【イギリス限定】ポールスミス+フルカウントのコラボジーンズ&ジャケット“2018年版”(Paul Smith x FULLCOUNT)。

Paul Smith x FULLCOUNT ジーンズ
スポンサードリンク

こんにちは、インディ(@aiirodenim)です。

2016年からイギリス限定でリリースされている、ポールスミス(Paul Smith) x フルカウントのデニムライン

ポールスミス

同製品は日本未展開のため、なかなか手にする術・目にする術は現状ありませんが、その続編となる2018年版がイギリスでリリースされています。

前作は比較的シンプルなスタイルのジーンズとジャケットの展開でしたが、今シーズンは「ポールスミス」らしさが漂う、美しいシルエットとディテールを搭載してきました。

本日はその詳細を見ていきましょう。

Paul Smith x FULLCOUNT(ポールスミス x フルカウント)

13oz Indigo Selvedge Denim Jeans

Paul Smith x FULLCOUNT ジーンズ

出典:Paul Smith(https://www.paulsmith.com/uk/paul-smith-x-fullcount-classic-fit-13oz-indigo-selvedge-denim-jeans)

まずはジーンズ。

こちらは今シーズン、3種あるシルエットのうちの一つである『Classic Fit』

クラシックと言いつつも、若干テーパードさせたシルエットが美しく、デザイナーブランドらしい佇まいになっています。。

尚、デニム生地はデータだと13oz、ナチュラルインディゴ染めということで、フルカウント製造には違いないのでしょうけど、フルカウントの定番のジンバブエコットンデニムとは違う可能性があります。

Paul Smith x FULLCOUNT ジーンズ

出典:Paul Smith(https://www.paulsmith.com/uk/paul-smith-x-fullcount-classic-fit-13oz-indigo-selvedge-denim-jeans)

フロントはボタンフライ。スレーキにはダブルネーム仕様の特製テキスタイルが採用。

こうやってみると、フルカウントらしさというよりもポールスミスらしさが強い一着。

それでいて作りはフルカウントなのですから、魅力が無いはずありません。

尚、形は3種類。

Paul Smith x FULLCOUNT ジーンズ

出典:Paul Smith(https://www.paulsmith.com/uk/paul-smith-x-fullcount-classic-fit-13oz-indigo-selvedge-denim-jeans)

太めのSlim Standard。

中間シルエットのClassic Fit(そうは言っても細身の部類)。

そして最も細身となるTapered Fit。

余計なディテールが削ぎ落とされた結果、無駄のないシルエットの美しさと(フルカウントの)作りと素材のクオリティが際立つ一着。

これ…良いですね。

価格はそれぞれ160ポンド(日本円で約24,000円)

値段もこなれています。

Resoluteでもそうですが、同じディテールでシルエットが選べるってのはいいですよね。

13oz Selvedge Denim Pleat-Front Jacket

Paul Smith x FULLCOUNT デニムジャケット

出典:Paul Smith(https://www.paulsmith.com/uk/paul-smith-x-fullcount-men-s-13oz-selvedge-denim-pleat-front-jacket)

そして前回のコラボモデルから大きくモデルチェンジした2018年バージョンのデニムジャケットがこちら。

前作は2ndモデルがベースでしたが、今作は1stモデルをベースにしつつ、独自のアレンジが加えられています。

Paul Smith x FULLCOUNT デニムジャケット

出典:Paul Smith(https://www.paulsmith.com/uk/paul-smith-x-fullcount-men-s-13oz-selvedge-denim-pleat-front-jacket)

プリーツが入った前身頃やイエローとオレンジの2色使いの縫製糸からクラシカルな雰囲気を漂わせつつも、細身&長丈のシルエット、そして要所に見せる遊び心あるディテールが、アメカジブランドにはない独特のスタイルを魅せています。

ヴィンテージのディテールでは勝負しないんだよ、という挑戦状のような、まるでシンプルなダブルネームのパッチが首元に付属。

Paul Smith x FULLCOUNT デニムジャケット

出典:Paul Smith(https://www.paulsmith.com/uk/paul-smith-x-fullcount-men-s-13oz-selvedge-denim-pleat-front-jacket)

細部に小技と遊び心が見えるのがこの【Pleat-Front Jacket】の特徴。

肩から肘の部分に三角の切り返しがあり、デザイン性と運動性を高めていて面白い仕様。

また、左胸のポケットはスクエア&縦長な現代的なパーツのパターンに。

そして、そのポケットの下に、さらに見えるコの字型のステッチ。これは…

Paul Smith x FULLCOUNT デニムジャケット

出典:Paul Smith(https://www.paulsmith.com/uk/paul-smith-x-fullcount-men-s-13oz-selvedge-denim-pleat-front-jacket)

内ポケット仕様になっているという(^^)

そしてそのポケットの生地もやはり特製のテキスタイル。

このあたり、目立たない遊びが面白いですよね。

価格は295ポンド(日本円で約44,000円)。

【まとめ】デザイナー×ヴィンテージなモノづくりを追求するメーカーの融合はまだまだ面白くなるのでは。

Paul Smith x FULLCOUNT ジーンズ

出典:Paul Smith(https://www.paulsmith.com/uk/paul-smith-x-fullcount-classic-fit-13oz-indigo-selvedge-denim-jeans)

ポールスミスのデザインをもとに、フルカウントが料理したらこうなった、っていう感じの面白いコラボレーション。

今作のポールスミス=「デザイナー」が前に出たデザインを、ワークウエアを追求してきた職人が料理するコラボレーションという点が見所。

また次が楽しみになる、新しい方向性を示したコラボレーションになっています。

とはいえ、日本では買えないのが残念。

 

最近はインスタもマメに更新中なので、宜しければフォローください↓ insta

このブログを気に入って頂けた皆様に、SNSのフォローをお願いしています。
FacebookB! Hatebu Twitter Feedly Instagram Contact

本日もご一読、ありがとうございました。

関連コンテンツもどうぞ。



スポンサードリンク
スポンサードリンク
Paul Smith x FULLCOUNT ジーンズ

オリジナルジーンズ、Online Storeにて発売中

経年変化にこだわった最高のジーンズを目指して。

デニム生地、縫製、パーツ、全てにおいて実験を繰り返し、細部のクオリティにこだわり抜き、歳月をかけて作り上げたオリジナルジーンズ:Cherokee(チェロキー)を、AiiRO DENIM WORKSのOnline Storeにて販売中です。

日本の職人により縫製されたこの最高の一本を履きこみ、あなただけの経年変化で「完成」させてください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Indy

お仕事の関係で海外在歴10年。ジャパンデニムにハマって20年。 ジーンズへの好奇心が日々増大し続ける30代後半、インディです。 普段は妻とともに、海外での子育てに奮闘中。大変だけど楽しい毎日です。 自分で「最高に素敵な」ジーンズを作る夢の企画に奮闘中。 同じような夢を持つ仲間たちに、ジーンズ作りの苦労と感動をシェアしたいと思います。