別冊Lightning vol.153『ルールズ・オブ・メンズカジュアル』の意外な見所!?

スポンサードリンク

こんにちは、インディです。

アメカジが好きな皆さん、

普段のコーディネートはどうやって決めていますか?

なんとなく、気分に合わせて好きなアメカジアイテム同士を組み合わせて・・・と

私自身がさほど気にせず、日々のコーディネートを決めてました。

そんな中、昨年夏ごろに出たLightningの別冊(vol.153)『Rules of Men’s Casual(ルールズ・オブ・メンズカジュアル』が秀逸

一度目を通しておくと、長く活用できるコーディネートのノウハウが得られる良書でした。

で、この別冊Lightning。

メインのコーディネートの参考以外に、頭から離れない内容がありまして。。。

これはどうしても共有したいと思いまして、本日のブログのお題とさせて頂きます。

別冊Lightning vol.153『Rules of Men’s Casual』

この本は、アメカジ全般のアイテムの着こなしを、アイテム毎に、サイズや素材毎に、

様々な公式(ルール)を当てはめて「良し・悪し・TPO」を説明された、ボリュームのある良書です。

シルバーアクセサリーやバッグに至るまで網羅し、

多くの方が一つは所有しているだろう身近なアイテムを使い説明されているのが特徴。

これを読んで、新しい服が欲しくなるか?というと、そうではなく、

今持っているアイテムを使いつつ、アメカジの着こなしが一段と楽しくなる、そんなムック本です。

目次

 

とにかく、バリエーション豊富。

何度も言いますが、良書です。

ですけど。。。編集さんの遊びが過ぎるんです。。。

遊びすぎた「レーダーチャート」

広い誌面で、様々なコーディネート例を、分かりやすい写真とともに掲載しているのですが。

例えば、これは白Tシャツとジーンズのコーディネート例。

この各記事の右下にある六角形、これは通称「レーダーチャート」と言いまして、TVゲームなどではキャラクターのパラメーターを表すものとして使われてたりします。

この『ルールズ・オブ・メンズカジュアル』の様々な着こなし例に、このレーダーチャートが付いているのですが、その項目が、かなりナゾ & ツボ。

初めの記事から、この項目。

「このカッコはどんな女性にウケるの?」

→ そのカテゴリーが、めっちゃ偏ってる。

保母さん?

女性教師?

いや、街でそんなに出会わないご職業でしょ、とツッコミながら、この時点では大して気にすること無くページを読み進めて行く。

ハワイアンシャツのコーディネート例。ここでもレーダーチャートが。

「このカッコで彼女と飲みたい酒は?」

ハワイアンシャツを着ながら彼女と酒を飲みに行こう、と思うかどうかは別として

レーダーチャート下のコメントが、早くもコーディネートと関係がない(爆)

ここで「編集者が誌面で遊んでる」ことにようやく気づく。

こうなると、もう他の記事の内容が頭に入ってこなくなる。

次のレーダーチャートが気になって仕方がない!!!

おそらく、モヒカン小川編集長の仕業に違いないと思いながら読み進めて行く

(何度も言いますが、コーディネートの作例内容は必見、大変な良書です。)

お、出てきた。

「これを着て彼女と歩きたい場所は?」

ミリタリー系だから上野。。。中田商店つながり?? 彼女といく??

いや、そもそもなぜ八王子!!? 関東なら、渋谷とか、銀座とか、新宿とかあるでしょう?(笑)

「真面目にここを読むな」というメッセージがヒシヒシと伝わってくる。

他にも、

レーダーチャート下部のコメントwww

ヤバい。「お遍路」出てきた。

彼女と食べたい、ラーメン・牛丼? アメカジで懐石料理?

「彼女と歩きたい街は?」

巣鴨!?「おばあちゃんの原宿」って言われてるけどwww

それにしても「巣鴨がオススメ」と紹介された、このアイテムの立場は・・・(涙)

 

しかし、この後に「もっとすごいレーダーチャート」がありました…。本書を読んでからのお楽しみに。

一生使える、アメカジコーディネートの必読本

もし内容を知りたい方(レーダーチャートだけではなく、アメカジのコーディネートの秘密について)は、この別冊Lightningを購入し、お確かめください(^^)

 

アメカジのコーディネートについて、これまで特に考えてなかった方。

一生に一冊でいい、これを買って自宅に置いとけばいいよ、というほど良書です。

何度も言いますが、

コーディネートのノウハウが非常に秀逸な良書です!!!

本日もご一読、誠にありがとうございました。

 

関連コンテンツもどうぞ。



スポンサードリンク
スポンサードリンク

オリジナルジーンズ、Online Storeにて発売中

経年変化にこだわった最高のジーンズを目指して。

デニム生地、縫製、パーツ、全てにおいて実験を繰り返し、細部のクオリティにこだわり抜き、歳月をかけて作り上げたオリジナルジーンズ:Cherokee(チェロキー)を、AiiRO DENIM WORKSのOnline Storeにて販売中です。

日本の職人により縫製されたこの最高の一本を履きこみ、あなただけの経年変化で「完成」させてください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Indy

ジャパンデニムの魅力・アメカジの魅力にハマって20年。 ジーンズへの好奇心が日々増大し続ける40代、インディです。 このブログのおかげで、自分の長年の夢であった「最高のジーンズを作る」ことが実現できました。 今は、さらにモノづくりの魅力に変態的にのめりこんでしまい、 メーカーさんも企画しないような、マニアックなディテールのアイテムをマイペースにリリースしています。 このブログを通じて、日本の物づくりの素晴らしさ、そしてプロダクトのディテールの魅力を伝えていくと共に、 自分のオリジナルプロダクトを企画したいという同じような夢を持つ仲間たちに向けて、様々なノウハウをシェアしたいと思います。