リーバイスUSAで新サービスがローンチ!WEBでカスタムオーダージーンズの【Future Finish】

スポンサードリンク

こんにちは、インディ(@aiirodenim)です。

リーバイス・USAで新しいサービスが始まりました。

オンライン・カスタマイズオーダーのサービス、【Future Finish(フューチャーフィニッシュ)】です。

この名前のダサさは…まぁ横に置いといて、サービスとしては「未来のアパレルの、一つの形」を予感させる内容。

本日はそちらに関してお話しします。

リーバイスのオンライン・カスタムオーダーサービス【Future Finish(フューチャーフィニッシュ)】(Levi’s)

概要

出典:Levi”s(https://www.levi.com/US/en_US/apparel/clothing/bottoms/custom-501-original-fit-mens-jeans/p/005013025)

今回リリースされる新しいサービス【Future Finish(フューチャーフィニッシュ)】は、分かりやすく言えばNike IDのように、ウェブ上の専用サイトで商品(ジーンズ)を選び、バリエーションのあるカラーやパーツを選ぶことでカスタマイズし、オンライン購入出来るもの。

中でも、レーザー加工技術を中心にカスタマイズを施されるのが特徴です。

公式Youtubeでもその概要が見られます。

ディテール

以前、ご紹介し、最近はリニューアルされたリーバイス原宿店でも展開されている【LEVI’S® LOT NO. 1 JEANS】。

リーバイスのテーラードジーンズ『LEVI’S LOT NO. 1 JEANS』

Levi’sの最上級ライン?? 【LEVI’S® LOT NO. 1 JEANS】とは?

2019-06-12

こちらは完全な「テーラード」に対し、今回の【Future Finish(フューチャーフィニッシュ)】はセミオーダーと言える内容です。

まず、専用サイトに行き、ベースとなるジーンズを選択します。

出典:Levi”s(https://www.levi.com/US/en_US/apparel/clothing/bottoms/custom-501-original-fit-mens-jeans/p/005013025)

そして、レーザー加工の有無、パターンを選びます(現在は6種選択可能)。

出典:Levi”s(https://www.levi.com/US/en_US/apparel/clothing/bottoms/custom-501-original-fit-mens-jeans/p/005013025)

さらに、ダメージ加工の有無・種類を選びます(ダメージ無し〜大きいダメージまで、4パターンあり)。

出典:Levi”s(https://www.levi.com/US/en_US/apparel/clothing/bottoms/custom-501-original-fit-mens-jeans/p/005013025)

TINT COLOR(後染めのようなもの??)を選びます。

出典:Levi”s(https://www.levi.com/US/en_US/apparel/clothing/bottoms/custom-501-original-fit-mens-jeans/p/005013025)

最後に、紙パッチを選びます(現在は6種)。

出典:Levi”s(https://www.levi.com/US/en_US/apparel/clothing/bottoms/custom-501-original-fit-mens-jeans/p/005013025)

そして、サイズを選んでカスタム完了。あとは、普通のオンラインショッピングと同じ要領で決済という流れ。

価格は148ドル。

意外に安くリリースされたな、という印象です。

とは言え、現時点では日本で展開される予定は無いようです。

日本でもすでにレーザー加工の技術がかなり蓄積されているようなので、遠からず導入されるのだろうと思いますが。

【まとめ】新しいカテゴリーの序章となるサービス

出典:Levi”s youtube channel (https://www.youtube.com/watch?v=xEvlPpE2psM)

このレーザー加工を用いたカスタマイズのサービス。

思い返せば、1年以上前に書いた「Project FLX」に関する記事の中でも予想していました。

levis-Project-FLX

リーバイスがレーザーでエイジング(古着)加工する「Project FLX」を導入するニュースを聞いて、思うこと。

2018-03-09

現段階では選べるモデル、そしてダメージやレーザー加工のカスタマイズの種類は少なく、魅力が感じられにくいですが、これは将来、アパレルの新しい可能性や魅力を創出するカテゴリーの一つとなると思います。

スニーカーのカスタマイズサービスを初めて展開したNike iDも、今やモデル数もカスタムバリエーションも多数揃えるサービスに成長していますが、このリーバイスの「Future Finish」も、年々バリエーションを増やしていくことは間違い無いでしょう。

この仕組みなら、最新のトレンドをいち早く反映した模様をレーザー加工することも出来るし、例えば何種類ものヴィンテージの色落ちのアーカイブの中から好みのものを選んで、好きなモデルにそれと同じ色落ちやダメージを落とし込むことも出来るようになるはずです。

ブランドとしては在庫の無い商売が可能になり、消費者としては自分好みのオリジナルカスタムが出来る。

リーバイスが大量生産・大量消費を推し進めてきた結果たどり着いた、これこそアパレルの未来の形一つなのかも、と思うのです。

 

このブログを気に入って頂けた皆様に、SNSのフォローをお願いしています。
FacebookB! Hatebu Twitter Feedly Instagram Contact

本日もご一読、ありがとうございました。

関連コンテンツもどうぞ。



スポンサードリンク
スポンサードリンク

オリジナルジーンズ、Online Storeにて発売中

経年変化にこだわった最高のジーンズを目指して。

デニム生地、縫製、パーツ、全てにおいて実験を繰り返し、細部のクオリティにこだわり抜き、歳月をかけて作り上げたオリジナルジーンズ:Cherokee(チェロキー)を、AiiRO DENIM WORKSのOnline Storeにて販売中です。

日本の職人により縫製されたこの最高の一本を履きこみ、あなただけの経年変化で「完成」させてください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Indy

お仕事の関係で海外在歴10年。ジャパンデニムにハマって20年。 ジーンズへの好奇心が日々増大し続ける30代後半、インディです。 普段は妻とともに、海外での子育てに奮闘中。大変だけど楽しい毎日です。 自分で「最高に素敵な」ジーンズを作る夢の企画に奮闘中。 同じような夢を持つ仲間たちに、ジーンズ作りの苦労と感動をシェアしたいと思います。