月刊アイイロ 2017年12月号『年末号』

月刊アイイロ201712
スポンサードリンク

街が灯りで色づく十二月は、革ジャンやブーツなどの「革肌」恋しい季節。

こんにちは、インディ(@aiirodenim)です。

12月です。

「一年があっという間に終わってしまった」と感じる方は、それだけこの一年を全力で駆け抜けて来た証。

本当にお疲れ様でした。

年末にまとまった休みがある方も多いでしょうし、そこでダラダラ遊んで過ごすのが大人にとって至福の時間。

その“本番”に向けて、今から体調にはお気をつけて。

 

それではこの1ヶ月のまとめ、「月刊アイイロ 12月号」をどうぞ。

 

アイイロデニムワークスの1ヶ月

チャレンジの多かった1ヶ月

Cherokee(チェロキー)洗濯

 

流通やメーカーの都合に縛られず、個人が自由な発想で作るオリジナルジーンズ、「サードウェーブ・ジーンズ」。

作り出す商品のクオリティはもちろん、

発信する情報やプロモーションの方法に到るまで、

ブランドさんに劣らない物・新しい試みを行うことで初めて「サードウェーブ・ジーンズ」って面白い! と世間に認めてもらえるのだと思います。

この1ヶ月は、ブランドさんがやられているプロモーション(ノベルティ開発、紙媒体メディア、動画、ウェブ)を、一個人の力だけでどこまで再現できるのか、これにチャレンジした1ヶ月でした。

逆にこれで、個人の規模で出来る限界を見定めてみようと思っていたのです。

それを続けるか、続けないかは別にして。

 

Youtubeチャンネル

ブログなんて読んでる暇、無ぇ!

って方のために、短い動画をいくつか編集してみました。

PC一台で、一人でここまで編集できる時代になったことに驚きです。

ちょっと真面目なお話をすると、動画と写真とでは、人への伝わり方が違います。

私自身、色々なブログも読んでいますが、youtubeも見る。

それらをPCの画面上で見るにしても、スマホで見るにしても、

ブログの場合は上から下へ、シャッシャとスクロールさせちゃって、

せっかくの写真や文章も流し読みしちゃっている自分がいるのです。

同じような方、多くないでしょうか?

書き手の意図や苦労に反して、残像のように画面上を過ぎ去る、写真や文章。

一方、youtubeなどの動画の場合、画面に固定されて視聴出来ます。

見る側にとって、絵・写真の頭への入り方が、全然違う。

ここに、情報を伝える手段のメディアとして、圧倒的な差を感じます。

今はどっちがいいと言うのではなく、どっちもあった方が良い。

ただ、動画の重要性はまだまだ高まるでしょう。

写真や動画の素材さえあれば、ブログ記事を書きこむのと短編の動画を編集するのでは、

手間と時間にさほど大きな違いがなかったりもします。

AiiRO DENIM WORKSではこれからも生産の現場など、普段多くの方が目に出来ないこと・ものを中心に、今後もちょくちょく動画を作っていく予定です。

 

紙媒体の制作

リーフレット

今年1番の大誤算。

完全に、舐めてました。

Cherokeeのご購入者向けにご用意を予定している、紙媒体。

この11月に入って、撮影・執筆・編集・データ作成、一人でどこまで出来るのかチャレンジしていました。

まぁ、頑張れば2日くらいで終わるだろうと考えてたこの制作作業でしたが、

予想をはるかに超える時間がかかってしまい、毎晩本業のお仕事から帰ってから、深夜の制作作業が数日続き、寝不足の11月を過ごしたインディ(@aiirodenim)です。

もうね、正直、途中で製作に飽きてきて(爆)

「お前の情熱、そんなものか」と誰かに言われているようで、最後は自分との戦いでした・・・。

慣れない作業だから、というより、メディアとしての紙とウェブは根本的に違うんだ、ということを思い知らされ、大変良い勉強になりました。

 

Daytona Bros【vol.52】に記事掲載

meeting_with_daytona_bros

Daytona Brosさんの編集部にて、先日取材していただきました。

11月末売り号(2018年1月号)にてこのブログのことやジーンズのことが掲載されている、と思います。

私の住むバンコクでは本日時点(12/2)ではまだDaytona Brosが入荷されていないので、まだ誌面を確認してません。

どんな記事に仕上げていただいのか、楽しみです。(ボツになってたらどうしよう・・・)

皆さんもぜひDaytona Brosの最新号を手にとって、ご確認ください。

 

サイズ交換サービスを実装

予約販売中だったオリジナルジーンズのCherokee(チェロキー)の出荷は12/9を予定しています。

ご予約購入いただいている皆さま、一つ一つ、愛情を込めて配送させていただきます。

今しばらくお待ちください。

Cherokee[CRK-018](予約特典付き)

そして、このCherokeeですが、サイズに関する質問が非常に多く寄せられます。

店頭販売は一切しない、オンラインのみの販売ですから、きっとサイズ感、みなさん不安でしょう。

そこで今回、Cherokeeの到着から一週間以内であれば、未洗い&裾上げもしていない状態であることを条件に、1度に限り無償でサイズ交換サービスを行うことを決定しました。

まだ詳細をまとめきれていませんが、近日記事に致します。

すでにご購入いただいた方、またこれからご購入を予定されている方、

その点、ご安心してください。

 

新商品の準備着々

aiiro denim works heavy canvas bag

【HEAVY CANVAS BAG】【VINTAGE MINT CASE】も、ほぼ準備が完了です。

【HEAVY CANVAS BAG】は次週(Cherokee購入者は無料で付いて来ますから購入不要ですよ)、

【VINTAGE MINT CASE】は年末に向けて、オンラインストアにアップ予定です。

アイテムが揃えば、なんとなく、ショップっぽくなって来ますね。

 

パーソナルなこと

月刊アイイロ201712

園児の娘の初めての運動会がありました。

私も、親として初めて、運動会に参加。

家の中のダラダラした娘と違い、かっちり競技をこなす娘を見て、感慨深いものがありました。

・・・全然関係ないですが、たくさんの子供が一堂に集まっているのを見て、

なんで子供って、あんなにみんな性格が違うんだろうと疑問に思いました。

だって、生まれて3年そこそこしか人生経験がないのに、ですよ。 不思議。

 

写真に対する考え方が変わった

月刊アイイロ201712

私の趣味の一つとしてカメラを少々かじって来ましたが、

先月、カメラ機材を一新したことに続き、

これまでのjpeg形式の撮影からRAW形式での撮影にシフトしています。

RAW形式と言うのは撮影した情報がデータの集合体として記録されるだけで、それだけだとパソコン等に取り込んでも写真が表示出来ない、いわば、フィルム時代の「ネガ」に考え方が近いもの。

それを写真としてみるには、専用のソフトで「現像」して、色が付いた写真のデータに変換するんです。

ちょっと面倒に思いますが、逆にいえば、色付けの自由度が高い形式の撮影方法で、写真をより印象的な物に調整することが出来ます。

結局、いまいちな写真をたくさん撮ったって、たくさんの写真が埋もれてしまって、後で見やしないんです。

これだ!という写真をピックアップして、RAW現像して、それを保存するって方が、人生ハッピーだってことに気がつきました。

adobeのlightroomを使い始めたところ、写真の世界が変わりました。 楽しい。

 

ひと月の厳選トピック

現行501をアメリカ国内生産する『MADE IN THE USA』コレクション

リーバイス®「MADE IN THE USA」

出典:https://right-on.co.jp/news/product/1121-3.php

ライトオンで先行販売される、現行501のアメリカ生産版がリリースされたことが話題になりました。

読者の方が店頭に行かれたとのことで情報をいただいたのですが、やはり数は限定数で、無くなり次第終了ですと。

デニム生地を提供してきたホワイトオーク工場の閉鎖が間も無くですので、気になる方はお急ぎください。

とはいえ、私の予想ですが、5年後くらいに「デッドストックのホワイトオークのセルビッチを使った〜」というセールストークのアイテムがリリースされると読んでいます。

絶対、それ用に今からホワイトオークの生地を大量にストックしているはず。

 

インディゴスキンと桃太郎ジーンズのダブルネーム

indigoskin別注桃太郎ジーンズ

コンセプトが印象的なダブルネームの限定品がリリースされました。

ショップ別注ではなく、ダブルネーム。

アメカジはもっと面白い展開ができるのでは無いか、と期待感を持たせる内容でした。

 

ジーンズソムリエ試験の合否発表

ジーンズソムリエ試験の結果が発表されたことを受け、

その推移についてまとめた記事を書きました。

ネットで調べていくと、ジーンズソムリエという言葉の認知度も随分と高くなってきましたね。

この記事が、来年の受験を考えている方の参考になれば。

 

次号の予定

「ブログの毎日更新はもうやめます」と宣言した先月以降、

結局まだ毎日更新を続けている始末(爆)。

いつ、更新を休む日が来るのか、これが見ものですよ!!!(←私の体力が尽きた時・・・)

2018年は、さらに面白い年にしたいと思います。

そんな2018年の予定に関しても次回、触れて行きますので。

前号のアーカイブは、こちら。

月刊アイイロ 2017年11月号『月刊まとめ号、はじめました。』

2017.11.07

 

それでは良いお年を。

 

このブログを気に入って頂けた皆様に、SNSのフォローをお願いしています。
FacebookB! Hatebu Twitter Feedly Instagram Contact

本日もご一読、ありがとうございました。

 

関連コンテンツもどうぞ。



スポンサードリンク
スポンサードリンク
月刊アイイロ201712

オリジナルジーンズ、Online Storeにて限定数量発売中

経年変化にこだわった最高のジーンズを目指して。

デニム生地、縫製、パーツ、全てにおいて実験を繰り返し、細部のクオリティにこだわり抜き、歳月をかけて作り上げたオリジナルジーンズ:Cherokee(チェロキー)を、AiiRO DENIM WORKSのOnline Storeにて販売中です。

日本の職人により縫製されたこの最高の一本を履きこみ、あなただけの経年変化で「完成」させてください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Indy

お仕事の関係で海外在歴10年。ジャパンデニムにハマって20年。 ジーンズへの好奇心が日々増大し続ける30代後半、インディです。 普段は妻とともに、海外での子育てに奮闘中。大変だけど楽しい毎日です。 自分で「最高に素敵な」ジーンズを作る夢の企画に奮闘中。 同じような夢を持つ仲間たちに、ジーンズ作りの苦労と感動をシェアしたいと思います。