と同じ生地・ディテールを踏襲。ヒップや腰回りなどをレディースシルエットにアレンジしたものと思われます。

でもそれほどシルエット的には、大差ない気が・・・?

尚、Lot 1101は股上やワタリに余裕を持たせ、裾に向けてテーパードした綺麗目なシルエットのモデルです。

で、この商品写真の中で気になる点があって・・・

ウエアハウスのジーンズ カタログ2017年夏の新作

めっちゃ、よーく見ると・・・

ウエアハウスのジーンズ カタログ2017年夏の新作

うっすらと、ポケットに、フルカウントっぽいアーキュエイとステッチのあと?のようなものがあるの

なんだろ、これ。

気のせいでは、ないはず。

ステッチ入れてあったけど、その糸を抜いたような?

Lot 1093 BIB OVERALL  (オーバーオール)

ウエアハウスのジーンズ カタログ2017年夏の新作

今回のカタログの中で、地味に出来が良さそうなのが、このオーバーオール。

(まだ説明ないですけど)おそらく10ozくらいの、ネップ感の強いデニム生地が使用されている模様。パーツのディテール含めて良い雰囲気を醸し出してます。

ウエアハウスのジーンズ カタログ2017年夏の新作

ワーク感とヴィンテージ感、ほど良いバランスで、好印象の一品です。

でもなかなか日常でオーバーオールって着こなしが難しいんですよね。

同じ形でストライプもありましたけど、それはさらに使い方が難しい印象なので、オススメするならこっち。

Indy
2017/5/25現在、カタログからこの商品は消されてました。。。中止になっちゃったのかな? 良い商品だったので、残念です。

Lot 5211 デニムバックパック(DENIM BACKPACK)

今回のカタログの中で、私、超一押しの一品

レザーによるパイピングといい、裏地のダックといい、最高。

ウエアハウスのジーンズ カタログ2017年夏の新作

今までも、ウエアハウスのオリジナルバッグはありましたけど、

この夏のバッグは、パーツ使いのセンス・全体の雰囲気が2つくらいレベル高い感じ。

同じ系統のバッグを出しているFILSONよりも、ライトでカジュアル。

こちらの方が実用的ですな。

デニムとダックのコンビネーションのバッグは珍しいし、これはシリーズ化して欲しい。

カタログには同様にトートバッグもあるけど、絶対にリュックがオススメ

お値段は張りますけど、これは一生モノでしょうし、私、今これが一番欲しい。

総評

総じて、例年よりも良いコレクションだと思いました。

最近、Lot 3400というスェードスニーカーロッキーマウンテンのベストなど、

メインのジーンズ以外でもスマッシュヒットを飛ばすウエアハウス。

最近、また面白くなってきてます。

やっぱりウエアハウス、好きだわ。

 

本日もご一読、ありがとうございました。

ぜひTwitterもフォローください。

 

 

関連コンテンツもどうぞ。



スポンサードリンク
スポンサードリンク
ウエアハウスのジーンズ カタログ2017年夏の新作

Youtubeチャンネル、更新中!

 

アメカジ的ライフスタイルを楽しむための様々な情報を動画でお届けするチャンネルです。

チャンネル登録、宜しくお願いいたします!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Indy

ジャパンデニムの魅力・アメカジの魅力にハマって20年。 ジーンズへの好奇心が日々増大し続ける40代、インディです。 このブログのおかげで、自分の長年の夢であった「最高のジーンズを作る」ことが実現できました。 今は、さらにモノづくりの魅力に変態的にのめりこんでしまい、 メーカーさんも企画しないような、マニアックなディテールのアイテムをマイペースにリリースしています。 このブログを通じて、日本の物づくりの素晴らしさ、そしてプロダクトのディテールの魅力を伝えていくと共に、 自分のオリジナルプロダクトを企画したいという同じような夢を持つ仲間たちに向けて、様々なノウハウをシェアしたいと思います。