月刊アイイロ 2019年6月号『Season 2ND』

スポンサードリンク

こんにちは、インディ(@aiirodenim)です。

人の価値観は日々、変化します。

価値というのは、希少性、流通性、憧れ、時代性、話題性など、実に複雑な要素で成り立っています。

好きだったものが、ある日から好きでなくなったり、

価値のなかったガラクタが、ある日高い価値を持つものになったりします。

人の価値観が日々変化するので、トレンドビジネスというのが成り立っていたりします。

一方、多くのアメカジを愛する方々は、トレンドなど関係のない、揺るぎない価値観を持っている人が多く、

私もその一人・・・であると思っていましたが。

 

今年から私自身、生活環境が大きく変化したことで、自分の中の価値観が変化していることを感じています。

DIYにどハマりした体験によるところもありますが、

新生活をゼロから構築するにあたり、生活用品・雑貨も一つ一つ、多種多様なアイテムの中から調べ、吟味してセレクトしていると、本質を突き詰めたデザインとモノづくり哲学のプロダクトに興味の幅が広がっています。

これからこのブログでも。

アメカジのファッションに限ることなく、私が心くすぐられたプロダクト全般に関して機会があればお伝えしていこうと思います。

それにより、私がどのような価値観を持ってモノを見ているのか、皆さんにより伝わりやすいと思いますので。

 

アイイロデニムワークスは、サードウェーブな企画と合わせて、私自身が大好きな“もの”の魅力をストレートに表現する場所として。

私の、新しいシーズンの始まりです。

アイイロデニムワークスの1ヶ月

色落ちが進行した、オリジナルジーンズ「Cherokee(チェロキー)」

経年変化の円熟期に入った、私物のCherokee。

厳選を重ねて選び出した濃いインディゴ&強撚糸を使った、非常に手強いデニム生地だからこそ、愛情を持って履き込んだ先に見せる独自の世界があります。

履きこみ、22ヶ月。

細部の色落ちがどんな感じか?

これは近日、記事にして詳細をお伝えしたいと思います。

オリジナルデニムシャツ『Billy』

足掛け2年に渡り企画を続けてきた半袖のオリジナルデニムシャツ。

このシャツの名前はBilly(ビリー)としました。

長く続けてきた細部の検討と、それらの着用テストも、ようやくゴール。

Cherokeeと同じく、かなり細かい部分まで追い込みをかけてきたので、絶対的に自信のある一着に仕上がってます。

手前味噌ですが、今、私が一番手放せない夏場のワードローブになりました。

理想を追求したディテールを搭載させ、間も無くリリースする体制を整えています。

今月はこの話題を中心にお伝えできればと思います。

次号の予定

ということで、

久しぶりの「月刊アイイロ」の更新になりました。

最近、どっぷりDIYの世界にハマっていましたが(本当に楽しい・・・)、アメカジのことを考えている時間は何物にも変えがたい、至福の瞬間。

やっぱり私は、アメカジのプロダクトが大好きだ。

ブログをちょいとお休みしている間、いろんな方からご心配と更新希望のご連絡をいただきましたが、

引き続き、自分自身が楽しみながら、好きなことを、好きなだけ、好きなタイミングで更新して行く。

そんな6月にしていきますので、どうぞ宜しくお願い致します。

 

このブログを気に入って頂けた皆様に、SNSのフォローをお願いしています。
FacebookB! Hatebu Twitter Feedly Instagram Contact

本日もご一読、ありがとうございました。

 

関連コンテンツもどうぞ。



スポンサードリンク
スポンサードリンク

オリジナルジーンズ、Online Storeにて発売中

経年変化にこだわった最高のジーンズを目指して。

デニム生地、縫製、パーツ、全てにおいて実験を繰り返し、細部のクオリティにこだわり抜き、歳月をかけて作り上げたオリジナルジーンズ:Cherokee(チェロキー)を、AiiRO DENIM WORKSのOnline Storeにて販売中です。

日本の職人により縫製されたこの最高の一本を履きこみ、あなただけの経年変化で「完成」させてください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Indy

お仕事の関係で海外在歴10年。ジャパンデニムにハマって20年。 ジーンズへの好奇心が日々増大し続ける30代後半、インディです。 普段は妻とともに、海外での子育てに奮闘中。大変だけど楽しい毎日です。 自分で「最高に素敵な」ジーンズを作る夢の企画に奮闘中。 同じような夢を持つ仲間たちに、ジーンズ作りの苦労と感動をシェアしたいと思います。