取扱ブランド数・品揃え・販売数が圧巻!世界的な有名店、横浜のデニムショップ『DENIMIO(デニミオ)』

DENIMIO(デニミオ)
スポンサードリンク

こんにちは、インディ(@aiirodenim)です。

「横浜に、凄いデニムショップがある・・・」

以前、オフでお会いした読者さんから、そんなお話を聞いていました。

そのショップの名前は、『DENIMIO(デニミオ)』

なかなか横浜に足を運ぶ機会が無かった私はDENIMIOのサイトを眺めているだけでしたが、オンラインショップがかなり充実。アメカジの業界としては桁違いにWEB(特に英語)に力を入れているショップです。

それもあり、海外からもジャパンデニムが購入できるとして非常に有名なショップ。

しかも!

『初回購入に限り、買い物金額の15%が割引される』というキャンペーンを行なっているようだ…。

DENIMIOのオンラインショップで購入してもその割引は適用されるそうなのですが、こんなブログをやっていることもあり、良いお店だったら皆さんに情報共有したいし、いつか直接ショップに行ってみたい、と思っていた訳です。

そこで先日、日本に行った際にここぞとばかりに「まとめ買い」する気満々で横浜に足を伸ばしました。

結論、想像以上の良店であり、しかも割引がお得。これは紹介しない訳にはいきません。

そして私・・・

DENIMIO(デニミオ)

どっさり買わせて頂きました!!!

横浜のデニムショップ『DENIMIO(デニミオ)』

DENIMIO(デニミオ)

横浜駅から相模鉄道に乗り換えて「天王町」で下車。歩いて10分ほどでしょうか。周りにショップが並んでいる訳でもなく、決して立地が良いとは言えないその場所に、世界的な有名店『DENIMIO』が佇んでいました。

トラックが多く行き来する幹線道路に面しており、こんなところにデニムショップ?とお店に着くまでは半信半疑。こじんまりしていますが、白壁が美しく目立つショップです。

DENIMIO(デニミオ)

一歩ショップの中に足を踏み入れると、そこはデニムファンにとっては夢の空間。数えきれないブランドの数のデニムが棚ごとに整理され、天井までぎっしり。目眩が・・・。

DENIMIO(デニミオ)

今回、ショップでたくさんのお話をお伺いさせていただいた、スタッフのTai(タイ)さん。アパレルに関する豊富な知識を有し、この店舗の運営全般やブランドとの商談、ほぼ全てを任されている若くして出来る漢(オトコ)。今回はお忙しいところ、お付き合い頂きありがとうございました。

DENIMIO(デニミオ)

棚の感覚は狭く、人が一人やっと通れるほど。店内にはまさに「ところせまし」とデニムが積み上げられています。まるで倉庫のようですが、その通り、「元々は倉庫」だったそうです。

オンライン販売がメインだったのですが、この場所は倉庫兼事務所。 ところが販売量が増えるにつれ、この住所へ商品を直接見にくるお客様が増えたので、だったら…ということで今のように店頭販売にも対応出来るようにしたそうです。

DENIMIO(デニミオ)

現在、アメリカやヨーロッパを中心に、世界中に1万人の顧客を持つに至った同ショップ。今や販売数のほとんどが海外向けで、商品の回転も非常に早い様子。

DENIMIO(デニミオ)

トップスも揃えてありますが、デニムの量が圧巻過ぎてあまり目に入ってこない(爆)。

DENIMIO(デニミオ)

中でも、「鬼デニム」の品揃えと在庫量は凄まじかった。他店で売り切れてたという理由でここまで買いに来る方も多いらしいが、納得。

この写真で見えているのは、全て鬼デニムです。とにかく売れるそうです。

それもあり、DENIMIOさんのフィードバックが新商品に活かされることも多いということで、ある意味、鬼デニムとは蜜月の仲と言えそうです。

DENIMIO(デニミオ)

この「藍墨」シリーズ、最近リリースされたものですね。しっかり店頭に並んでいました。

DENIMIO(デニミオ)

とにかく、取り扱いブランドの量が半端なく多いのです。30ブランドほど?ここまでのブランドの取り扱いをしているショップってあまり聞かないですね。無いメジャーどころで言えば、ウエアハウス・フルカウント・フラットヘッド 。

その他の人気どころは全て網羅していると言っても過言ではない。だから、上記3ブランド以外のジーンズを買おうと思ったら、とりあえずこのDENIMIOのショップかサイトを見るのが良さそう。

DENIMIO(デニミオ)

近々、Workersさんも取り扱うそうです。素敵。

DENIMIO(デニミオ)

あれも、これも、と手に取っていると、時間があっという間に過ぎてしまう。。。

DENIMIO(デニミオ)

私も知らなかった、桃太郎ジーンズの別注モデルがいくつもありました。

DENIMIO(デニミオ)

それら別注はどちらかというと外国向けの企画の印象。スリムストレートが多かったですね。

DENIMIO(デニミオ)

倉庫兼用、とは言え、手書きPOPで各モデルの説明がされていたり。

オンラインの販売が強いと聞いてたので、その辺はおざなりなのかなぁ、とか思ってましたが、むしろデニムに対して真摯に向き合い、丁寧に販売されているお店でした。

DENIMIO(デニミオ)

そして、幅広いブランド、幅広いモデルを取り扱っているからこそ、顧客の要望に合わせて様々なデニムを比較した上で提案をいただけるのもDENIMIOの強みでしょう。何より、ご担当のTaiさんの丁寧な接客は、店頭に来なければ体験できない魅力の一つですね。

DENIMIO(デニミオ)

海外を中心とした強力な販売力があるからこそ、ここまでの在庫を抱え、品揃えが出来る訳ですから、他がなかなか真似できないところだと思います。

見た目は実に小さなショップなのに・・・これがいわゆる「小さな巨人」ってやつか。

DENIMIO(デニミオ)

裾上げもしっかりやってもらえますよ。

DENIMIO(デニミオ)

という訳で、冒頭でお見せしたように、私、どっさり買って帰ってきました。初回限定の大きな割引(15%)があったのでつい買いすぎてしまったのですが、何でしょう、この充実感。

本当に良いお店でした。

【まとめ】圧巻の品揃えと、割引サービス。一度は利用したい最強のデニムショップ

DENIMIO(デニミオ)

商品点数多く、在庫も豊富、(初回に限り)割引がある(15%)。限定モデルも多数揃えているし、オンラインでどこからでも購入可能。

デニムファンなら、一生に一度は利用しないと損でしょう。

関東圏の方はお休みを利用して、ぜひ足を運んでみては如何でしょうか?

DENIMIO(デニミオ)

尚、私が今回購入したのは、前から欲しかった【TCB RANCHMAN SHIRT】、最近海外で話題の【TANUKI JEANS】、DENIMIOでしか買えない【別注スタジオダルチザン ジーンズ】。合計60,000円オーバーの買い物に15%オフ。

なんと、約1万円の節約になりました…。

これらの購入アイテムに関しては近日、詳細レビューしてみたいと思います。

店頭だけでなく、DENIMIOのサイトのオンラインショップからLINEの友達申請して、そのクーポンコードを使えば初回のみ15%割引適用だそうです。

すご・・・

DENIMIO 概要

denimio

住所:神奈川県横浜市保土ヶ谷区宮田町2-181-7 第一丸秋ビル1F

電話:045-465-6737

Open:12:00~19:00 (火曜休、祝日不定休)

 

最近はインスタもマメに更新中なので、宜しければフォローください↓ insta

このブログを気に入って頂けた皆様に、SNSのフォローをお願いしています。
FacebookB! Hatebu Twitter Feedly Instagram Contact

本日もご一読、ありがとうございました。

 

Overbit

関連コンテンツもどうぞ。



スポンサードリンク
スポンサードリンク
DENIMIO(デニミオ)

オリジナルジーンズ、Online Storeにて発売中

経年変化にこだわった最高のジーンズを目指して。

デニム生地、縫製、パーツ、全てにおいて実験を繰り返し、細部のクオリティにこだわり抜き、歳月をかけて作り上げたオリジナルジーンズ:Cherokee(チェロキー)を、AiiRO DENIM WORKSのOnline Storeにて販売中です。

日本の職人により縫製されたこの最高の一本を履きこみ、あなただけの経年変化で「完成」させてください。


2 件のコメント

    • >山葵茶漬けさん
      コメント、ありがとうございます。
      はい、私もTANUKIがどんなジーンズか楽しみなので、近々詳細をレビューさせていただきます。気長にお待ちください。
      今後とも、どうぞ宜しくお願いいたします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    Indy

    お仕事の関係で海外在歴10年。ジャパンデニムにハマって20年。 ジーンズへの好奇心が日々増大し続ける30代後半、インディです。 普段は妻とともに、海外での子育てに奮闘中。大変だけど楽しい毎日です。 自分で「最高に素敵な」ジーンズを作る夢の企画に奮闘中。 同じような夢を持つ仲間たちに、ジーンズ作りの苦労と感動をシェアしたいと思います。