所有欲を満たす「外付けハードディスク」!まるで“リモワ”な全身アルミの2Tバイト【Armor A75】。

おすすめ外付けHDーシリコンパワー:Armor A75
スポンサードリンク

こんにちは、インディ(@aiirodenim)です。

アメカジアイテムに限らず、何を買うにしても事前に徹底的に調べて比較し、チョイスすることが大好きな私。←ちょっと慎重すぎるほど。

調べる

その「モノ」のスペック=機能性で選ぶこともありますが、重要視しているのは質感やルックスも含め、「自分の所有欲を満たすか、どうか」を自問自答するようにしています。

機能だけが良いものをチョイスしても、どこか=例えばデザインに不満があったら、結局早いタイミングで別のものに買い換えることになる経験が私は多かったので。

「所有する喜びを与えてくれるプロダクト」は、人に自慢も出来るし、長く愛用するのでコスパが良い。

そんな訳で、仕事道具は尚更慎重に検討を重ねて選びます。

上記のコンセプトに沿って選び出した、私が愛用している外付けHD(ハードディスク)は「質実剛健なギア」。アメカジが好きな人なら「お、何それ?」ってなるアイテムだと思います。

外付けHD Armor 75(シリコンパワー製)レビュー

概要

おすすめ外付けHDーシリコンパワー:Armor A75

我々の身の回りには多くの写真や動画が溢れており、それを保管するためのパソコンやスマホでは容量不足になることも多くなりました。

私のように趣味でデジタル一眼カメラを使っている人なんか、データ容量など音速で使い切っていきます(爆)

そんな現在のデジタル容量事情を勘案すると、一家に一つは大容量のデータベースとなるハードディスクは持っておきたいもの。

そこで、今日ご紹介するのはシリコンパワー製の外付けハードディスク【Armor A75】。

シリコンパワーは台湾のメーカーで、SDカードやハードディスクなどメモリ関係で信頼が高く有名。

その外付けハードディスクのシリーズの中の一つ、【Armor(アーマー)】モデルとは、その名から連想されるように耐衝撃を強化したスペックのハードディスクです。

同シリーズには色々なラインナップがあるのですが、今日ご紹介する【Armor A75】はサイズ感・素材感共に「所有欲を満たす」一品。

おすすめ外付けHDーシリコンパワー:Armor A75

縦124mm、横82mmという、外付けHDとしては非常にコンパクトなサイズ感の「箱」。特徴はその外装。アルミケースで作られております。

それも、ストライプエンボスが入った、アルミ。

おすすめ外付けHDーシリコンパワー:Armor A75

質感の美しいアルミで覆われたケースは、航空設計が元になっているという本格仕様。

それ故にこれだけの薄さながら、耐衝撃性が強化されています。家に置いておくだけでも美しいルックスですが、日々持ち歩く方にもこの頑丈さは魅力的。

おすすめ外付けHDーシリコンパワー:Armor A75

裏側の様子。ただのハードディスクなのに、反則的な無骨さ。リモワのスーツケースみたい。

RIMOWA

リモワのスーツケース

アルミ故に“超”軽量。そしてキャリーバッグに使われることからも分かる通り、落下などからの衝撃に対する耐久性も抜群な訳です。

おすすめ外付けHDーシリコンパワー:Armor A75

もう一つ、これをチョイスした大きな理由が、今や業界標準になりつつあるUSB-Cのポートを採用していること。データも高速で転送できる。

快適に、先々長く使うことが出来ます。このUSB-Cを搭載している外付けHDって、現時点でそれほど多くないのです。

私はこの中にデータを入れて動画編集や写真管理を行なっているのですが、非常に高速かつ快適に作業が出来ております。

おすすめ外付けHDーシリコンパワー:Armor A75

ケースの厚みは12.2mm。このケーブルとサイズを比較すれば分かりやすいのですが、本体は「非常に薄い」ため、持ち運ぶのに全く邪魔になりません。

おすすめ外付けHDーシリコンパワー:Armor A75

また、付属のUSB-Cのケーブルも、断線に強い丈夫なものが使われています。

おすすめ外付けHDーシリコンパワー:Armor A75

この【Armor A75】には、容量が1TB(テラバイト)のモデルと2TB(テラバイト)のものがあります。私は2TBをチョイス。値段も1TBと比べてあまり変わらない。 …なら容量大きい方が良い。

おすすめ外付けHDーシリコンパワー:Armor A75

白いLEDライトがスタイリッシュに、そして控えめに光り、接続されたことをお知らせしてくれます。

【注意点】熱い。

これを使っていて概ね満足しているのですが、一点だけ想定外のことがあったの記しておきます。

それは、「熱」

アルミニウムは他の金属の中でも「熱伝導率が高い」素材。PCもそうですが、データ容量を多く使う高負荷な作業を行うとハードディスクはどんどん発熱してきます。

このアルミのケースは、そんな内部で発生した熱も「しっかり」外に伝えてしまうので、データ容量の大きい書き込みをしたりすると、このHDがかなり熱を持ちます!

逆に言えば、寒い冬はコイツが携帯用暖房機器になるレベル。それはそれで、ちょっと楽しみ。

【まとめ】外付けHDが欲しいと思ってた?…ならこれ選んでおけば間違いない。

おすすめ外付けHDーシリコンパワー:Armor A75

2TBの容量の外付けハードディスクで、2018年7月時点での価格は15,000円前後。他社のハードディスクの価格相場と全く同じ…なら、かっこいい方を選んだ方が当然良いでしょう。

普通のご家庭であれば、これ一つでデータ容量のストレスは数年は不要。

PCのバックアップに使ったり、大量になった写真や動画などのデータの整理を行うのにご活用してみてはいかがでしょうか。

持っていて、所有欲を満たすハードディスクでした。

 

 

最近はインスタもマメに更新中なので、宜しければフォローください↓ insta

このブログを気に入って頂けた皆様に、SNSのフォローをお願いしています。
FacebookB! Hatebu Twitter Feedly Instagram Contact

本日もご一読、ありがとうございました。

関連コンテンツもどうぞ。



スポンサードリンク
スポンサードリンク
おすすめ外付けHDーシリコンパワー:Armor A75

オリジナルジーンズ、Online Storeにて発売中

経年変化にこだわった最高のジーンズを目指して。

デニム生地、縫製、パーツ、全てにおいて実験を繰り返し、細部のクオリティにこだわり抜き、歳月をかけて作り上げたオリジナルジーンズ:Cherokee(チェロキー)を、AiiRO DENIM WORKSのOnline Storeにて販売中です。

日本の職人により縫製されたこの最高の一本を履きこみ、あなただけの経年変化で「完成」させてください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Indy

お仕事の関係で海外在歴10年。ジャパンデニムにハマって20年。 ジーンズへの好奇心が日々増大し続ける30代後半、インディです。 普段は妻とともに、海外での子育てに奮闘中。大変だけど楽しい毎日です。 自分で「最高に素敵な」ジーンズを作る夢の企画に奮闘中。 同じような夢を持つ仲間たちに、ジーンズ作りの苦労と感動をシェアしたいと思います。