月刊アイイロ 2020年5月号『”STAY” TUNED』

スポンサードリンク

こんにちは、インディ(@aiirodenim)です。

“STAY HOME” が叫ばれ始めて、2ヶ月近くが経ちますか。

様々な業種・業態のお店は自粛ムード。

サラリーマンは自宅でテレワーク。

子供たちは学校に行けず、自宅待機。

今が何曜日なのかも良くわからず、目に映る光景の全てが、以前と比べるとずいぶん「色」が変わってしまったように感じます。

しかし、日本中の多くの方々の我慢と理解が身を結び、状況も落ち着き始め、日常を取り戻す光がここ最近見えてきたようですね。

 

この先の経済に対して悲観的な見方もありますが、

いやいや!

仕事終わりのビールが、美味いように。

喫煙場所をようやく見つけた時の一服が、美味いように。

抑圧されて溜め込まれたエネルギーが大きければ大きいほど、それが喜びに変わる力も大きいものです。

そのエネルギーが爆発させれる瞬間を、サービスを提供する側も、それを受ける側も、今か今かと待ちわびている状況。

世界中が歴史上、類を見ない「超もったいぶらされた」次のフェーズ。

何だかめちゃくちゃ面白いことが起きそうで、私としては楽しみでもあったりします。

“STAY” TUNED = これからの世の中に、乞うご期待!

それでは、定例の月刊アイイロ、スタートです。

アイイロデニムワークスの1ヶ月

Indy
この1ヶ月間のアイイロデニムワークスの活動を振り返ってみたいと思います。

凄く良かった、ONLINE STOREをリニューアル

この1ヶ月の活動で、私が一番充実感を持っているのがONLINE STOREのリニューアルです。

今までのストアは、デザインからショッピング機能まで、全て自分で細かく設定するものを使っていて、メリットは「時間をかければ自分の思い通りのデザインに仕上げることの出来る」その自由度でした。

しかし、何でも自由に出来るということは、言い換えれば全てを自分でやらなければならず、ちょっとしたレイアウトの変更だったり、エラーの修正に膨大な時間がかかる始末。

その結果、更新・管理がどんどん疎かに。

「自由って、大変」

ということで、「自由度はほとんど無いけど、管理が楽」な方にシフト。

STAY HOMEな期間中にSTORES.JP というショッピングカートシステムへのお引っ越しを済ませた訳です。

ちょうど10oz denim shirtやFIELD FACE MASK、そして先日のBillyの販売をそこで行いましたが、このシステムに移行してなければ、これらのオーダーを全て捌ききれなかったと思います。

とにかくSTORES.JPは管理も運営も楽&便利でとても助かりました。

ちょっと前と違い、今は便利なサービスが沢山世にあるのですね。

FIELD FACE MASKをリリース

硫化染のヘリンボーンを使い、自分用に作ってみたマスクが大変好評で、急遽ディテールを詰めて【FIELD FACE MASK】としてリリースさせていただきました。

今回、初めて私インディがミシンを踏んで制作する「謹製」プロダクトとなっており、私としてもチャレンジングなアイテムだったりします。

現在はまだ第2期販売分の製造中。

お待たせしているオーダー済みの皆様には申し訳ございませんが、あと1週間ほど到着をお待ちくださいませ。

尚、ここで使っている硫化染のヘリンボーンは、今私が最も気に入っている生地でして、この後のオリジナルプロダクトの中でも使う予定がいくつかあります。

このFIELD FACE MASKが手元に届いた皆様は是非、この生地の経年変化のポテンシャルを確認し、その後のオリジナルプロダクトの参考にして頂ければと思います。

完売御礼の10oz denim shirt

昨今の様々な事情で、入荷の遅れていた10oz denim shirtの再販分が上がってきたので、先月リリースさせていただきました。

ありがたいことに今回も完売となりました。

オーダーいただきました皆様、誠にありがとうございました。

今度の秋冬向けに再生産するかどうかは…まだ未定ですが検討中。

その際はサイズ展開を増やしたいとは思っています。

パーソナルなこと

Indy
ここでは、私インディの個人的な雑談を書き連ねます。

やっぱり作り物にハマる

この1ヶ月。

基本、ずっと自宅で仕事をしてますが、

空き時間にステンシルアートに挑戦したり、ミシンを練習したりと、自分の好きなことをしながら比較的有意義に過ごせている方かなと思います。

特にステンシルアートはこの1年、最も上達したいことの一つになるほど、その魅力に取り憑かれ始めています。

一方で、小学1年生の娘も自宅にずっといるので、他のご家庭と同じようになかなか仕事とプライベートの棲み分けが難しいのが悩み。

私の家は一人娘なのですが、それでも結構ヒィヒィいってます。

これ、何人もお子さんいる方、無理ゲーじゃ無いの???

皆さんはどういう風に過ごされたのですかね〜?

これからの予定

この5月は既に半袖デニムシャツのBillyのリリースも終わり、オリジナルプロダクトがひと段落しましたが、

次は私自身が欲しくてたまらない自己満足プロダクト、硫化染ヘリンボーン ・カバーオールのディテールの最終詰めを行っていこうと思います。

これに加え。

来年の春夏向けのプロダクトの面白いアイデアが出来たので、これを形にしていきたいと思います。

何かというと、ショートパンツです。

ありがち・・・?

いやいや、このブログが好きな方は・・・、このディテールに心に刺さりまくると思います。

まずはこの企画意図やコンセプト、ファーストサンプルを作っていく工程なんかも、いつものようにこのブログで楽しんでいただけるように致しますので。

“STAY” TUNED = 乞うご期待!

最近はインスタもマメに更新中なので、宜しければフォローください↓ insta

このブログを気に入って頂けた皆様に、SNSのフォローをお願いしています。
FacebookB! Hatebu Twitter Feedly Instagram Contact

関連コンテンツもどうぞ。



スポンサードリンク
スポンサードリンク

オリジナルジーンズ、Online Storeにて発売中

経年変化にこだわった最高のジーンズを目指して。

デニム生地、縫製、パーツ、全てにおいて実験を繰り返し、細部のクオリティにこだわり抜き、歳月をかけて作り上げたオリジナルジーンズ:Cherokee(チェロキー)を、AiiRO DENIM WORKSのOnline Storeにて販売中です。

日本の職人により縫製されたこの最高の一本を履きこみ、あなただけの経年変化で「完成」させてください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Indy

ジャパンデニムの魅力・アメカジの魅力にハマって20年。 ジーンズへの好奇心が日々増大し続ける40代、インディです。 このブログのおかげで、自分の長年の夢であった「最高のジーンズを作る」ことが実現できました。 今は、さらにモノづくりの魅力に変態的にのめりこんでしまい、 メーカーさんも企画しないような、マニアックなディテールのアイテムをマイペースにリリースしています。 このブログを通じて、日本の物づくりの素晴らしさ、そしてプロダクトのディテールの魅力を伝えていくと共に、 自分のオリジナルプロダクトを企画したいという同じような夢を持つ仲間たちに向けて、様々なノウハウをシェアしたいと思います。