コレクト(生地屋さん)の展示会にお誘い頂いたので、行ってきました。

コレクト展示会2018(生地屋さん)
スポンサードリンク

こんにちは、インディ(@aiirodenim)です。

先日、こんなレターを頂戴しました。

コレクト展示会2018(生地屋さん)

BOØWY…かな?

懐かしいな。

…よく見ると、ちょっと違うぞ!?

…はい。

私がオリジナルジーンズ【Cherokee】や現在進行中の半袖デニムシャツのデニム生地でもお世話になっているコレクトさんの、2019年の秋冬のテキスタイル(生地)の展示会があるという事で、お誘いいただきました。

ちょうど東京にいたタイミングだったので、よかった!

私も初めての、生地屋さんの展示会。皆さんもなかなか見る機会が無いと思いますので、簡単にレポートしてみたいと思います。

コレクト展示会2018(生地屋さん)

向かった先は、東京・代々木。

岡山に本社を置くコレクトさんの東京事務所、ほど近く。

コレクト 東京オフィス デニム生地

デニム生地のメーカー&商社のコレクト(COLLECT)東京事務所で、生地を選ぶ。

2018-09-07
コレクト展示会2018(生地屋さん) コレクト展示会2018(生地屋さん)

展示会の場所はなんと、ライブハウス。

コレクト展示会2018(生地屋さん)

ずらりと並ぶ、新作の生地。

私のような業界外の人間にとって、この場はなんだか新鮮!

なお、コレクトさんは言わずと知れた日本の生地メーカー&商社であり、ジャパンブルー社の事業部の一つ。

ジャパンブルー社といえば、桃太郎ジーンズやJAPAN BLUE JEANSを運営している会社でもあります。

そのことからも、どんな生地を企画されておられるのか、察しがつくかと。

コレクト展示会2018(生地屋さん) コレクト展示会2018(生地屋さん)

今回の展示会は2019年の「秋冬」なので、ブラウンやカーキ系のリップストップ、ヘリンボーン、ダック生地が豊富に揃っていました。

コレクト展示会2018(生地屋さん)

私以外にも当然たくさんのアパレル関係者が、真剣な眼差しでこれらの生地を一枚ずつ吟味しています。

何を作るか、どれを採用するか、イメージを膨らませているのでしょう。

コレクト展示会2018(生地屋さん)

デニム生地もある程度揃っていましたが、種類で言えば東京のショールームの方が、更に言えば岡山のショールームの方が多い。

この展示会の主役はあくまでも2019年秋冬に向けた新作の生地です。

コレクト展示会2018(生地屋さん)

和紙を使ったデニムだったり、サテンを混ぜた艶のあるデニムだったり、デニムを幅広く扱うコレクトさんらしい「デニムに新しい付加価値をつける」チャレンジな生地も並べられていました。

ある意味、デニムの固定観念を崩そうとする取り組みか。

コレクト展示会2018(生地屋さん)

このように、何気なくぶら下がっているそれぞれの生地も、コレクトさんがこだわりを持って企画し、現場の職人さんと二人三脚で作り上げた「作品」なわけで。

そういう「作品」に対面し、直視してみると、生地の持つ魅力にどんどん引き込まれて行きます。

色、硬さ、重さ、手触り、模様。

そう。

我々が着る「職人的なこだわりの洋服」は、元をたどると「職人的なこだわりの生地」から出来ているわけですよね。

こういう生地を見ると、服を見るのと同様にドキドキしてきます(笑)

それだけでなく、「この生地であんな服作ったら面白そう、こんなジャケットにして着てみたい」とか、そんなイメージがどんどん湧いてくる。

もちろん私はブランドでは無いので、そんな簡単にポンポンと新商品を作ることは出来ませんが。

コレクト展示会2018(生地屋さん)

私的に今回の展示会で心に刺さったのは、ダック生地。

色、手触り、素敵なものがありましたので、いくつかサンプルを手配してみました。

家で、じっくり吟味しょう。

 

コレクトさん、今回は貴重な機会を頂き、ありがとうございました。

最近はインスタもマメに更新中なので、宜しければフォローください↓ insta

このブログを気に入って頂けた皆様に、SNSのフォローをお願いしています。
FacebookB! Hatebu Twitter Feedly Instagram Contact

本日もご一読、ありがとうございました。

Overbit

関連コンテンツもどうぞ。



スポンサードリンク
スポンサードリンク
コレクト展示会2018(生地屋さん)

オリジナルジーンズ、Online Storeにて発売中

経年変化にこだわった最高のジーンズを目指して。

デニム生地、縫製、パーツ、全てにおいて実験を繰り返し、細部のクオリティにこだわり抜き、歳月をかけて作り上げたオリジナルジーンズ:Cherokee(チェロキー)を、AiiRO DENIM WORKSのOnline Storeにて販売中です。

日本の職人により縫製されたこの最高の一本を履きこみ、あなただけの経年変化で「完成」させてください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Indy

お仕事の関係で海外在歴10年。ジャパンデニムにハマって20年。 ジーンズへの好奇心が日々増大し続ける30代後半、インディです。 普段は妻とともに、海外での子育てに奮闘中。大変だけど楽しい毎日です。 自分で「最高に素敵な」ジーンズを作る夢の企画に奮闘中。 同じような夢を持つ仲間たちに、ジーンズ作りの苦労と感動をシェアしたいと思います。