【オリジナルジーンズ製作】シルバー925製のセンターボタン、レベルアップ。

シルバー925のジーンズのネオバボタン
スポンサードリンク

こんにちは、インディ(@aiirodenim)です。

オリジナルジーンズに実装予定の「シルバー925製のボタン」

一度完成してましたけど、前回、改良に着手。

シルバーのセンターボタンを、更に改善する。(オリジナルジーンズ企画)

ほんの微調整だけだったのですが、予定より修正に手間取りました。

その甲斐あって、100%満足いくものが出来たと思います。

シルバー925のジーンズのネオバボタン

このボタン。私のノウハウゼロから手探りでの開発だったので、

ここに辿り着くまで、とにかく時間がかかりました。

シルバー925で作るジーンズのセンターボタン

厚み、重み、質感を増したスターリングシルバー製

シルバー925のジーンズのネオバボタン

こちらは「AiiRO DENIM WORKS」の文字入りのセンターボタン。

パッと見はこれまでと変わらないですけどね。

シルバー925のジーンズのネオバボタン

微妙に、シルバーの厚みを増やしたんです。ボタンとして違和感ないほどで。

そして、エッジに若干の丸みをつけました。手触りの感触を良くするために。

そして、中央部が半球体のように、盛り上がる感じにしました。

こちらの方が、正面から見た際にシルバーの鈍い輝きが綺麗になります。

とはいえ、センターボタンって、ベルトすると隠れちゃいますけどね。

シルバー925のジーンズのネオバボタン

【925】の刻印入りは、前回と変わらず。

シルバー925のジーンズのネオバボタン

こちらはネオバボタン。

シンプルなデザインにしてますが、シルバーという素材のおかげで鉄とは違う重厚感があります。

シルバー925のジーンズのネオバボタン シルバー925のジーンズのネオバボタン

この小さいネオバボタンは、センターボタンより高さをつけています。

ジーンズの前立て部分のボタンの色落ち(アタリ)を出すためです。

「サードウェーブ」だから出来ること。

今企画しているオリジナルのジーンズ1本につき、

このシルバーの大ボタンを1つ、小ボタンを3つ、使います。

まだ私の仕入れコストを掲載する了承を工場から得て無いので詳しくはまた後日になりますが、

店頭流通価格に換算すると、このボタンだけで計7,000円くらいになるかと。。。

やりすぎたか。

でも、メーカーさんと同じことやっても意味ないですからね。

尚、このジーンズの販売を考えてますが、今のところ在庫を持つ予定はないです。

在庫リスクがない分、販売価格の上昇を抑えようと思います。

ジーンズファンの皆様に、個人が自由な発送で企画する「サードウェーブジーンズ」のや力を広く知ってもらえたらいいな、と。

まだこのジーンズの全貌をお見せするまで時間はかかりますが、

今時点で気になる方・・・

ある日、予約スタートのアナウンスをさせて頂く予定なので、

念のためメールアドレスだけでもご登録頂くことをお勧めします。↓↓

[wysija_form id=”2″]

 

ブログでもアナウンスしますけど、2017年の秋になろうかと。

 

(追加)ブラスパーツで「太陽」の表現ができるか?

シルバー925のジーンズのネオバボタン

別途、こんなブラスパーツを仕入れています。

これはアリモノの、オールドタイプのネオバボタンの「カシメ」に使われているもの。

シルバー925のジーンズのネオバボタン

シルバーボタンと比べると、サイズ感はこんな感じ。

で、これを、、、こんな感じで使いたい、と企画しています。

シルバー925のジーンズのネオバボタン シルバー925のジーンズのネオバボタン

もともと、オリジナルのシルバーボタンのデザインは「太陽」をイメージして作りました。

ベースとしているテーマに、ネイティブアメリカンがあるからです。

なので、その太陽のイメージにマッチするように、

色味が金の、ブラスパーツをボタンの中心に使いたい、と思っていたのです。

カシメるので、やはり機能上の耐久テストが必要です。

次回のサンプルジーンズの製作時にこのカシメ方法を使ってみて最終テストを行う予定です。

これができれば、シルバーと金色のコンビネーションのボタンとなり、

私としてはさらに満足度が高くなりますが、

同じように価値を感じて頂ける方がおられたら嬉しいですね。

 

本日もご一読、ありがとうございました。

ぜひTwitterもフォローください。

 

 

関連コンテンツもどうぞ。



スポンサードリンク
スポンサードリンク
シルバー925のジーンズのネオバボタン

オリジナルジーンズ、Online Storeにて限定数量発売中

経年変化にこだわった最高のジーンズを目指して。

デニム生地、縫製、パーツ、全てにおいて実験を繰り返し、細部のクオリティにこだわり抜き、歳月をかけて作り上げたオリジナルジーンズ:Cherokee(チェロキー)を、AiiRO DENIM WORKSのOnline Storeにて販売中です。

日本の職人により縫製されたこの最高の一本を履きこみ、あなただけの経年変化で「完成」させてください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Indy

お仕事の関係で海外在歴10年。ジャパンデニムにハマって20年。 ジーンズへの好奇心が日々増大し続ける30代後半、インディです。 普段は妻とともに、海外での子育てに奮闘中。大変だけど楽しい毎日です。 自分で「最高に素敵な」ジーンズを作る夢の企画に奮闘中。 同じような夢を持つ仲間たちに、ジーンズ作りの苦労と感動をシェアしたいと思います。