レッドウイングのクラシックワークでアイリッシュセッター(犬タグ)復活。 [RED WING]

レッドウイング 犬タグ復活
スポンサードリンク

こんにちは、インディ(@aiirodenim)です。

2018年初から公式にアナウンスされていた、レッドウイングの定番であるクラシックワーク(モックトゥ・ラウンドトゥ)への「アイリッシュセッタータグ(犬タグ)の復活」

レッドウイング(RED WING)2018

レッドウイングの2018年春夏の新作が発表。短靴のワーク・オックスフォード(RED WING)

2018-01-31

犬タグとは、このプリントタグ。これが、該当モデルの両足のベロ裏に付く形になります。

レッドウイング 犬タグ

出典:REDWING JAPAN(http://www.redwingshoe.co.jp/news/?post=51)

2000年ごろまでつけられていたたこのタグ(刺繍では無くプリント)。

いわゆるアメカジ(渋カジ)ブームだった1990年代、我々はレッドウイングのブーツを総じて「アイリッシュセッター」と呼んでいました。

2000年以降そのタグが廃止されたことで、古くからのファン(私とか)は頑張って正式名称「モックトゥ」や「ラウンドトゥ 」と呼ぼうとするのですが、実際のところ、どうもシックリコナイ…。

昔みたいに、「セッター」って呼びたい!

…という心の声が届いたのか。

「アイリッシュセッター」タグが復活するというのですから、胸熱!

…とはいえ、

実際のところ、現行仕様の店頭在庫が無くなってから随時切り替わるという形(ランニングチェンジ)だったため、なかなか市場で目にすることが無く。

現在も各販売店舗の店頭では新旧の仕様が混在する形になっております。

これってつまり、あまり犬タグ復活をアピールしすぎると、現行モデルの買い控えが起こって、結局店頭での切り替えが遅くなるというスパイラルになってしまうのか(爆)

しかし、レッドウイング公式のインスタでもアピールされはじめましたから、そろそろ市場での切り替えが進んできたということでしょう。

まだ店頭でも混在しているそうなので、この犬タグが欲しい方はネットではなく、実店舗で確認してから購入するのが良いでしょうね。

今回、犬タグが復活するのは以下の6品番。

ど定番のものですね。

RED WING #8875

出典:REDWING JAPAN(http://www.redwingshoe.co.jp/news/?post=51)

RED WING #8179

出典:REDWING JAPAN(http://www.redwingshoe.co.jp/news/?post=51)

RED WING #8173

出典:REDWING JAPAN(http://www.redwingshoe.co.jp/news/?post=51)

RED WING #8166

出典:REDWING JAPAN(http://www.redwingshoe.co.jp/news/?post=51)

RED WING #8165

出典:REDWING JAPAN(http://www.redwingshoe.co.jp/news/?post=51)

RED WING #8167

出典:REDWING JAPAN(http://www.redwingshoe.co.jp/news/?post=51)

 

ちなみに、箱も変わります。

レッドウイング セッター箱

出典:REDWING JAPAN(http://www.redwingshoe.co.jp/news/?post=51)

箱の横にタグと同じアイリッシュセッターの文字が。

こりゃ、買い替え需要、高まる!

しかし、同じ商品で、昔のデザインのタグが追加される

…たったこれだけのことなのに、なぜか購買意欲が高まる自分がいます。

こういうファンの心を汲み取るのがレッドウイング・ジャパンは上手ですよね。

最近はインスタもマメに更新中なので、宜しければフォローください↓ insta

このブログを気に入って頂けた皆様に、SNSのフォローをお願いしています。
FacebookB! Hatebu Twitter Feedly Instagram Contact

本日もご一読、ありがとうございました。

関連コンテンツもどうぞ。



スポンサードリンク
スポンサードリンク
レッドウイング 犬タグ復活

オリジナルジーンズ、Online Storeにて発売中

経年変化にこだわった最高のジーンズを目指して。

デニム生地、縫製、パーツ、全てにおいて実験を繰り返し、細部のクオリティにこだわり抜き、歳月をかけて作り上げたオリジナルジーンズ:Cherokee(チェロキー)を、AiiRO DENIM WORKSのOnline Storeにて販売中です。

日本の職人により縫製されたこの最高の一本を履きこみ、あなただけの経年変化で「完成」させてください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Indy

お仕事の関係で海外在歴10年。ジャパンデニムにハマって20年。 ジーンズへの好奇心が日々増大し続ける30代後半、インディです。 普段は妻とともに、海外での子育てに奮闘中。大変だけど楽しい毎日です。 自分で「最高に素敵な」ジーンズを作る夢の企画に奮闘中。 同じような夢を持つ仲間たちに、ジーンズ作りの苦労と感動をシェアしたいと思います。