『ライトニング 2017年12月号』、実は「革ジャン」特集でした(Lightning/エイ出版)

ライトニング2017年12月号 vol.284
スポンサードリンク

こんにちは、インディです。

aiiro denim works online store

さて、本日は月に一度のお楽しみ、月刊Lightning(ライトニング)の発売日。

今月の表紙はバイク(先月号と被ってる)で、題名も『人生の楽しみ方。』というライフスタイルに特化したような表向きですが・・・

誌面の内容は、ほぼ革ジャン!!!

確かに表紙に「レザージャケット」の文字が入っているのですが、中身がここまでレザージャケットだとは思いませんでしたよ。

様々なブランドの現行で販売されている革ジャンのこだわりもたくさん取材されていて、かなり濃い内容でした。

ここ数ヶ月の中で、一番読み応えがあります。

ライトニング 2017年12月号 vol.284

 

ライトニング2017年12月号 vol.284

今月号の目次はこんな感じ。

表紙にもなっている「遊びの達人に学ぶ、人生の楽しみ方」では、ほぼデウス・エクス・マキナの特集。私には馴染み無いブランドやカテゴリーだったので、読み飛ばしてしまいました・・・

そして、レザージャケット特集です。

 

ライトニング2017年12月号 vol.284

「レザージャケットにまつわるルール集」という特集名。

ルールということで各ファッショニスタたちの「レザージャケットを着用するときはこのアイテムと合わせる」というような提案もあるのですが、

内容は様々なジャパンブランドの革ジャン(ライダースやA-2を含む)のカタログ的な内容と言って良いしょう。

この特集だけで、何と80ページ超え!

すごいボリュームでしたし、各モデルのこだわりの解説がたくさん入っていて、充実。

革ジャンを買う気が無くても、この特集を見たら検討してしまうレベルだと思います。

今期、革ジャン買う気満々の人は、絶対読んだ方が良い。

ライトニング2017年12月号 vol.284

あと、もう一つ面白かった特集で、「金属、特に真鍮のエイジング」に関する記事がありました。

このブログでも製作工程を掲載している、真鍮製の『Vintage Mint Case』のこともあり、興味深く読ませていただきましたよ。

【Vintage Mint Case】Cherokee予約購入特典の最終仕様

ライトニング2017年12月号 vol.284

あと、今月末に迫った稲妻フェスティバルの特集も。ブースの案内もあって、イベントに行かれる方は事前に予習が可能です。

しかし今回、参加ブランドが多すぎて、やばいですね。お金、いくらあっても足りなさそう・・・。

行かれる方は、楽しんできてください!!!

良いもの、読ませていただきました。

 

本日もご一読、ありがとうございました。

 

関連コンテンツもどうぞ。



スポンサードリンク
スポンサードリンク
ライトニング2017年12月号 vol.284

Youtubeチャンネル、更新中!

 

アメカジ的ライフスタイルを楽しむための様々な情報を動画でお届けするチャンネルです。

チャンネル登録、宜しくお願いいたします!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Indy

ジャパンデニムの魅力・アメカジの魅力にハマって20年。 ジーンズへの好奇心が日々増大し続ける40代、インディです。 このブログのおかげで、自分の長年の夢であった「最高のジーンズを作る」ことが実現できました。 今は、さらにモノづくりの魅力に変態的にのめりこんでしまい、 メーカーさんも企画しないような、マニアックなディテールのアイテムをマイペースにリリースしています。 このブログを通じて、日本の物づくりの素晴らしさ、そしてプロダクトのディテールの魅力を伝えていくと共に、 自分のオリジナルプロダクトを企画したいという同じような夢を持つ仲間たちに向けて、様々なノウハウをシェアしたいと思います。