今年も伝説の一日となるか!?ローカルガレージカルチャー2019(Local Garage Culture) 2019年11月3日@滋賀県

スポンサードリンク

こんにちは、インディ(@aiirodenim)です。

今や飛ぶ鳥を落とす勢いのONE PIECE OF ROCKが中心となり、地元の商店街を活用して開催している、滋賀県・八日市のアメカジ的カルチャーイベント『ローカルガレージカルチャー(Local Garage Culture)』

Local Garage Culture 2018

地方発のアメカジイベント。ローカルガレージカルチャー2018(Local Garage Culture) 2018年4月30日@滋賀県

2018-03-06

去年は、同イベント会場で、あのCONNERS SEWING FACTORY(CSF)とウエアハウスのダブルネームのデニムジャケット&ジーンズが販売され、とんでもない熱をおびた1日となりました。

Warehouse x CSF collaboration Made by CSF
Warehouse x CSF collaboration Made by CSF

語り継がれる伝説を目撃せよ。ジャパンデニム30年の歴史で辿り着いた頂点のジーンズ&ジャケット。【ウエアハウス×CONNERS SEWING FACTORY】

2018-04-20

今見ても、この企画で作り出されたジャケットとジーンズは、「ジャパンデニム」とカテゴライズされるすべてのプロダクトの頂点に立つ一品であると私は確信を持っています。

滋賀県の八日市という、言ってみれば辺鄙な場所に、イベント当日にこのアイテムを求めて早朝から長い行列ができたとか…手に入れることが出来た方は、本当に素晴らしい体験だったことでしょう。

そんな伝説の1日を作ったローカルガレージカルチャー。

今年は2019年11月3日に開催が決定とのことです。

さて、今年はどんな仕掛けが待っていることでしょうか。

流石に、昨年のこれを超えるサプライズは、そうそう無い・・・でしょう?

Warehouse x CSF collaboration Made by CSF S409xxx M-47

今後、徐々にその全貌が明らかになってくることと思いますので、インスタをフォローして、楽しみに待ちましょうか。

その前に、まずは11月3日は関西方面にお出かけの用事を作っておくこととしましょう。

 

このブログを気に入って頂けた皆様に、SNSのフォローをお願いしています。
FacebookB! Hatebu Twitter Feedly Instagram Contact

本日もご一読、ありがとうございました。

 

関連コンテンツもどうぞ。



スポンサードリンク
スポンサードリンク

オリジナルジーンズ、Online Storeにて発売中

経年変化にこだわった最高のジーンズを目指して。

デニム生地、縫製、パーツ、全てにおいて実験を繰り返し、細部のクオリティにこだわり抜き、歳月をかけて作り上げたオリジナルジーンズ:Cherokee(チェロキー)を、AiiRO DENIM WORKSのOnline Storeにて販売中です。

日本の職人により縫製されたこの最高の一本を履きこみ、あなただけの経年変化で「完成」させてください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Indy

お仕事の関係で海外在歴10年。ジャパンデニムにハマって20年。 ジーンズへの好奇心が日々増大し続ける30代後半、インディです。 普段は妻とともに、海外での子育てに奮闘中。大変だけど楽しい毎日です。 自分で「最高に素敵な」ジーンズを作る夢の企画に奮闘中。 同じような夢を持つ仲間たちに、ジーンズ作りの苦労と感動をシェアしたいと思います。