限定のコラボモデルは社会貢献の証。ダルチザン×DENIMIOの「チャリティーキャップ」

スポンサードリンク

こんにちは、インディ(@aiirodenim)です。

圧巻の品揃えと積極的なショップ別注展開で、国外にも多くのファンを持つ神奈川県のショップ、denimio(デニミオ)

denimio
DENIMIO(デニミオ)

取扱ブランド数・品揃え・販売数が圧巻!世界的な有名店、横浜のデニムショップ『DENIMIO(デニミオ)』

2018-04-27

今、一時期よりもショップ別注をするブランド・店舗が少なくなってきた印象ですが、denimioは引き続き積極的に様々なブランドと別注・コラボアイテムをリリースしています。

今回、スタジオダルチザンの別注の新しい柿渋ジーンズもリリースされているのですが、私が気になったのは、スタジオダルチザン×denimio コラボレーション【チャリティーキャップ】。

商品というよりも、このコンセプトが素敵だな、と思うのです。

本日はこの情報を見ていきましょう。

スタジオダルチザン×denimio コラボレーション[DM001]【チャリティーキャップ】

概要

出典:DENIMIO(https://www.denimio.com/studio-d-artisan-x-denimio-dm001-charity-collab-cap-non-wash-dm001.html)

こちらが本日ご紹介する、スタジオダルチザン×denimioのメッシュキャップ[DM001]です。

このアイテムの大きな特徴は、このキャップの販売による利益の100%が、アジアの恵まれない子供たちを支援する寄付(ドネーション)に使われるという、チャリティアイテムなのです。

出典:DENIMIO(https://www.denimio.com/studio-d-artisan-x-denimio-dm001-charity-collab-cap-non-wash-dm001.html)

ツバと前面にはデニム生地が使われているので、使い込んでいくことで経年変化が期待できそうですね。

そして、別注の証であるオリジナルのワッペンには、ダルチザンのアイコンの豚さんと、denimioのアイコンのカブトムシ、そして今回のチャリティーの想いを記したフレーズが記載されています。

出典:DENIMIO(https://www.denimio.com/studio-d-artisan-x-denimio-dm001-charity-collab-cap-non-wash-dm001.html)

また、ストラップにはセルビッチ部分を使ったデニム生地が使われています。

出典:DENIMIO(https://www.denimio.com/studio-d-artisan-x-denimio-dm001-charity-collab-cap-non-wash-dm001.html)

ダルチザン豚のネームも、デニム生地。

出典:DENIMIO(https://www.denimio.com/studio-d-artisan-x-denimio-dm001-charity-collab-cap-non-wash-dm001.html)

denimioのコラボ・別注モデルに使われる、denimioピスネームも付属。

出典:DENIMIO(https://www.denimio.com/studio-d-artisan-x-denimio-dm001-charity-collab-cap-non-wash-dm001.html)

キャップ内側にもダルチザンのネームが付属。

見た目はシンプルなキャップながら、経年変化の期待できる素材に加え、ファンの喜ぶ細かいディテールが盛り込まれているのが好印象。

価格は9,000円(+税)

購入はdenimioのオンラインショップから可能です。

【まとめ】

冒頭に話をしたように、このキャップの販売自体がチャリティプログラムになっていまして、この販売による利益の100%が、アジアの恵まれない子供たちを支援する寄付(ドネーション)に使われます。

震災・災害の時などに、ブランドが主導してチャリティアイテムをリリースすることはこれまでもありましたが、ショップ別注の形でこのようなチャリティアイテムをリリースすることはとても珍しいと思います。

なぜなら、ショップ別注って、ショップとブランドが売り上げ(利益)を上げるために、双方が手間とリスクを取って進める企画だからです。

ブランドとしては、1つのショップのためにスタッフと工場を動かして企画・生産するし、ショップ側も別注アイテムということで、まとまった数を仕入れるリスクを取る必要があります。

そのため、セールスの利益100%を寄付するというのは、本当に見返りを求めない慈善の心がないと出来ないことでしょう。

商品自体の面白さに加え、この社会貢献企画を行ったダルチザンとdenimio、素敵だと思います。

9,000円(+税)とキャップの価格としては高額ですが、上記の理由により、購入者はこのコラボキャップを格安(原価)で購入できる上に、同時にアジアの恵まれない子供達に寄付もできてしまうアイテムと言えるでしょう。

ダルチザンが好きな方、デニムキャップが欲しいと思っていた方。

社会貢献も兼ねて、このキャップ、いかがですか?

 

このブログを気に入って頂けた皆様に、SNSのフォローをお願いしています。
FacebookB! Hatebu Twitter Feedly Instagram Contact

本日もご一読、ありがとうございました。

 

関連コンテンツもどうぞ。



スポンサードリンク
スポンサードリンク

オリジナルジーンズ、Online Storeにて発売中

経年変化にこだわった最高のジーンズを目指して。

デニム生地、縫製、パーツ、全てにおいて実験を繰り返し、細部のクオリティにこだわり抜き、歳月をかけて作り上げたオリジナルジーンズ:Cherokee(チェロキー)を、AiiRO DENIM WORKSのOnline Storeにて販売中です。

日本の職人により縫製されたこの最高の一本を履きこみ、あなただけの経年変化で「完成」させてください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Indy

ジャパンデニムの魅力・アメカジの魅力にハマって20年。 ジーンズへの好奇心が日々増大し続ける40代、インディです。 このブログのおかげで、自分の長年の夢であった「最高のジーンズを作る」ことが実現できました。 今は、さらにモノづくりの魅力に変態的にのめりこんでしまい、 メーカーさんも企画しないような、マニアックなディテールのアイテムをマイペースにリリースしています。 このブログを通じて、日本の物づくりの素晴らしさ、そしてプロダクトのディテールの魅力を伝えていくと共に、 自分のオリジナルプロダクトを企画したいという同じような夢を持つ仲間たちに向けて、様々なノウハウをシェアしたいと思います。