レッドウイングの2018年春夏の新作が発表。短靴のワーク・オックスフォード(RED WING)

レッドウイング(RED WING)2018
スポンサードリンク

こんにちは、インディ(@aiirodenim)です。

レッドウイング・ジャパンから2018年春夏の新作が発表されてます。

先日のナイジェルケーボンとのダブルネームや前シーズンの新たな仕様=フラットボックスも記憶に新しいですが、今年はどんな新作を用意してくるでしょうか?

レッドウイングのオフィシャルインスタグラムから情報をシェアします。

レッドウイング(RED WING)2018年春夏の新作

短靴=ワーク・オックスフォードの2種が追加!

2月下旬の発売を予定している、2018年春夏シーズン新商品のご案内です。 レッド・ウィングの定番オックスフォード(短靴)である、「ワーク・オックスフォード」のモックトゥとラウンドトゥに、カッパー・ラフアンドタフ・レザーをアッパーに使用したモデルが新たに追加されます。 カッパー・ラフアンドタフは、約10年前に誕生して以来、レッド・ウィングの定番のひとつとなっているレザーで、オイルとワックスを豊富に含むヌバック系のレザーです。 靴製造のフィニッシュ工程の加工で生まれる独特のムラ・シワ感が特徴で、他のレザーにはない、ヴィンテージライクな風合いを醸し出しています。 #8095 ワーク・オックスフォード / モックトゥ ¥36,000 + TAX LAST: 23番 SIZE: D5 – 11 #8005 ワーク・オックスフォード / ラウンドトゥ ¥32,400 + TAX LAST: 8番 SIZE: D6.5 – 11 この他にもう一つ、3月下旬頃に発売を予定している新商品があり、こちらはもう少し時期が近づいてからご案内させていただきます。 #レッドウィング #レッドウイング #ワークオックスフォード #新商品

Red Wing Japanさん(@redwingjapan)がシェアした投稿 –

ということで、春夏らしい短靴が追加されました。

最近このレッドウイングのオックスフォードを履いている人が確実に増えていましたし、この春夏も昨年に続き色落ちしたジーンズがトレンドの予感。

そんな色落ちのジーンズに、今回の素材のカッパー&ラフアンドタフは非常にマッチします。

良いタイミングで、良いアイテムを企画しますねぇ、本当に。

カッパーラフアンドタフとは?

革の表面を擦りわずかに起毛させた、いわゆる「ヌバック」です。

表革よりも落ち着いた見た目に加え、どちらかというと元々傷やムラが出やすいフィニッシュのため、ヴィンテージテイストの強い独特の経年変化をするレザーとなります。

レッドウイングが鞣す他のレザーの影に隠れがちですが、実に良い革だと思います。

 

#8095 ワーク・オックスフォード / モックトゥ

こちらはモックトゥのワーク・オックスフォード

価格は¥36,000 + TAX

このルックス。ジーンズに、合わないはずがない。

 

#8005 ワーク・オックスフォード / ラウンドトゥ

こちらがラウンド・トゥのワーク・オックスフォード

価格は¥34,200 + TAX

このカッパーラフアンドタフには丸みのあるこちらのラウンド・トゥの方が合うと個人的には思います。

というか、今出てるワーク・オックスフォードのラウンドトゥの中でベストカラーじゃないですかね。

これ、私、欲しい。

一見地味ですが、使い勝手が抜群&フルシーズン対応可能な、良作モデルの予感。

 

もう一つの新商品とは?

上記の2モデルに加え、まだ他にも新商品を準備していることが示唆されています。

どんなものだろう??

尚、レッドウイングの公式で、アイリッシュセッタータグの導入決定のアナウンスがありました。

これにより、今まで「クラシックワーク」と呼んでいたシリーズの呼称が「アイリッシュセッター」に切り替わっていく、ということになります。

今まで街中で交わされていた「そのセッター、いいね。」「え、これ正式にはセッターじゃないよ。」みたいな、もうどっちでもええやんっていう会話が無くなることになり、全国のレッドウイングファンが歓喜すると思われます(笑)。

ということで、もう一つのアイテムとは、このタグの変更を認知させるべく、「旧クラシックワーク→アイリッシュセッター」からの一品ではないか、と予想(※)。

※2018年2月4日現在、この予想はハズレでした。2018年新作第2弾の情報はこちらを参照↓。

レッドウイングの2018年春夏の新作第2弾。クローンダイクのスポーツ・オックスフォード(RED WING)

2018.02.04

まとめ

定番ブーツの軸はブラさず、定期的に新作を出して楽しませてくれるレッドウイング。

この春夏もアメカジファンの心を的確に掴む良作をドロップしてきました。

3月発売予定の新商品もどんなものか、とても楽しみなので、引き続き注視していきたいと思います。

 

今日の一枚

写真ー消火栓

超合金ロボっぽい、消火栓。

 

このブログを気に入って頂けた皆様に、SNSのフォローをお願いしています。
FacebookB! Hatebu Twitter Feedly Instagram Contact

本日もご一読、ありがとうございました。

関連コンテンツもどうぞ。



スポンサードリンク
スポンサードリンク
レッドウイング(RED WING)2018

オリジナルジーンズ、Online Storeにて限定数量発売中

経年変化にこだわった最高のジーンズを目指して。

デニム生地、縫製、パーツ、全てにおいて実験を繰り返し、細部のクオリティにこだわり抜き、歳月をかけて作り上げたオリジナルジーンズ:Cherokee(チェロキー)を、AiiRO DENIM WORKSのOnline Storeにて販売中です。

日本の職人により縫製されたこの最高の一本を履きこみ、あなただけの経年変化で「完成」させてください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Indy

お仕事の関係で海外在歴10年。ジャパンデニムにハマって20年。 ジーンズへの好奇心が日々増大し続ける30代後半、インディです。 普段は妻とともに、海外での子育てに奮闘中。大変だけど楽しい毎日です。 自分で「最高に素敵な」ジーンズを作る夢の企画に奮闘中。 同じような夢を持つ仲間たちに、ジーンズ作りの苦労と感動をシェアしたいと思います。