RED WING × 桃太郎ジーンズの限定 [#8173] 藍染モックトゥ(レッドウイング)

スポンサードリンク

こんにちは、インディ(@aiirodenim)です。

RED WINGの11月のビッグニュースといえば、FRAGMENT DESIGNとのコラボレーションの発表がありましたが、

強烈なダブルネーム登場!? Fragment® x Red Wing(フレグメント・レッドウイング)

2019-11-21

ほぼ同時期に公式からニュースアップされたコラボレーションとして、桃太郎ジーンズ × レッドウイング のモックトゥがありましたので、そちらをご紹介。

カラーは2色?

価格も含め、まだ詳細は不明。

以下、RED WING JAPANの公式から。

皆さんのド定番=アイリッシュセッターの#8173を、桃太郎ジーンズ(ジャパンブルー社)が藍染した形でのコラボレーションのようです。

ステッチやソールも染まっているので、いわゆる製品染め(革だけ染めたのではなく、製品=ブーツの形にした後、全体を染める手法)ですね。

綺麗ですが、経年変化する過程で、靴下への色移りはガッツリすると思います(笑)

先日のタイ・バンコクでのイベント『PRONTO DENIM CARNIVAL2019』で販売されてたのは、おそらくこれだったのでしょう。

あの熱い1日が常夏の地に再び!【PRONTO DENIM CARNIVAL 2019】

2019-11-23

 

革をインディゴ染めするのは最近ではそこまで珍しく無いですし、RED WINGでも以前はヨーロッパ限定で【TENUE DE NÎMES】別注でのインディゴ染めの前例がありました。

Tenue deNîmes レッドウイング Moc Toe

かなりの異端児!? TENUE DE NÎMES × レッドウイングの超限定【INDIGO OVER DYE】モックトゥ

2018-12-13

よくよく調べてみると、この染めもジャパンブルーさんが携わられたようです。

 

インディゴ染めのブーツ・・・気になるのは、その経年変化。

 

と言うことで、ヨーロッパ限定【TENUE DE NÎMES】の経年変化の見本がレッドウイング・ベルリンのインスタにアップされていました。

その時の染め方、染料が全く同じだとは思いませんが、この商品の経年変化のおおよその見本として、参考になるかと。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Creativity Meets Craftsmanship! In 2013 the Amsterdam-based denim institution @tenuedenimes collaborated with Red Wing for their 5th year anniversary. They came up with the crazy idea to naturally indigo-dye 50 pairs of Abilene Muleskinner Moc Toes known as the 8173. In order to get the optimal result, they worked with expert craftsmen at Rampuya from Kojima, Japan. That´s why each pair was sold with this beautiful Momotaro shoebag. All in all, these boots are great and we are happy to have two pairs in our archive. This is already slightly worn and looks better each day. If you visit Amsterdam, a visit at Tenue de Nimes is a must! www.redwingberlin.com #redwingbhm #redwingheritage #tenuedenimes #8173 #moctoe #indigo #collab #anniversary #momotaro #redwingboots #redwingshoes #redwingwednesday #redwing #madeinusa #madeinminnesota #myredwings #redwings #amsterdam @tenuedenimes

Red Wing Berlin/Hamburg/Munich(@redwingberlinhamburgmunich)がシェアした投稿 –

うーん、、、どうなんだろう、これ。

私のファッションレベルだと、何に合わせて履けば良いのか、非常に悩みます(汗)

今回のコラボモデルは、これとは違う変化を見せるのでしょうか?

どちらにせよ、経年変化させる前の状態は好きですけれどね。

 

発売はSTUMPTOWN 渋谷店・銀座店で11月30日から。

STUMPTOWN 渋谷

STUMPTOWN 銀座

実物はどんな色味に仕上がっているのか、実際に店舗でチェックしてみたいところです。

 

このブログを気に入って頂けた皆様に、SNSのフォローをお願いしています。
FacebookB! Hatebu Twitter Feedly Instagram Contact

本日もご一読、ありがとうございました。

関連コンテンツもどうぞ。



スポンサードリンク
スポンサードリンク

オリジナルジーンズ、Online Storeにて発売中

経年変化にこだわった最高のジーンズを目指して。

デニム生地、縫製、パーツ、全てにおいて実験を繰り返し、細部のクオリティにこだわり抜き、歳月をかけて作り上げたオリジナルジーンズ:Cherokee(チェロキー)を、AiiRO DENIM WORKSのOnline Storeにて販売中です。

日本の職人により縫製されたこの最高の一本を履きこみ、あなただけの経年変化で「完成」させてください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Indy

お仕事の関係で海外在歴10年。ジャパンデニムにハマって20年。 ジーンズへの好奇心が日々増大し続ける30代後半、インディです。 普段は妻とともに、海外での子育てに奮闘中。大変だけど楽しい毎日です。 自分で「最高に素敵な」ジーンズを作る夢の企画に奮闘中。 同じような夢を持つ仲間たちに、ジーンズ作りの苦労と感動をシェアしたいと思います。