『ライトニング 2018年3月号』今号はガチな「ペット雑誌」でした。(Lightning/エイ出版)

Lightning ライトニング 2018年3月号
スポンサードリンク

こんにちは、インディ(@aiirodenim)です。

月に一度のお楽しみ、Lightning(ライトニング)のお話。

2018年3月号が書店に並んでいます。

今回の特集は「犬と暮らす幸せ」と言うことで、そのままズバリ「犬」特集。

 

実に、誌面の半分が「犬」。

犬+アメカジのムック本と言っても過言では無い内容。

犬が大好きなアメカジファンにとっては目から鱗の特集が満載で必読です!!

・・・が、

これ、犬を飼っていない&飼えないアメカジファンにとっては半分以上流し読みすることに(爆)

 

ライトニング 2018年3月号 vol.287

目次&概要

Lightning ライトニング 2018年3月号

冒頭の通り、誌面の半分を占める犬特集では、犬とのアメカジなライフスタイルを広く扱っています。

どんなクリエイターがどのような犬を飼っていて、どんなライフスタイルを過ごしているか?

どんなアメカジテイストな関連アイテムがあるか?

どこで買えるか?(ショップ紹介)

などなど。

犬を既に飼っている方や、これから犬を飼おうと思っていた方は見過ごせない内容が多いことでしょう。

私も知りませんでしたが、犬関連グッズでこんなに素敵でおしゃれな物が出ているのに驚くと同時に、そのグッズのお値段にも驚き!

可愛い愛犬にはお金の糸目はつけないと言うことでしょうが、愛犬をアメカジテイストにしようと本気で思うなら相当の出費、覚悟してくださいませ(笑)

ちなみに、いつものリアルマッコイズのスタイルページでも、犬の散歩に行くならこんなアイテムと、徹底した「犬特集」でございました。

他、サーフカルチャーおよびハワイのサーフスポットの特集なんかもありました。

今号は、アメカジと言うより、OCEAN的な、ちょっとハイファッション寄りの内容ですかね。

まとめ

犬を飼える人 &  飼えないけど犬が大好きな人と、

そうでは無い人で今月号の楽しみ方は180度変わるでしょう。

犬と暮らしている方は、その愛犬の身の回りを自分と同じアメカジテイストに着飾る楽しみが湧き、物欲が刺激される内容に違いありません。

私は残念ながら「そうでは無いひと」でして、今まで買ったどのライトニングよりも早く読み終わる結果に(読み飛ばししちゃったので…)。

今、犬を飼えない私の物欲を唯一刺激した誌面は、こちらでした。

Lightning ライトニング 2018年3月号

New aibo。

いっそのこと、このaiboの特集記事も充実させてくれたら良かったのになぁ。

ペイントでカスタムしたり、服着せたり、スタッズの首輪とかつけたり。

 

今日の一枚

写真ー噴水

冷たくて美味しそうに見える、噴水。

このブログを気に入って頂けた皆様に、SNSのフォローをお願いしています。
FacebookB! Hatebu Twitter Feedly Instagram Contact

本日もご一読、ありがとうございました。

関連コンテンツもどうぞ。



スポンサードリンク
スポンサードリンク
Lightning ライトニング 2018年3月号

オリジナルジーンズ、Online Storeにて発売中

経年変化にこだわった最高のジーンズを目指して。

デニム生地、縫製、パーツ、全てにおいて実験を繰り返し、細部のクオリティにこだわり抜き、歳月をかけて作り上げたオリジナルジーンズ:Cherokee(チェロキー)を、AiiRO DENIM WORKSのOnline Storeにて販売中です。

日本の職人により縫製されたこの最高の一本を履きこみ、あなただけの経年変化で「完成」させてください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Indy

ジャパンデニムの魅力・アメカジの魅力にハマって20年。 ジーンズへの好奇心が日々増大し続ける40代、インディです。 このブログのおかげで、自分の長年の夢であった「最高のジーンズを作る」ことが実現できました。 今は、さらにモノづくりの魅力に変態的にのめりこんでしまい、 メーカーさんも企画しないような、マニアックなディテールのアイテムをマイペースにリリースしています。 このブログを通じて、日本の物づくりの素晴らしさ、そしてプロダクトのディテールの魅力を伝えていくと共に、 自分のオリジナルプロダクトを企画したいという同じような夢を持つ仲間たちに向けて、様々なノウハウをシェアしたいと思います。