稲妻フェスティバル2019、今年は横浜【山下埠頭】で開催決定。

スポンサードリンク

こんにちは、インディ(@aiirodenim)です。

来月開催予定とだけ告知されていた『稲妻フェスティバル2019冬』の会場が公式アナウンスされました。

これまで、この時期は東京・お台場開催が定番化していましたが、同会場がオリンピック会場予定地となってしまった兼ね合いで、今回は横浜・山下埠頭での初開催です。

詳しい場所は公式ページをご参照ください。

 

集客や出展者規模は例年よりは少ないと思いますが、横浜の港での開催ということで、いつもとは雰囲気が変わって、面白そう!

出店マップなどの発表は今後、公式の中で随時行われると思いますので、お目当てのブランドがある方は是非予定を立てて足をお運びください。

尚、本会場は海に直接面した場所ですし、開催時期も考えると、行かれる方は「これでもか」と厚着していった方が無難ですよ〜(多分、めっちゃ寒い)。

あと、会場への車やバイクの乗り入れはできないそうなので、運転される方はご注意を。

電車の場合は、みなとみらい線「元町・中華街」駅から徒歩約10分です。

イベント帰りは、中華街で買い食いするしかないですよね。

中華街

このブログを気に入って頂けた皆様に、SNSのフォローをお願いしています。
FacebookB! Hatebu Twitter Feedly Instagram Contact

本日もご一読、ありがとうございました。

 

関連コンテンツもどうぞ。



スポンサードリンク
スポンサードリンク

オリジナルジーンズ、Online Storeにて発売中

経年変化にこだわった最高のジーンズを目指して。

デニム生地、縫製、パーツ、全てにおいて実験を繰り返し、細部のクオリティにこだわり抜き、歳月をかけて作り上げたオリジナルジーンズ:Cherokee(チェロキー)を、AiiRO DENIM WORKSのOnline Storeにて販売中です。

日本の職人により縫製されたこの最高の一本を履きこみ、あなただけの経年変化で「完成」させてください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Indy

お仕事の関係で海外在歴10年。ジャパンデニムにハマって20年。 ジーンズへの好奇心が日々増大し続ける30代後半、インディです。 普段は妻とともに、海外での子育てに奮闘中。大変だけど楽しい毎日です。 自分で「最高に素敵な」ジーンズを作る夢の企画に奮闘中。 同じような夢を持つ仲間たちに、ジーンズ作りの苦労と感動をシェアしたいと思います。